コンビニ日記-41

久々のコンビに日記です。

この間なにもなかったというわけでなく、ただ書くのが面倒だっただけで(苦笑)

今話題のアレ編

先日いつも通り働いていると先にシフトに入っていたおなじみのA君が話しかけてきました。

着払いの郵便物を見せながら、「シンさん、これ何かわかりますか?」と。

大きさはかなり小さくて、厚さも薄め。形は長方形。

正直これだけのヒントでわかるわけがないです。

するとA君は「食品です」と言います。

ますますわけがわからない。

訝しがっていると「アレですよ、アレ。今話題の・・・」と続けます。

持ってきた時は冷えていたそうです。

もちろん中身は見えないのであれですが、お客さん自身が語ってたそうです。

もう感のいい方ならピンときたと思います。

そう、「餃子」です。

けっこう身近なところにも存在していたことに驚きました。

人事ではないので皆様もお気をつけくださいませ。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (0)

コンビニ日記-40

久々のコンビニ日記です。

ネタがなかったのかと問われるとそういうわけではなく、ただ単に部屋主がサボってただけだったりです。

オジサンの正体編

先日、大学生のY君が旅行に行くというので珍しく別の曜日に働いいていたことがありました。

そのとき、普段入ってる曜日も見かけたことのある人相の悪いオジサン(でも人はいい)が若い男性4人を引き連れて入ってきました。

するとA君がやってきて「あのお客さんは俺がレジをしますんで」と言ってきました。

コンビニ勤務歴は部屋主の方が長いのですが、そんなにコンビニで働いているわけでなく、年中無休で働いているA君の方がお客さんのあらゆることを知っています。

そのA君が部屋主にそう言ってくるにはもちろん理由があります。そう、かなりやっかいなお客さんということなのです。

いつもだとすぐに入れ替わるのですが、そのオジサンも何度か見たことがあって特に問題のあるお客さんではなかったし、A君のいたレジの方にお客さんが来たためもあり、そのオジサンと若い男性3人のレジは部屋主がすることに。

若い男性のうちの1人が普通にお金を払い、普通にさっていきました。むしろ礼儀正しいくらいでした。

後でA君に「なんであのお客さんが問題ありなの?」と聞くと、「ヤクザのエライさんだから」とのこと。

同じコンビニ、同じお客、でも曜日と時間が変わるとまた違った側面が見れるのだと思った1コマでした。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コンビニ日記-39

なんか久しぶりのコンビニ日記ですね。

怖いオッサン編

最近部屋主の働くコンビニでたまに見かけるお客さんです。

この人とにかく怖いんです。

40歳前後ぐらいの見た目なのですが、チーマーのような格好、スーツを着ればそのまますぐに「ミナミの帝王」に出れる顔です。

はじめて店で見かけたときは、その恐ろしい顔に加え、友人をひきつれ、さらに酔っ払いという状態でした。

こういうタイプの客は下手にレジすると絡んでくるので、お会計をするときはミスしないように異常に緊張します。

このお客さんがレジにきた時も部屋主はかなり緊張していました。

そして、普通にピッピッとバーコードを通してると、そのお客さんはフランクフルトも注文してきました。

普段なら「早くレジ終わってくれ~頼まないで~」と思うのですが、この時は「えぇっΣ( ̄Д ̄;)」ってなりました。

声が異常に高く、そしてなにより異常に丁寧なのです。こんなペコペコしながら注文するお客さんは部屋主のコンビニ生活の中でも初めてってレベルです。

注文してペコペコ、お金を出しながらペコペコ、お釣りを渡すとペコペコ、品物が入った袋を手にとってペコペコ、レジから去りながらペコペコ。

つられて・・・というか、お客さんがペコペコしてるのに店員である部屋主がペコペコしないのも変なので、お客さんがペコペコする以上にひたすらペコペコ。

お互いペコペコするので、それにあわせてさらにペコペコ。

あの時、横に人がいたら笑えるくらいお客さんも部屋主もペコペコしていたと思います。

でも、丁寧なのは大歓迎。あのギャップには驚きましたが。

ここまでペコペコするのはあれですが、ペコペコ運動でも開始したいものです。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コンビニ日記-38

