派遣・短期バイト日記-17

クリスマス編

久々の記事アップ。

そういえば人材派遣業界最大手の一つ「グッド・ウィル」が事業停止になりましたね。違法行為をしていたので当然なのですが、問題はそこで働いていた人間がどうなるかですよね。

というか、派遣業界は不正の温床で、金持ちをより肥え太らせ、貧しいものをより貧しくしてる部分が非常に多いので、いい加減に法律(労働者派遣法だったかな)を改正しませんか?

これが言いたかったわけですね。

というわけで派遣・短期バイト日記のクリスマス編いきます。

クリスマスといえば関西では「ルミナリエ」が有名です。

(参考HP:http://www.kobe-luminarie.jp/

震災が契機になってはじまったわけですが、いつの間にやら恋人たちのイベントになってる例のアレです。

さて、ここで部屋主がやったのは「サンタクロース」です。

といっても髭はつけず、袋ももたずのショボいコスプレだったわけですが。

と書いてもなのことやらですよね。

上記のようなショボいサンタの衣装に身を包み、恋人や家族連れがごった返すルミナリエの道路に面するカメラ屋さんで、使い捨てカメラを売る仕事をしていたわけです。

ひたすら道行く人の群れにむかい大声で「カメラはいかがですか?」を聞きまくり、売りまくる。

最近はデジカメも多いし、カメラ持参が多いのでそんなにすごい売れるわけではないのですけどね。

売ると同時にサービスでカメラマンもやったりします。

これがけっこう責任重大。

ミスしててもわからないからどうってことないといえばどうってことないのですが、だからこそ逆に緊張したりするんですよ。

終わる頃にはノドがガラガラになってました。

はい、こういう仕事も実は日雇い派遣がやってる場合もあるのでした。

終わり。

あと、日雇い派遣バイトについて知りたい方はこちらをどうぞ。なかなかに悲惨な実態がよく書かれていると思います。

日雇い派遣―グッドウィル、フルキャストで働く (シリーズ労働破壊 2) Book 日雇い派遣―グッドウィル、フルキャストで働く (シリーズ労働破壊 2)

著者:派遣ユニオン,斎藤 貴男
販売元:旬報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (14) | トラックバック (1)

派遣・短期バイト日記-16

プラカード持ち編-2&日雇い派遣の給料について

前回」、立ちっぱなし(これはおそらく歩道の幅という問題もあるのだと思います)かつ理不尽なプラカード持ちについて書きましたが、もちろん座ったままでのプラカード持ちというのもあります。

立ちっぱなしよりははるかに楽なのですが、やはり同じように睡魔と進まない時間という敵がいて、ウトウトするとプラカードを落としてしまうという危険が常につきまといます。

少し気がきく雇い主ならば、プラカード立てを用意してくれていたりします(そこは飲み物や休憩に気をつけてくれる現場でした。こういう良い雇い主の場合もあります。たまにですが)。

で、このプラカード立てですが、プラカード持ちが立っている歩道は大体斜めになっているので(交差点付近で歩道と車道の高さに差があるため)、けっこう不安定だったりします。なので、慣れるまでは少しビビります(ちなみにプラカードはさほど重くは感じません。風が正面から強くふいてる時の要注意です)。

でもまぁ、立ってるよりもはるかに楽ですし、上記のように気をつかってくれてる雇い主の場合、気分的にもやりやすいです。

同じような仕事の日雇い派遣労働でも、雇い主によって疲労とやる気は全然違ってくるわけですね。

さて、この時の現場なのですが、部屋主の住むところから3本の電車を乗り継ぎ(交通費は約1500円)、到着した駅から徒歩20分という位置にありました。

しかも事務所からは電車の乗り継ぎ表や地図など何ももらえず、自分で検索してくれと(部屋主はプリンタを持ってないのを知ってるはずなのに)。

このような場合、遅刻する可能性が高くなるので、もちろん早めに家を出ました。

早く着きすぎたな・・・と、思いながらも遅刻するよりはいいなとイライラするのを抑えながら、上記のように気持ちよく仕事したわけです。

で、その帰り。

同じ現場内で別の作業をやっていた派遣の女性が駅までタクシーで一緒にどうかと言ってきてくれました。

交通費は事務所が全額支給してくれるのでということでした。

彼女とは、派遣事務所は違っても集合時間早いというのは同じようで、仕事がはじまるまで(雇い主が来るまで)の15分くらい他愛のない話の途中で、ここまで部屋主が歩いて来たと言ったことを思い出して、断る理由もないので一緒に乗せていってもらうことにしました。

途中まで電車も同じでしたので、色々と話したのですが、彼女の事務所は(彼女の場合は言う方が正しい可能性もあります)、交通費全額支給、駅から遠い場合は行き帰りのタクシー代も全額支給ということでした。