トイレ編

部屋主の働くコンビニでは、深夜にトイレを貸していません。

なぜか?いくつか理由があるのですが、第1は防犯上の理由です。部屋主の働くコンビニはバックルームとトイレがつながっているので、客層の悪いこの地域で客の出入りを自由にすると危険だからです。しかも深夜は搬入やらなんやらで店員の気が別の方向を向いているので注意力がそこに向かないんですよね。

他にも深夜は、酒を飲んでいて吐いていったり、大やら小やらをちゃんと便所にしていかない客も多く、非常に非常に困るんですよね。

さらに、搬入中は色んな荷物がトイレへ行くための通路に置いてあり、危険といえば危険だからです。まぁ荷物が置いてあるだけなのですが、かつて置いてある荷物にひっかかってクレームを出すような客がいる地域ですので、店長が異常に敏感になっておりまして。

以上のような理由でトイレを貸してないのですが、説明が長いので基本的にお客様用トイレがないことを伝えます。

でも中にはゴネル人がいます。というか多いです。

例えば先日は、30歳前後の爽やか系サラリーマンがやってきてトイレを貸してというから、上記のように答えると、すさまじく顔を歪ませて何も買わずに出て行きました。

また20歳代の女性はは、「前は貸してくれた」「別の店では貸してくれた」と文句を言い、それでもダメなら悪態をついて出て行きました。

中には、ダメとなると走って出て行くというちょっと可哀想な人もいましたが、基本的には皆さん悪態をつく余裕はあることが多いです。

そして・・・店の前で吐いていくというツワモノも・・・

貸しても貸さなくても迷惑・・・いったいどうしろというんだろう。やれやれです。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コンビニ日記-37

おかしなおじいさん編

世の中には変な客が多いのですが、なかでもおかしいのがこのおじいさんです。年のころは60~70歳、見た目はちょっと汚れた感じです。

彼がやってくるのは、部屋主がバックルームで作業してる時間、もしくはバイトが終わった早朝が多いので、部屋主自身が被害にあったことはありません。

というわけで以下はいつもどおり、彼の被害にあうA君からの忠告と愚痴になります。

つまり、A君と一緒に仕事をしていると、そのおじいさんがやってきて、気をつけて接客すること、そして、帰ったあとに具体的に以前にどんなことがあったかを教えてくれたわけです。

で、そのおじいさんの何がうざいかというと、話かけてくることです。話かけてくることくらいならなんてことないと言うかもしれませんが、このおじいさんは話す時間がとにかく長いのです。

どれくらい長いかというと、これは実際に別の機会に部屋主もA君がからまれてるのを見たのですが、30分以上はよくわからん会話を強いられてました(支離滅裂系。無視すると怒るのでつきあうしかない。どちらか一方がつかまり助け船を出そうとすると同じようにつかまる可能性があるので、仕事はもう諦めて、もう1人がその分頑張るしかなくなる)。

で、このおじいさん、いやクソじじいのおかしな行動には新聞を選ぶというのがあります。ここで、色んな新聞があるんだからどの新聞を読むかを選ぶのは当然じゃないかと思ったあなたは素直ないい人です。

もちろん、このおじいさんが選ぶのはそういう意味ではありません。少し考えてみてください。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

わかりました?

正解は、「同じ新聞の中から選ぶ」という、違うのから選ばないとなると当然といえば当然の答えなのですがちょっとひっぱってみました。

それはさておき、選ぶこと自体はまぁまだ理解できないこともありません。部屋主も本を買うときは、綺麗なカバーを選びますので、それの延長だと思えばね。

ただ、この時の選び方もウザったいのです。どうウザいかというと・・・ついでだからこれもクイズ形式でいきますかね。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

正解は、「レジに並べて選ぶ」でした。はい、同じ新聞をいちいちレジに並べて選ぶわけです。しかもじっくり時間をかけて。

どう?理解できます?

部屋主には理解できません。

この世は不思議なこと、そして理不尽なことに満ちてるとつくづく思った瞬間でした。やれやれです。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (18) | トラックバック (0)

コンビニ日記-36

挙動不審な客編

先日いつも通りジュースの補充をしていたら、一緒に働いていたY君がちょっとトイレに行きたいのでレジお願いしますと言ってきました。彼は毎回23時頃になると必ずトイレに行く習性をもっており、毎回嫌な気分になるのです。

それはさておき、その時にY君は「シンさん、あそこで立ち読みしてる帽子のお客さんには気をつけてくださいね」と言ってきたのです。とりあえず「なんで?」と聞き返すと、とにかく挙動が不振なのだそうです。

普段は夕方にやってくるらしく、Wさんなんかはそのお客さんにパンチされそうになったということです。

注意してみるとその客は揺れながら&笑いながら立ち読みをしていて(男性客なのですが女性誌のところにいました)、それが終わると通路をいったりきたり・・・横で立ち読みしていた男性客も怪訝そうに&迷惑そうに彼の行動を見ていました。

で、結局この客は、その辺を5分くらい彷徨った後に何も買わずに出て行きました。

もう二度と会いたくないななどと思って仕事をすること半時間ほど、何を思ったから、その客は再びやってきました。そして何を買うでもなく数分店内をウロウロした後に、また帰っていきました。

「なんてウザい客なんだ。二度とこないでほしい」などと部屋主が言っていると、「よく見てないと、たまに客に絡むときもあるんで」とY君。そんな大事なことはもっと早くお願いします。超要注意じゃないですか。

で、Y君の仕事が終わり、A君がやってきて約1時間、ヤツは三度やってきました。しかも、こっちは搬入で忙しい時に・・・

最悪な気分になりかかったのですが、よく見ると背格好が似ていて同じような帽子を被った別人でした。

妙にホッとして、その後の仕事を頑張ったのを憶えています。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (15) | トラックバック (0)

コンビニ日記-35

クレームおばさん編

先日、部屋主は珍しく洗い物をしていました(普段はY君があまり働いてくれてないので、洗い物をやる時間がないのですが、その日は彼が急用でバイトに入れなくなり、変わりにF君が入ってくれてました。彼と働くのはある意味初めてに近いのですが、彼は言ったことをちゃんとしてくれるので、仕事がはかどりました)。

それが終わると部屋主は上がりの時間なので、裏に引っ込みました。すると店長から、「客が入ってきたらちゃんと相手の方を向いて挨拶せなあかんぞ」と怒られました。確かにその時はそんなにお客様の方を向いてなかったので、そこは部屋主のミスなのでしっかり反省しました。

で、その後、くどくどと説教され、店長の愚痴へと話はうつっていきます。するとクレームおばさんの話が出てきました(店長の話はウソが多いのでどこまで本当かは微妙ですが)。

そのオバサンはここら辺いったいではかなり有名な人らしく、カラオケや飲み屋では出入り禁止になってるそうです(これはウソの可能性大)。このオバサンがもし今店に来てたら確実にクレームになると部屋主は怒られたわけですね。

このオバサンがどういう風にクレームに来たかというとポイントカードです。ローソンでは、ローソンカードというポイントがたまるカードがあり、それのポイントがもらえるというのが先日あったそうです。

それでそのオバサンもポイントをもらえる手続きをしたのですが、そのポイントが入ってないと店にやってきてだいぶゴネたそうです。

そのキャンペーン用紙に書いてある説明によると、ポイントが付与されるのはまだ先・・・「ちゃんと読んでよ」と半泣きになりながらも、その時店員をしていたAさん(おなじみのA君とは別人です)は懇切丁寧に説明そうです。でも、その説明を読んでもだいぶゴネたらしいです。

うそ臭いけれど、これくらいはホントの可能性が大です。この地域だと、この手のことならけっこうあるので(なぜこの地域かというと、前に住んでいた地域でもコンビニで働いていたのですが、そんなことは1年半で1度もなかったので)。

はぁ・・・部屋主の働いてる時間にこの客がこないことを心より祈ります。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (14) | トラックバック (0)

コンビニ日記-34

微笑ましいけど迷惑な親子編

コンビニをやってると色んなお客様がやってきます。中でも微笑ましいのが家族でやってくるお客様を見るときです。結婚なんかしたくもない部屋主ですが、こういうのを見てるとなんかほのぼのとします。

でも中にはうっとしい親子連れがいます。先日こんな親子連れがやってきました。年のころはおそらく30前後(おそらくまだ20代かと)の夫婦で(みためヤンチャ系がちょっとおちついた感じ)、娘さんが小学校の中学年くらいでしょうか。

彼らが店にやってきたとき、部屋主は店外のゴミ整理をやってたのですが、車から降りてきた時点で妙にテンションが高かったので、内心「ウザいなこいつら」って思ってました。

で、この親子連れですが、店内でもテンションの高さをそのまま維持、というか旦那さんのテンションが異常に高いのです。車を運転してたんで酒を飲んでるわけではないのですが、店内なのにけっこう大きな声で娘さんや嫁さんに話かけるし、なにかと娘さんにちょっかいをだすしで。