部屋主が今回のところは交通費は600円支給、駅からは歩くように指示されてたことを言うと唖然としてました

このように同じように派遣として働いていてもこのような差があります

さらに言うなら少し上で書いたように、同じ事務所、同じ現場であっても支給される額が違う場合はままあります

現場でお互いの給料や交通費について具体的な額を話す事はないのですが(↓で書くようにやる気がそがれるから)、たまにそういう話になり、その時に発覚します。

能力的なものならまだ納得できるのですが(評価が難しいけれど)、この額の差はあまり人気のない現場であったり(遠かったり、キツかったり)、急でなかなか人が集まらない現場ということでかわってくるのでイラっときます。

一見、それって当たり前じゃないの?と思うと方もいると思いますが、事務所的には早く入れると言ってくれた人の方がありがたいわけです。

仕事に入ってもらわねばならないと焦る事務所の気持ちはわかりますが、事務所的にありがたいはずの派遣人員に酬いず、遅く答えるほど給料は上がるのですから。

しかも、後から決まったメンバーが給料や交通費の面で先に決まってたメンバーよりも優遇されているのに仕事ができなかったりすると・・・

これは実際に行われていなかっても、邪推してしまいメンバーのやる気をさくことに一役買います。

つまり、ちゃんと事務所はその辺のおりあいをつけろということです。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

派遣・短期バイト日記-15

プラカード持ち編

はい、前回の「着ぐるみ」同様、誰もが見たことあるけれど、あまりやったことない仕事かと思われます。

さて、道に立ってプラカードを持つだけのこの仕事、皆様は楽だと思ってると思いますが、意外と楽ではないのです。

一日中ただその場に立ってるだけ。やってみるとキツイですよ。肉体的にもけっこうくるのです。

それだけでもなかなかキツいのに、とにかく時間がたたないのです。もう30分は立ってると思って時計を見てもまだ10分なんてことはザラです。

でもって睡魔。こいつがやっかいなのです。ご存知かと思いますが、プラカード持ちは基本的に人のいるところか、車の誘導として立っています。

なので近くには必ず人か車がいることになります。なので少しフラついても危険、もしプラカードを落したりと考えると・・・

と、そんな感じでなかなかに厳しいのです。

部屋主はそれを乗り切るために脳内カラオケをやってました(苦笑)ただこれ歌詞が出なかったりするとやきもきするんですよね。

たまに脳内でフンフン言ってるのが口に出てたりすると恥ずかしいですし。

かなりだるいのですが、現場によってはだれてもいきません。例えばモデルルームへ行く道の誘導プラカードはスーツにネクタイでプラカード、しかもピシっとです。

この現場はかなりイラっときましたね。

部屋主はかなりの雨男なのですが、この日も雨が降ってきました。

本部からは雨が強くなってきたら帰ってくるようにとは言われていたのですが、まぁまぁ降ってはいたものの、それほど強いということではなかったので、コンビニに雨ガッパを購入しにいきました(もちろんプラカードをそのままにしておくと危険なので、移動するときも持ち歩きます)。

で、その後も雨の中をプラカードを持って立ってました。

その後も1時間くらい雨にうたれたわけですが、雨はやまないし、体が冷えてきたので本部に戻ってみました。

冷たい雨の中、自腹でカッパを購入して頑張って立ってたわけですから、何かしら褒め言葉があるかと思っていたら、逆に怒られました

雨の中でプラカードなんかもってたら、うちの会社が無理やり立たせてるみたいで感じ悪いだろと

確かにそういう風に見える可能性もあると思います。ただ、彼の指示は雨が強くなったらら帰ってこいということで、雨の強さは個人の感覚で違うでしょうし、何よりそれを怖れるなら、部屋主が立っていたところは本部から歩いて5分もかからないところだし、部屋主の携帯番号も知ってるので電話の1本でもかけたら済む事でしょう。

「勝手に動いて怒られたら困るから、こっちはテメーの指示を待ってたのにその言い方はないだろ」と反論してやろうとも思ったけれど、ここで部屋主がモメて事務所に迷惑がかかってはいけないと「ルポ最底辺」で書いたようにとりあえず黙っておきました。

理不尽極まりなしです。

想像力がないのでしょうか。これだからバブル世代(と思われる)は使えないと(もちろん人によりけりですが比率が高い気がします。あくまで主観ですが)。

人のふり見て我がふり直そう、そう思った雨の日でした。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

派遣・短期バイト日記 14

ちょっと前の記事で「ぼちぼち」の「ちきちき」さんが妙に反応してくれたので記事にしてみたいと思います。

夢見る少年少女は回り右です。

着ぐるみ編

誰もが知ってるけれどやったことある人って意外と身近にいない仕事。それが着ぐるみ。

夏にやると3分で汗が吹き出しはじめ、15分でダルダル、30分を超えると色々とヤバい仕事。それが着ぐるみ(バイト仲間は炎天下の中、司会のお姉さんのミスで1時間以上着ぐるみ状態で脱水症状を起こしかかって大変なことになったことがあったり)。