で、旦那さんが先を歩いてて、少し遅れて娘さん、嫁さんという感じの状況を想像してください。そんなときに部屋主が後ろから娘さんを追い抜いてレジに行こうとして、娘さんに並ぼうとした瞬間、彼はパッと飛び上がって娘さんをびっくりさせようとしたのです。

娘さんは嫁さんと別の商品に目が向いてたので特にリアクションもなく、部屋主も「てめーうぜーんだよ、おどかすんじゃねーよ」と半分きれかけでしたがポーカーフェイス。旦那さんは・・・これまた特にリアクションもなしで。

「おめーがリアクションなしってどないやねん」と内心激しくツッコミつつも、特に何かあるわけもなくそのままたんたんと時間だけがすぎていきました。

結局、この親子連れはワイワイと15分以上は店内をウロウロしてました。まぁ、買い物カゴいっぱいに(スナック系が多かった)、購入していってくれたので店としてはそれなりにありがたいですがね。

ということで本日はこのへんで。微笑ましい親子連れの話はまたそのうちやりたいと思います。と、もっとうっとおしいというか、非常に迷惑な親子連れ(部屋主のコンビニ人生で1番ムカついた客)の話もあったりしますが、それもまたいずれ。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (16) | トラックバック (0)

コンビニ日記-33

最近「派遣&短期バイト日記」で愚痴ってばかりなので、ちょっとぶりにコンビニ日記でも。

常連客-不満くん編

部屋主の働くコンビニの常連に「不満くん」と呼ばれる男性がいます(というか部屋主がそう呼んでるのですが)。常に眉根をよせ、口はへの字です。でも決して怒ってるわけでも辛そうといったレベルでもなく、あくまで不満があってちょっとイラってなってる感じの顔なのです。

この「不満くん」ですが、基本的に買い物をするときも無言だしで、最初に来たときは感じの悪い客だなと思いました。けれどけっこう頻繁に来店し、毎度同じ顔で同じ対応なので、いつしかこれが素なんだということに気づきました。

同じコンビニに数年も勤めていますと、やはり行動パターンがわかってきます。不満くんはいつも23時前後にジャージ系のダボっとした感じの服装でやってきて(一度だけスーツ姿を見たことがありますが、もちろんその時も不満そうでした)、冬でも基本はスリッパで、ビールかチューハイを1本だけ、もしくはプラスおつまみを何か1つだけ買っていきます。

ここで面白いのが、不満くんは5割近い確率で数時間後に再び来店して、これまたビールかチューハイを1本買っていくんですよね。ひどいときは3回くるときもあります。

それなら「2本買って帰ればええやん」と部屋主なんかは思うのですが、よほどの葛藤があるんでしょうか。下戸の部屋主にはよくわからんです。

で、「不満くん」は顔はそんな感じ、行動は妙なのですが、実はいいやつなんですよね。何気に礼儀正しいし、何かの拍子(例えば財布に金がなかったりした場合など)に照れたりすると、顔がちょっと笑顔になるんです。

笑顔といってももちろん満面でなく、不満顔が妙にねじれる感じなのですが、それがなんとなく素朴な感じがして気に入ってます。まぁ滅多に見られないからありがたいというか楽しいわけですが。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (14) | トラックバック (0)

コンビニ日記-32

いかんですな。どうにも鬱です。とりあえず野菜ジュースで身体壊さないように気をつけねばですな。などと言っててもあれなんでいつも通りコンビニ日記をはじめたいと思います。

ロッピーの放送編

コンビニ日記-31」で店内放送について書いたら意外と反響があったたので今回も似たような感じでいきたいと思います。

さて今回テーマにしたいのはロッピーです。知らない方がいたらあれなので簡単な紹介をさせてもらいたいと思います。ロッピーとは部屋主の働くコンビニであるローソンに設置されている、チケット予約ができたり、各種お支払いができたり、株まで買えたりする実にコンビニエンスな機械です。

ちなみに部屋主は、サイドバーにあるアマゾンで買ったものの支払いはロッピーでしています。

で、このロッピーなのですが、色んなそのときの一押し映画やコンサートなどの宣伝を流すときがあるのです。この宣伝は店内放送のように店全体には流れず、その場ではけっこうしっかり聞こえるというタイプのものです(スーパーでの各コーナーで曲を流してる場合を想像してもらうとわかりやすいと思います)。