でもその分、休憩が多かったりする仕事。それが着ぐるみ(30分動いて30分休憩とかが相場。20分動いて40分休憩とかの場合も)。

着ぐるみを着た時点で、臭いや空気の濁り具合で気分が悪くなる仕事(着ぐるみそのものの臭いよりも濁り具合の方が部屋主は苦手)。それが着ぐるみ。

視界が悪く、実はかなり動きづらい仕事。それが着ぐるみ(子どもは目や口を覗きますが、マジックミラー的な構造で基本的に外からは見えません。見えるタイプももちろんありますが。何にせよ覗こうとしてる子どもがいる場合は止めてあげてください)。

その上、着ぐるみの構造上、色々と動きづらかったりする仕事。それが着ぐるみ(部屋主はけっこう器用に動く方です。妙に細々と動いてる着ぐるみは部屋主かも)。

交替制で、相方が汗かきの場合、さらに苦痛が増す(湿り気がもう最悪)仕事。それが着ぐるみ。

意外と大人も喜ぶ仕事。それが着ぐるみ(そのキャラクターの大ファンで、1時間以上写真を撮り続けた女性がいました)。

あまり着ぐるみが出現しないような現場(スーパーの店内とか)の場合、店員さん(男女を問わず)がかなり嬉しそうに話しかけてきたり、優しくしてくれたりする仕事。それが着ぐるみ。

子どもたちに見られないために着替えるときは異常に気をつかわねばいけない仕事。それが着ぐるみ(着替えてるところを発見されると泣き叫ぶ子どもは多いらしい)。

子どもたちの攻撃によって(小学校低学年前後の男の子が多い)、たまに殴り倒してやろうかと思う仕事。それが着ぐるみ。

しんどいけれど、やりがいがあり楽しい仕事。それが着ぐるみ。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (16) | トラックバック (1)

派遣・短期バイト日記-13

新規店舗の応援2

前回「12」で新規オープンは面倒と書きましたが、新規店舗のオープン時の応援ではこんなこともありました。

まずその前に、部屋主は日雇い派遣歴がもうすぐ8年になるのですが、この間一度も遅刻したことはありません。正確に言うと一度あるのですが、それは事務所のミスで、始発に乗っても5分程間に合わなかった時のみです。

日雇い派遣の場合、集合時間は仕事開始時間前よりかなり早かったりします。15分~30分前は当たり前で、ひどい場合は45分前に現地集合なんてのもあります。もちろんこの仕事までの時間は給料は出ません。ひどい話です。

ただ、この業界遅刻してくる人間は多々いますので、会社側のこの指示はわからないでもありません。

なんにせよ、時間を厳守してる真面目な人間程割りを食うくそったれなシステムなわけですね。

で、日雇い派遣の場合、行った事のない場所へ行くことが非常に多いので、チキンな部屋主は遅刻が嫌でかなり早く家をでるわけです。そうすると乗換えをミスっても大丈夫ですし、多少道に迷う余裕もあるからです。

で、本題。

部屋主はその日もいつも通りかなり早く現地に到着しました。8時15分集合、8時30分仕事開始の1人現場に、7時55分に到着しました。

この現場はバスで行かねばならない上、バスの停留所から歩かねばならないタイプだったからで、部屋主はバスはどうにも苦手、さらに地図には停留所が記載されてなかったからです。

こういう場合ヘタするとかなり乗り換えや場所探しに時間をとられる可能性があるからです。さらに店の従業員入り口が分からなかったり担当者がわからなかったりで、さらに時間をくうこともあるからです。

でも、この日はそれが全て上手い具合にそれがいったわけです。

ただ、悪かったのが新規店舗オープンの応援だったこと。やはり店員はてんぱってて、さっぱり指示がないのです。とりあえず補充と販売応援ヨロシク的な感じでした。

部屋主はこの手の仕事に慣れてるので別にこれはこれでかまわないのですが、別の人だったら何が何やらさっぱりのはずです。

で、お客様が並んでるから店のオープンを早め、仕事開始時間前なのにさっそく働くことだけは指示。ただ、ムカつくのが部屋主の仕事開始時間がまだだということにすら気づいてない様子で、さも部屋主が働くのが当然という感じの指示だったことです。

こういう場合給料が出るのかかなり不安なので、正直働きたくないのですがこういう場合仕事を開始しないとヘタしたらクレーム問題へと発展するので嫌々仕事を開始。もちろん販売応援もなので笑顔でお客様へ声をかけまくります。

そのまま何の指示もないまま昼になり、近くで働いていたパートのオバちゃんたちは次々と食事休憩へ。部屋主は指示がないので持ち場を離れるわけにはいかず。

14時前くらいにパートのオバちゃんが心配をしてくれて、責任者らしき人へ連絡を。それで、ようやく休憩となりました。ただ、その時も感謝や謝意の言葉はなしです。

イライラしながら食事を摂取。そこが狭く、食べたらすぐに出て行かねばならずの上、説明された休憩所は見つからず、店外で座るという感じに。

他にも何人か同じように座っていたことから、部屋主と同じ境遇だということがわかります。

このときは初夏でかなり暑かったのでバックルームに戻るのですが、休んでるとサボっていると勘違いされそうな環境だったので、また後で残りの休憩をとろうと仕方なく休憩終了で仕事を開始。