このロッピーの位置なのですが、基本的にレジに近いと思います。部屋主の働くコンビニでももちろんレジ側に設置されています。もうおわかりですよね。店内放送なんかよりローッピーから流れてくる宣伝の方がはるかにウザったいのです。

そんなに大きな音ではないとはいえ、同じ宣伝をずっと繰り返すのです。これがとにかくイラつきます。ひたすら同じCMが延々と流れれてるのを聞いてる感じを想像してもらえればその苦痛がわかってもらえると思います(実際はひたすら連続というわけではないのですが、感覚的に)。

中でも部屋主が頭にきたのは、有名人気アニメ「ふたりはプリキュア」の映画CMでした。ひとしきり宣伝が終わると、「プリッキュア♪プリッキュア♪」とテーマソングらしきものが流れるのですが、ここがとにかくイラつくのです。当時は、CMが流れるたびにロッピーの画面を殴り倒してやろうかと思ったものです。

CMするのはいいですがもう少し考えていただきたいものです。

あと、本編とまったく関係はないのですが、「プリキュア」ってどういう意味なんですかね?おなじみのA君とこの時考えたのですがわからなかったもので。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (16) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

0:アフィリエイト 1:エッセイ 1:哲学・思想 1:国際・比較文化 1:宗教 1:心理・精神 1:怪談 1:情報操作・メディア論 1:戦争・紛争 1:政治・政策 1:教育・育児 1:有害・殺人者 1:歴史 1:死・高齢者問題 1:物理・化学 1:特定地域 1:犯罪・法律 1:生物・生理・医療 1:社会・一般教養 1:経済・経営・格差 1:絵本・児童書 1:美術・写真集・画集 1:自己啓発 1:自然・環境 1:複雑系 1:食 2:7SEEDS 2:ARMS 2:BLEACH 2:DEAHT NOTE 2:Fate/stay night 2:Fate/Zero 2:ONE PIECE 2:RAINBOW 2:ULTRAMAN 2: 短編漫画 2:よんでますよ、アザゼルさん 2:アウターゾーン 2:アバンチュリエ 2:キングダム 2:クレイモア 2:クロサギ 2:ゴーストハント 2:シマシマ 2:スパイラル 2:ゼロ THE MAN OB THE CREATION 2:ディアスポリス 2:ピアノの森 2:フルーツバスケット 2:ベルセルク 2:マギ(MAGI) 2:ヴァムピール 2:ヴァンパイア十字界 2:京極堂シリーズ 2:勇午 2:医龍 2:図書館の主 2:夏目友人帳 2:天の覇王 ラオウ外伝 2:失恋ショコラティエ 2:奇食ハンター 2:探偵学園Q 2:月光条例 2:江戸川乱歩異人館 2:秒速5センチメートル 2:罪と罰 2:聖闘士星矢G 2:金田一少年の事件簿 2:鋼の錬金術師 2:鬼燈の島 2:魔人探偵 脳噛ネウロ 2:魔法少女まどかマギカ 2:Doubt 2:ジョジョの奇妙な冒険 2:マリー・アントワネットの料理人 2:ルミとマヤとその周辺 3:おつまみ 3:お店(スイーツ) 3:お店(吉野家) 3:お店(BigBoy) 3:お店(お食事) 3:お店(すき家) 3:お店(びっくりドンキー) 3:お店(ガスト) 3:お店(ケーキ) 3:お店(パン) 3:お店(ラーメン) 3:お店(和菓子) 3:お店(和食さと) 3:お店(松屋) 3:お店(祭太鼓) 3:お店(The・丼) 3:お店(サイゼリヤ) 3:お店(マクドナルド) 3:お店(ロイヤルホスト) 