もちろん後でそんな休憩を取る時間などなく(指示がなかったので)、しかも終了時間の18時になっても責任者はやってこず。そのまま18時30分まで仕事をしてると、その途中で責任者を発見。

仕事もちょうど一段落ついたところだったので、そのことを伝えると普通にじゃあ上がっていいよとのこと。完全に舐めてやがる。

キレるのを抑えて、またヨロシクお願いしますといってバイト終了。その後、派遣会社に最初の30分のこと、休憩が30分なかったこと、延長30分だったことを伝える。

すると最初の30分は文句を言われながらも給料は出るけど、休憩の分は無理、延長に入るときは連絡をするようにと軽く怒られることに。

なんで怒られらなアカンねん(実際はもっとまろやかかつ論理的に)と、ちょいと文句を言うと黙りましたが。

とまぁこんな具合で新規店舗オープン時の応援は疲れます。

そういう担当してる方がおりましたら自分たちの行動をもって考えて欲しいものです。あと派遣会社のスタッフももっと現場のことを考えてほしいです。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)

派遣・短期バイト日記-12

新規店舗の品出し&陳列応援編

大売出し時の応援や、新規店舗の開店時の応援といったスポット仕事は、日雇い派遣を長年続けているとけっこうちょくちょくと仕事がまわってきます。

大売り出し時の応援はまぁいいのですが、新規店舗の時はかなりダルイ仕事になるとが多いです。

なぜか?

そう、スタッフがテンパッてる(いっぱいいっぱいになってる)ことが多いからです。先日行ったところもそうでした。

先日といえば部屋主が珍しく体調の悪い時で、この仕事中はかなりイライラしてました。極力お客様の相手をしているときは笑顔でいたつもりですが、品を運んでるときは無表情だったと思うのでこの場を借りて謝っておきます。

で、この品出し&陳列の仕事ですが、仕事内容はいたって単純です。売れれば売れただけ補充、そして陳列すればいいだけことです。

単純作業といえば単純作業なのですが、店によって微妙に色々と違っていたり、その日限りのスポット応援なのにお客様に色々と聞かれた時の対応など、全く教えられてないことを自分の判断でしなくてはいけないことも多いです。

これがとにかく面倒なんですよ。

でもって、新規店舗オープン時はこの自分判断しなければことが多い上、店側の段取りの悪いことも多いのです。

例えば今回の店の場合ですと、ゴミ(ダンボール)が大量に出るとの予測から、ゴミ収集車を予め搬入口に用意してありました。そこまではいいです。ただ、ここからが問題です。

殻になった廃棄ダンボールを個人個人でそこまで持っていかなくてはならないのです。

なぜこれが問題か。

その日は雨が降ってました。ゆえに搬入口前のゴミ収集車までダンボールを持っていくためには、一度濡れなくてはならないのです。

部屋主は当日調子が悪かったのは個人的な問題ですから置いておいて、濡れたままで店内作業をせねばならない店員はどうなるのかとうことです。

濡れたままで店内作業をするのは見た目的にどうかと思うし、クーラーの効いた店内となれば風邪をひく可能性も出てくるでしょう。

さらにゴミ収集車の人間が車の横でカッパを着てボーっとしてるのがまたイラつくのですよね。収集車の寸前まで来たときに手を貸してくれるのですが、正直邪魔です。いちいち礼をせねばならんのも面倒ですし(もちろん礼などしなくてもいいのですが)。

つまり何が言いたいかというと、ダンボールは店内作業をしてる人間が濡れないところに積み、そこまでゴミ収集車横でボーッとしてる人たちが取りに来いということです。

これくらいやっても店側は段取りしといてくれてもいいと部屋主は思うのですが、皆様はどう思いますか?

さらに邪推してみます。

その手の単純作業をしてたのは大半が日雇い派遣の人間たちでした(終了時に同じようなさ行をしていた人間たちはみな責任者からサインをもらってたのでわかる)。

もし、収集者の業者とは今後も付き合いをせねばならないからあまりキツイ労働はさせたくなく、日雇い派遣労働者はこれっきりだから、この作業で風邪をひこうがどうなろうが知ったことではないということなら舐めた話です。

もちろんこれは部屋主の邪推ですが、派遣の法律が改正(改悪か?)されてから日本の労働条件がどんどん悪くなってる感じだと思いますし、少し前に「グッドウィル」は叩けばホコリが出ると書いた直後にホントにそうなったように、派遣業界はロクなことがありませんので・・・

さてさて、日本の将来がますます心配な今日この頃です。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

派遣・短期バイト日記 11

モデルルーム編

いつも通りの派遣会社から、「とあるモデルルームの前でスーツを着てスイーツを配る」というよくわからない内容の仕事依頼の電話がありました。

日雇い派遣は、説明の時点でよくわからない仕事はそれなりにありますが、派遣にまわってくる仕事は大した仕事はないので、その日もよくわからないまま現場に行きました。

現場へ行って、話を聞いてもいまいちよくわからなかったのですが、かなり楽勝な仕事のイメージができました。そして、業務をやってるうちにそれは確信に変わりました。

要は、モデルルームを見に来てくれたお客様が、モデルルームから出てきた時に、ただ今サービス中ですのでとスイーツを配るために、モデルルームの前に設置したテントまで(10メートルくらい)呼び込むという、実に楽な仕事でした。

正直、「なんだこの仕事は?」と思いました。スイーツをその場で作ってる業者の方もずっと雑談しっぱなしだし、その仕事っぷりも微妙な感じでしたしで。

そもそも、部屋主がいなくても十分にまわせる仕事でした。基本的に時給1000円ですが、そのときは日給で8000円、駅から遠いこともあり、現場まではタクシー、派遣会社の取り分も入れると、1万数千円の金がかかってるはず。

民間はしんどいといいますが、こういう仕事に当たると、民間も楽だなぁって思ってしまいどうにもイライラしてしまいます。

でも、この仕事で接客したお客様はみんな非常に良い表情をしてるんですよね。若い夫婦、子どもを連れた夫婦、老夫婦。皆様新しい家を購入して新しい人生へと踏み出そうとしているためか、ほんとに倖せそうで。

こういう仕事っていいなってちょっと思いました。

で、この仕事には後日談があったりします。この現場は土日の2日間連続の仕事だったのですが、日曜の朝、スーツを着て今から出かけようとしたとき、派遣会社から電話がかかってきました。

この時間に電話がかかってくるときは何かあったときなので、自分に緊張が走ったのがわかります。

電話の内容は、今日の仕事がキャンセルになったということでした。突然のキャンセルでも半日分の給料はもらえるので、内心で嬉しい悲鳴がでました。

でもそれよりもびっくりしたのがキャンセルになった理由で、そのモデルルームに強盗が入ったからというものでした。いや~こんなことってあるんですね。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (16) | トラックバック (0)

派遣・短期バイト日記-10

日雇い派遣同士の会話編

さて、今日は少し趣向をかえて日雇い派遣同士の会話の話でもしてみたいと思います。

部屋主は、1つの派遣会社に長い事登録しているタイプの人間なのですが、長い事やってると色んな人と出会います。

例えば、普通に就職しているけれど休日に小遣い稼ぎでやってきている人、いくつもの派遣会社を渡り歩いている人や、いくつもの派遣会社に同時に登録している人などです。

そんな人たちと働いていると休憩時間や帰りの電車の中で話題になるのが、「こんな楽な仕事があった」「こんなきつい仕事があった」、そして「どこの派遣会社がいいか」なとどいったことです。

で、その時によく聞いたのが今話題の「○ッドウィル」です。ここは酷いと。あくまでも聞いた話なですが。

給料は安いわ、交通費は出ないわ、きつい仕事は多いわ、なんか違法くさい仕事はあるわ・・・ってな感じで。

中でも1人は怒りをあらわにしながら暴力すら横行していた内部事情について愚痴ってたのを今でも強烈に憶えています。「グッド○ィル」じゃなく「バッド○ィル」だと言いながら。

今は介護分野で叩かれてますが、人材派遣の分野も叩けば色々とホコリがでるかもですね。

と、あくまで今日の日記は聞いた話です。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

派遣・短期バイト日記-9

日雇い派遣も長いことやってると色んな仕事に出会います。ということで、今までやってきた色んな仕事について書いていきたいと思います。

喫煙所の掃除編

掃除の仕事ということで(派遣会社からは掃除の仕事ということしか聞いていない)、その日は朝早くから1000年の都があった某街の某庁舎へ集合でした。

待ち合わせ場所には、クライアントの清掃業者のおっちゃんと若いにいちゃん、同じ派遣バイト君が各々数名ずついて、部屋主を入れて計10名くらいの現場でした(だいぶ前なので人数の記憶が曖昧ですが)。

まず駐車場で業者のおっちゃんたちから、青いツナギを渡されそこで着替えることに(といっても上から着るわけですが)。そして出来上がった全身が真っ青な集団が庁舎に入ってやったことは喫煙所の掃除でした。

3名ずつくらいのチームに別れ、バケツに強力な洗剤を入れて、ゴム手袋をはめて、ぞうきんを絞り、朝から夕方まで、ひたすら拭く、拭く、拭く、拭く、拭く、拭く、拭く、拭く、拭く、拭くの繰り返し。

側面はまだ楽なのですが、キツいのが天井です。梯子に登って状態を捻ってって感じで。普段使ってない箇所の筋肉を使ったので翌日全身筋肉痛になったのは言うまでもありません。

もちろん、体にヤニのニオイがついたのも言うまでもありませんよね。でもって、ご存知かと思いますが、部屋主は大のタバコ嫌いでして、コレにはかなり辟易としました。

嫌なことだらけのこの現場でしたが、唯一気持ちいいことがありました。それは、最初に雑巾を力いっぱい入れたときに感じます。

周りの壁は黄色いのに、掃除したところがくっきりと白くなるんですよね。これだけ鮮明に仕事してるってのがわかるとなかなかに快感でございまして。

同時に、これだけ黄色くなるまで吸いやがってとも思いましたが、そう思ってしまうと仕事がキツくなるだけなので必死にこらえましたが。

タバコを吸ってる方は一度こういう仕事をしてみてはいかがでしょうか?色々と考えさせてくれると思いますよ。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (0)