3:お弁当 3:からあげくん 3:ご当地系お菓子 3:その他のお菓子 3:その他のスイーツ 3:その他の食品 3:アイス(その他) 3:アイス(チョコ) 3:アイス(フルーツ) 3:アイス(モナカ) 3:アイス(和風) 3:アイス(氷菓) 3:エクレア 3:グミ 3:ケーキ 3:コンビニパスタ 3:シュークリーム 3:スイーツ 3:スナック菓子 3:ゼリー 3:チョコレート 3:チロルチョコ 3:パン(ランチパック) 3:パン(惣菜パン) 3:パン(菓子パン・あん) 3:パン(菓子パン・その他) 3:パン(菓子パン・クリーム) 3:パン(菓子パン・ジャム) 3:パン(菓子パン・フルーツ) 3:パン(菓子・蒸し) 3:パン(野菜系) 3:プリン 3:ポテトチップス 3:ヨーグルト 3:ロールケーキ 3:冷凍食品 3:和菓子 3:奇食 3:寒天スイーツ 3:納豆 3:豆乳スイーツ 3:食玩 3:飲料 3:飲料(その他) 3:飲料(フルーツ) 3:飲料(清涼飲料水) 3:飲料(炭酸) 3:飲料(茶) 3:飲料(野菜) 3:飴 3:餃子・焼売 3:インスタント(そば) 3:インスタント(うどん) 3:インスタント(おかゆ) 3:インスタント(スープ) 3:インスタント(焼きそば) 3:インスタント(ラーメン) 4:アクション映画 4:アニメ映画 4:コメディ映画 4:サスペンス映画 4:スポーツ映画 4:ホラー映画 4:モンスター映画 4:恋愛映画 4:SF映画 5:TV番組(ドラマ系) 5:TV番組(ニュース系) 5:アクセス記録 5:ゲーム 5:コンビニ日記 5:バトン 5:フラッシュ 5:ブログラム 5:モンハンプレイ日記 5:動画 5:文化・芸術 5:東北大震災応援 5:派遣・短期バイト日記 5:男の手料理 5:笑える画像集 5:記録(購入漫画記録) 5:記録(購入&読了本) 5:雑記 5:面白占い 5:音楽 5:フィギュア 5:フィギュア-超像可動 5:フィギュア‐figma 5:フィギュア‐特撮リボルテック 5:フィギュア‐ディ・モールト ベネ 5:フィギュア‐プラモ 6:小説-その他 6:小説-ファンタジー 6:小説-ホラー 6:小説-ミステリ 6:小説-恋愛 6:小説-感動 6:小説-文学 6:小説-歴史 6:小説-SF 6:小説-ライトノベル 7:ア 「天祢涼」 7:ア 「我孫子武丸」 7:ア 「有川浩」 7:ア 「有栖川有栖」 7:ア 「浅田次郎」 7:ア 「秋元康」 7:ア 「綾辻行人」 7:ア 「芥川龍之介」 7:ア 「赤星香一郎」 7:ア 「麻見和史」 7:イ 「乾ルカ」 7:イ 「乾緑郎」 7:イ 「井上靖」 7:イ 「今邑彩」 7:イ 「伊坂幸太郎」 7:イ 「岩井俊二」 7:イ 「岩井志麻子」 7:イ 「岩城裕明」 7:イ 「石持浅海」 7:イ 「稲川淳二」 7:イ 「飯野文彦」 7:ウ 「宇佐美まこと」 7:ウ 「歌野晶午」 7:ウ 「浦賀和宏」 7:ウ 「虚淵玄」 7:エ 「円地文子」 7:エ 「江戸川乱歩」 7:エ 「遠藤周作」 7:エ 「遠藤徹」 7:オ 「乙一」 7:オ 「大塚英志」 7:オ 「大石圭」 7:オ 「太田忠司」 7:オ 「小栗虫太郎」 7:オ 「小野不由美」 7:オ 「岡島二人」 7:オ 「岡田晴恵」 7:オ 「恩田陸」 7:オ 「荻原浩」 7:カ 「加納朋子」 7:カ 「川上未映子」 7:カ 「川原礫」 7:カ 「川崎草志」 7:カ 「川瀬七緒」 7:カ 「川端康成」 7:カ 「海堂尊」 7:カ 「神永学」 7:カ 「金沢伸明」 7:カ 「鎌田俊夫」 7:カ 「門井慶喜」 