派遣・短期バイト日記-8

郵便局編-8

いい加減終わらせておかねばということで(忘れそうなのも)、久々に派遣・短期バイト日記の郵便局編の続きです。

過去記事「」「」「」「」「」「」「」はこちらです。

今回も前回に続き、怒りと愚痴みたいなものです。

部屋主は日雇い派遣のバイトをずいぶん長いことやってきましたが、郵便局の短期バイトでは非常に珍しい体験をさせてもらいました。

この郵便局のバイトでは深夜に2時間の長い休憩があることは前に書きましたが、その後に仕事がはじまる時のように体操と点呼があります。

この時に延長が可能かを郵便局の職員(50歳~60歳くらいのオッサン)が聞くのですが、その聞き方の横柄なこと横柄なこと何十もの派遣先を回ってきた部屋主ですが、あんなに偉そうな態度で延長を聞かれたのは初めてです。

だいたいどんなところでも規定時間以上になりそうなら「お願い」するものなのですが、ここでは上から「やるの?やらないの?」という感じで、「やらない」と答えると、「あっそう。やれやれだ」ってな感じで露骨に嫌そうな感じをするんですよね。

観察してたらシニア層のバイトの方ほど横柄な態度で接されているみたいでした。実にやれやれです。

次の愚痴は長期バイトさんの質です(これは部屋主が自分のことをわかってない傲慢な人間なのかもですが。今読んでいる本風では「箱」に入っている状態なのかもです)。指示が下手な人は多いし、それで怒る人が多いし、下品な人が多いしで。

幸運にも自分の指示下手で怒る長期バイトさんとは部屋主は一緒に仕事しなかったのですが、同じような短期バイトの人は休憩中に、理不尽な仕打ちに凹んでた方が多数いました。

仕事をちゃんとしてる人も微妙な感じでしたしね。もちろん中には「こいつすごいな」っていう人もいましたが極稀ですし、働いてる時間が短いっていう理由もありますし。

また、休憩中に部屋主という異分子がヨコにいて読書してるのに、それにまったく関係なく下の話を大声でするんですよね。下の話といっても小や大の話ではなく、非常に露骨なエロ話です。その手の話は何気にけっこう得意な部屋主が「こいつらシバいたろか」と思うほど下品だと思うレベルで。そんな話は仲間内の会話でしろ。

他にも禁煙のところでタバコを吸うヤツとかもいましたし、休憩中に読書や勉強してる人の少ないこと少ないこと(1カ月以上で1人だけしかいませんでした)。

中には、別のバイトで給料をもらった後に郵便局にやってきていて、そのもらったばかりの給料(5万円)の入った財布を盗まれたという男の子(20歳前後)もいたりしました。

ちなみにこの時期は、休憩中に政治や環境のいい本と出会い(「世代間最終戦争」や「魂の森を行け」など)、「氷点」などの名作を読んでかなり前向きに日本の将来についてを考えていたので、彼らを見ていて妙に凹み、後の鬱モードへつながっていきました。

ということで、長くなった郵便局編はこの編で終了にしたいと思います。次回からはまた別の現場の話をしていきたいと思います。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

0:アフィリエイト 1:エッセイ 1:哲学・思想 1:国際・比較文化 1:宗教 1:心理・精神 1:怪談 1:情報操作・メディア論 1:戦争・紛争 1:政治・政策 1:教育・育児 1:有害・殺人者 1:歴史 1:死・高齢者問題 1:物理・化学 1:特定地域 1:犯罪・法律 1:生物・生理・医療 1:社会・一般教養 1:経済・経営・格差 1:絵本・児童書 1:美術・写真集・画集 1:自己啓発 1:自然・環境 1:複雑系 1:食 2:7SEEDS 2:ARMS 2:BLEACH 2:DEAHT NOTE 2:Fate/stay night 2:Fate/Zero 2:ONE PIECE 2:RAINBOW 2:ULTRAMAN 2: 短編漫画 2:よんでますよ、アザゼルさん 2:アウターゾーン 2:アバンチュリエ 2:キングダム 2:クレイモア 2:クロサギ 2:ゴーストハント 2:シマシマ 2:スパイラル 2:ゼロ THE MAN OB THE CREATION 2:ディアスポリス 2:ピアノの森 2:フルーツバスケット 2:ベルセルク 2:マギ(MAGI) 2:ヴァムピール 2:ヴァンパイア十字界 2:京極堂シリーズ 2:勇午 2:医龍 2:図書館の主 2:夏目友人帳 2:天の覇王 ラオウ外伝 2:失恋ショコラティエ 2:奇食ハンター 2:探偵学園Q 2:月光条例 2:江戸川乱歩異人館 2:秒速5センチメートル 2:罪と罰 2:聖闘士星矢G 2:金田一少年の事件簿 2:鋼の錬金術師 2:鬼燈の島 2:魔人探偵 脳噛ネウロ 2:魔法少女まどかマギカ 2:Doubt 2:ジョジョの奇妙な冒険 2:マリー・アントワネットの料理人 2:ルミとマヤとその周辺 3:おつまみ 3:お店(スイーツ) 3:お店(吉野家) 3:お店(BigBoy) 3:お店(お食事) 3:お店(すき家) 3:お店(びっくりドンキー) 3:お店(ガスト) 3:お店(ケーキ) 3:お店(パン) 3:お店(ラーメン) 3:お店(和菓子) 3:お店(和食さと) 3:お店(松屋) 3:お店(祭太鼓) 3:お店(The・丼) 3:お店(サイゼリヤ) 3:お店(マクドナルド) 3:お店(ロイヤルホスト) 3:お弁当 3:からあげくん 3:ご当地系お菓子 3:その他のお菓子 3:その他のスイーツ 3:その他の食品 3:アイス(その他) 3:アイス(チョコ) 3:アイス(フルーツ) 3:アイス(モナカ) 3:アイス(和風) 3:アイス(氷菓) 3:エクレア 3:グミ 3:ケーキ 3:コンビニパスタ 3:シュークリーム 3:スイーツ 3:スナック菓子 3:ゼリー 3:チョコレート 3:チロルチョコ 3:パン(ランチパック) 3:パン(惣菜パン) 3:パン(菓子パン・あん) 3:パン(菓子パン・その他) 3:パン(菓子パン・クリーム) 3:パン(菓子パン・ジャム) 3:パン(菓子パン・フルーツ) 3:パン(菓子・蒸し) 3:パン(野菜系) 3:プリン 3:ポテトチップス 3:ヨーグルト 3:ロールケーキ 3:冷凍食品 3:和菓子 3:奇食 3:寒天スイーツ 3:納豆 3:豆乳スイーツ 3:食玩 3:飲料 3:飲料(その他) 3:飲料(フルーツ) 3:飲料(清涼飲料水) 3:飲料(炭酸) 3:飲料(茶) 3:飲料(野菜) 3:飴 3:餃子・焼売 3:インスタント(そば) 3:インスタント(うどん) 3:インスタント(おかゆ) 3:インスタント(スープ) 3:インスタント(焼きそば) 3:インスタント(ラーメン) 4:アクション映画 4:アニメ映画 4:コメディ映画 4:サスペンス映画 4:スポーツ映画 4:ホラー映画 4:モンスター映画 4:恋愛映画 4:SF映画 5:TV番組(ドラマ系) 5:TV番組(ニュース系) 5:アクセス記録 5:ゲーム 5:コンビニ日記 5:バトン 5:フラッシュ 5:ブログラム 5:モンハンプレイ日記 5:動画 5:文化・芸術 5:東北大震災応援 5:派遣・短期バイト日記 5:男の手料理 5:笑える画像集 5:記録(購入漫画記録) 5:記録(購入&読了本) 5:雑記 5:面白占い 5:音楽 5:フィギュア 5:フィギュア-超像可動 5:フィギュア‐figma 5:フィギュア‐特撮リボルテック 5:フィギュア‐ディ・モールト ベネ 5:フィギュア‐プラモ 6:小説-その他 6:小説-ファンタジー 6:小説-ホラー 6:小説-ミステリ 6:小説-恋愛 6:小説-感動 6:小説-文学 6:小説-歴史 6:小説-SF 6:小説-ライトノベル 7:ア 「天祢涼」 7:ア 「我孫子武丸」 7:ア 「有川浩」 7:ア 「有栖川有栖」 7:ア 「浅田次郎」 7:ア 「秋元康」 7:ア 「綾辻行人」 