7:カ 「霞流一」 7:キ 「京極夏彦」 7:キ 「北方謙三」 7:キ 「北林一光」 7:キ 「北森鴻」 7:キ 「北野勇作」 7:キ 「木原浩勝」 7:キ 「貴志祐介」 7:ク 「倉坂鬼一郎」 7:ク 「鯨統一郎」 7:ク 「黒井千次」 7:コ 「小松左京」 7:コ 「小林泰三」 7:コ 「小池真理子」 7:コ 「香月日輪」 7:ゴ 「五味弘文」 7:ゴ 「郷内心瞳」 7:サ 「坂木司」 7:サ 「桜庭一樹」 7:サ 「沙藤一樹」 7:サ 「酒見賢一」 7:シ 「周木律」 7:シ 「城山三郎」 7:シ 「城平京」 7:シ 「島田荘司」 7:シ 「新堂冬樹」 7:シ 「新海誠」 7:シ 「真藤順丈」 7:シ 「篠田節子」 7:シ 「重松清」 7:シ 「雫井脩介」 7:シ 「首藤瓜於」 7:ス 「朱雀門出」 7:ス 「椙本孝思」 7:ス 「鈴木光司」 7:ス 「雀野日名子」 7:セ 「瀬名秀明」 7:ソ 「曽根圭介」 7:タ 「多岐川恭」 7:タ 「拓未司」 7:タ 「田中啓文」 7:タ 「竹本健治」 7:タ 「高木利光」 7:タ 「高田侑」 7:タ 「高田崇史」 7:タ 「高野和明」 7:ダ 「太宰治」 7:ツ 「恒川光太郎」 7:ツ 「辻村深月」 7:ト 「戸板康二」 7:ト 「飛浩隆」 7:ド 「土橋真二郎」 7:ナ 「七尾与史」 7:ナ 「中勘助」 7:ナ 「中山七里」 7:ナ 「中山市朗」 7:ナ 「中田永一」 7:ナ 「夏目漱石」 7:ナ 「奈須きのこ」 7:ナ 「梨木香歩」 7:ナ 「長坂秀佳」 7:ナ 「長崎尚志」 7:ナ 「長江俊和」 7:ニ 「二宮敦人」 7:ニ 「新津きよみ」 7:ニ 「西尾維新」 7:ヌ 「貫井徳郎」 7:ノ 「法月綸太郎」 7:ハ 「半村良」 7:ハ 「服部まゆみ」 7:ハ 「林巧」 7:ハ 「畠中恵」 7:ハ 「葉山透」 7:バ 「坂東眞砂子」 7:バ 「幡大介」 7:ヒ 「平山夢明」 7:ヒ 「東山彰良」 7:ヒ 「百田尚樹」 7:フ 「福井晴敏」 7:フ 「福澤徹三」 7:フ 「福谷修」 7:フ 「藤ダリオ」 7:フ 「藤原健市」 7:フ 「話梅子」 7:ホ 「堀井拓馬」 7:ホ 「堀内公太郎」 7:ホ 「堀川アサコ」 7:ホ 「本多考好」 7:マ 「松本清張」 7:マ 「牧野修」 7:マ 「真梨幸子」 7:マ 「麻耶雄嵩」 7:ミ 「三上延」 7:ミ 「三好徹」 7:ミ 「三島由紀夫」 7:ミ 「三津田信三」 7:ミ 「三浦綾子」 7:ミ 「三田村志郎」 7:ミ 「三谷幸喜」 7:ミ 「宮ノ川顕」 7:ミ 「宮部みゆき」 7:ミ 「水田美意子」 7:ミ 「湊かなえ」 7:ミ 「道尾秀介」 7:モ 「森博嗣」 7:モ 「森山東」 7:ヤ 「山口瞳」 7:ヤ 「山田悠介」 7:ヤ 「山田正紀」 7:ヤ 「柳原慧」 7:ヤ 「柳広司」 7:ヤ 「梁石日」 7:ヤ 「矢部嵩」 7:ユ 「夢枕獏」 7:ユ 「夢野久作」 7:ユ 「柚月裕子」 7:ユ 「行川渉」 7:ヨ 「よしもとばなな」 7:ヨ 「吉岡暁」 7:ヨ 「吉村昭」 7:ヨ 「吉田修一」 7:ヨ 「吉行淳之介」 7:ヨ 「米澤穂信」 7:リ 「リリー・フランキー」 7:ワ 「和田はつ子」 7:ワ 「和田竜」 7:ワ 「綿矢りさ」 8:ジョージ・G・ロビンソン 8:スーザン・ケイ 8:スティーヴン・キング 8:ダン・ブラウン 8:トマス・ハリス 8:ドストエフスキー 8:バーム 8:パトリシア・コーンウェル 8:ホーキング 8:ポール・ギャリコ 8:モーリス・ルブラン 8:リチャード・プレストン 8:ロバート・A・ハインライン