7:ア 「芥川龍之介」 7:ア 「赤星香一郎」 7:ア 「麻見和史」 7:イ 「乾ルカ」 7:イ 「乾緑郎」 7:イ 「井上靖」 7:イ 「今邑彩」 7:イ 「伊坂幸太郎」 7:イ 「岩井俊二」 7:イ 「岩井志麻子」 7:イ 「岩城裕明」 7:イ 「石持浅海」 7:イ 「稲川淳二」 7:イ 「飯野文彦」 7:ウ 「宇佐美まこと」 7:ウ 「歌野晶午」 7:ウ 「浦賀和宏」 7:ウ 「虚淵玄」 7:エ 「円地文子」 7:エ 「江戸川乱歩」 7:エ 「遠藤周作」 7:エ 「遠藤徹」 7:オ 「乙一」 7:オ 「大塚英志」 7:オ 「大石圭」 7:オ 「太田忠司」 7:オ 「小栗虫太郎」 7:オ 「小野不由美」 7:オ 「岡島二人」 7:オ 「岡田晴恵」 7:オ 「恩田陸」 7:オ 「荻原浩」 7:カ 「加納朋子」 7:カ 「川上未映子」 7:カ 「川原礫」 7:カ 「川崎草志」 7:カ 「川瀬七緒」 7:カ 「川端康成」 7:カ 「海堂尊」 7:カ 「神永学」 7:カ 「金沢伸明」 7:カ 「鎌田俊夫」 7:カ 「門井慶喜」 7:カ 「霞流一」 7:キ 「京極夏彦」 7:キ 「北方謙三」 7:キ 「北林一光」 7:キ 「北森鴻」 7:キ 「北野勇作」 7:キ 「木原浩勝」 7:キ 「貴志祐介」 7:ク 「倉坂鬼一郎」 7:ク 「鯨統一郎」 7:ク 「黒井千次」 7:コ 「小松左京」 7:コ 「小林泰三」 7:コ 「小池真理子」 7:コ 「香月日輪」 7:ゴ 「五味弘文」 7:ゴ 「郷内心瞳」 7:サ 「坂木司」 7:サ 「桜庭一樹」 7:サ 「沙藤一樹」 7:サ 「酒見賢一」 7:シ 「周木律」 7:シ 「城山三郎」 7:シ 「城平京」 7:シ 「島田荘司」 7:シ 「新堂冬樹」 7:シ 「新海誠」 7:シ 「真藤順丈」 7:シ 「篠田節子」 7:シ 「重松清」 7:シ 「雫井脩介」 7:シ 「首藤瓜於」 7:ス 「朱雀門出」 7:ス 「椙本孝思」 7:ス 「鈴木光司」 7:ス 「雀野日名子」 7:セ 「瀬名秀明」 7:ソ 「曽根圭介」 7:タ 「多岐川恭」 7:タ 「拓未司」 7:タ 「田中啓文」 7:タ 「竹本健治」 7:タ 「高木利光」 7:タ 「高田侑」 7:タ 「高田崇史」 7:タ 「高野和明」 7:ダ 「太宰治」 7:ツ 「恒川光太郎」 7:ツ 「辻村深月」 7:ト 「戸板康二」 7:ト 「飛浩隆」 7:ド 「土橋真二郎」 7:ナ 「七尾与史」 7:ナ 「中勘助」 7:ナ 「中山七里」 7:ナ 「中山市朗」 7:ナ 「中田永一」 7:ナ 「夏目漱石」 7:ナ 「奈須きのこ」 7:ナ 「梨木香歩」 7:ナ 「長坂秀佳」 7:ナ 「長崎尚志」 7:ナ 「長江俊和」 7:ニ 「二宮敦人」 7:ニ 「新津きよみ」 7:ニ 「西尾維新」 7:ヌ 「貫井徳郎」 7:ノ 「法月綸太郎」 7:ハ 「半村良」 7:ハ 「服部まゆみ」 7:ハ 「林巧」 7:ハ 「畠中恵」 7:ハ 「葉山透」 7:バ 「坂東眞砂子」 7:バ 「幡大介」 7:ヒ 「平山夢明」 7:ヒ 「東山彰良」 7:ヒ 「百田尚樹」 7:フ 「福井晴敏」 7:フ 「福澤徹三」 7:フ 「福谷修」 7:フ 「藤ダリオ」 7:フ 「藤原健市」 7:フ 「話梅子」 7:ホ 「堀井拓馬」 7:ホ 「堀内公太郎」 7:ホ 「堀川アサコ」 7:ホ 「本多考好」 7:マ 「松本清張」 7:マ 「牧野修」 7:マ 「真梨幸子」 7:マ 「麻耶雄嵩」 7:ミ 「三上延」 7:ミ 「三好徹」 7:ミ 「三島由紀夫」 7:ミ 「三津田信三」 7:ミ 「三浦綾子」 7:ミ 「三田村志郎」 7:ミ 「三谷幸喜」 7:ミ 「宮ノ川顕」 7:ミ 「宮部みゆき」 7:ミ 「水田美意子」 7:ミ 「湊かなえ」 7:ミ 「道尾秀介」 7:モ 「森博嗣」 7:モ 「森山東」 7:ヤ 「山口瞳」 7:ヤ 「山田悠介」 7:ヤ 「山田正紀」 7:ヤ 「柳原慧」 7:ヤ 「柳広司」 7:ヤ 「梁石日」 7:ヤ 「矢部嵩」 7:ユ 「夢枕獏」 7:ユ 「夢野久作」 7:ユ 「柚月裕子」 7:ユ 「行川渉」 7:ヨ 「よしもとばなな」 7:ヨ 「吉岡暁」 7:ヨ 「吉村昭」 7:ヨ 「吉田修一」 7:ヨ 「吉行淳之介」 7:ヨ 「米澤穂信」 7:リ 「リリー・フランキー」 7:ワ 「和田はつ子」 7:ワ 「和田竜」 7:ワ 「綿矢りさ」 8:ジョージ・G・ロビンソン 8:スーザン・ケイ 8:スティーヴン・キング 8:ダン・ブラウン 8:トマス・ハリス 8:ドストエフスキー 8:バーム 8:パトリシア・コーンウェル 8:ホーキング 8:ポール・ギャリコ 8:モーリス・ルブラン 8:リチャード・プレストン 8:ロバート・A・ハインライン