ばぁちゃんと過ごした日

ブログ「100%姫が萌え´Д`)ハァハァ」の管理人でブログ友達の「姫」ちゃんが紹介していたフラッシュです。短いお話ですが色々と考えされてくる良いフラッシュだと思います。たくさんに人に是非とも見て欲しいと思います。

ばぁちゃんと過ごした日」←ここをクリックです。

あらすじらしきもの

88歳を目前にばぁちゃんはお星様になりました。

色んなものをくれた尊敬できるばぁちゃんでした。

そんなばぁちゃんの人生をフラッシュで残します。

ありがとう、ばぁちゃん・・・

おやすみ、ばぁちゃん・・・

部屋主の感想

以下は感想というよりただの独白です。いつも以上に面白くないのでご注意を。むしろ読まない方が良いかと。

部屋主の血縁関係はとある理由でけっこうドロドロしてます。だからこの記事を書くと、見ている血縁の人で機嫌を悪くする人がいると思いますが、あえて書きます。

このフラッシュの作者のように、部屋主も祖母が好きです。その人にとっては良くない人だったかも知れませんし、部屋主もそのとある理由をめぐり高齢の祖母に対し本気でキレたこともあります。尊敬できるかと問われると、全然そうではないですが、やっぱり部屋主は祖母が好きです。

ものごころついたころから、大学を進学を機に田舎を出るまでの十数年間、祖母はずっと側にいました。昔の記憶はあまりないのですが、一緒にヨモギを取りにいったり、お墓参りをしたり、犬の散歩に行ったり・・・昔のおばあちゃんは今とは違って元気だったんだね・・・忘れてたよ・・・

そういやいつも100円のおこずかいをくれたね。その100円を握り締め兄弟3人でいつも駄菓子を買ったりして遊んだのもちゃんと憶えてるよ。今のお菓子好きはこの100円のおかげかもですね。となると、今この文章を読んでくれている、このブログを通じてできた友達もおばあちゃんのおかげっていう部分があるのかもね・・・

現在、祖母は87歳。体も頭もじょじょに衰え、病気のために入退院を繰り返す日々です。田舎のお金持ちに生まれ、ずっと何不自由なく暮らしてきたのに(たぶんだけど)、晩年になって発生したとある理由によりもう何年も苦しんでいます(血縁全員ですがね)。部屋主の顔を見るたびに何度も何度も謝り続けています。

祖母が悪い面ももちろんあるのですが、一番悪いのは祖母ではありません。なのにあの時は大声で責めてごめん・・・もうおばあちゃんは謝らなくていいよ・・・

話をするたびに田舎に帰ってこないかという祖母・・・就職はどうだと将来を心配してくる祖母・・・結婚はどうだ気にかけてくれる祖母・・・いつも言ってるけど人の心配はいいから自分の体の心配をしなよ・・・

そんな祖母が最近目に見えて弱ってきています。「もう死にたい」というお決まりの台詞が洒落にならなくなってきています。以前なら「はいはい」と流したり「まだまだ大丈夫」と笑顔で励ましていたのですが、先日はその言葉を口にすることはできませんでした。「本気で辛いならもういいよ」と真剣に言いました。

でも、やっぱり話しているとまだ生きていたいという想いも伝わってきます。だから、「こうやってたまにだけど俺みたいに心配してくれる優しくてカッコいい孫がいるんだからもっと頑張れよ。他にも孫やひ孫がぼちぼちと訪ねてきてくれる人生はいいもんだろ。だからおばあちゃんは幸せなんだよ。その幸せのためにも生きておかなきゃね」といつも通り元気づけておきました。

そして敬老の日、久々に祖母に電話をかけてみました。部屋主は電話をかけるのは苦手な人間なので用事以外では滅多にかけません。ですが、来年の敬老の日に電話をかけらるかどうかがわからないと思った時、携帯のダイアルを押していました。

電話に出た祖母の声はいつも以上に弱々しく感じました。でも、電話を続けているとじょじょに祖母の声は大きくなっていきました。孫と話してるから元気が出てきたのか、それとも無理して声を出しているのか・・・どちらにせよ最初に出した声が今の祖母の普段の声なのでしょう・・・

いつも通り帰省、就職、結婚などの心配をしたり、体に対する愚痴を言ったり、そしてこれまで口にすることのなかったような類の言葉も・・・だいぶ弱気になっているのでしょう。辛そうでした。また、来月に入院するから見舞いにきてくれと言いました。いつも以上に何度も何度も何度も・・・

だから、またできるだけ近いうちに会いにいくよおばあちゃん。そのときは昔みたいに泊まろうと思うけどどうかな?昔からずっと変わらないあの部屋に。ただ、おばあちゃんのところに泊まることだけで楽しかったっていうような可愛らしい子供じゃなくなって、ヒネタ大人になってしまったのが残念だけどね。でも、その分ちょっとは話せるやつにはなってるつもりだからさ。

そのときはいっぱい話そう。おばあちゃんがこれまでどんな人生を生きてきたのか、今どんなに不安なのとかさ。俺の子供のころの話でもいいしさ。なんか恥ずかしいエピソードを聞かせてよ。

このフラッシュが言ってるように、今からでも十分想い出はつくれるよ。これからは今までよりもおばあちゃんのことを振り返るようにするからさ。頑張ろう、おばあちゃん。病気に負けないように、不安に負けないように。俺も頑張るから。おばあちゃんが笑顔で暮らせるように、そしておばあちゃんが笑顔でいけるように・・・

そんな風に頑張る日々がきっと宝物になるんだよ。だからおばあちゃん、できるだけ元気に長生きしておくれ(〃^∀^〃)

ということで、くだらない妄想日記を終わります。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (0)

残酷なニートのテーゼ

最近仲良くしてもらってるDJの「おん」さんが運営しているブログ「3流DJの音楽、本、映画のススメ」で紹介さてれいて、あまりにツボだったので当ブログでも紹介したいと思います。

超有名アニメ「エヴァンゲリオン」の「替え歌」&「フラッシュ」となのですが、かなり真面目にボケてる、素晴らしい1品に仕上がっています。

「残酷なニートのテーゼ」の視聴

以下は↑の歌詞です。

残酷な社会の底辺 青年よ ニートになれ

老いた親が今 部屋のドアを叩いても
画面だけを ただ見つめて 微笑んでる あなた
暇を潰すもの レスすることに夢中で
就職さえ ままならない 痛いだけの日々

だけどいつか気付くでしょう その暮らしには

遥か未来目指すための 夢がない事

残酷なニートのテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ
ほとばしるやる気の無さで 両親を裏切るなら
このドアをいまだ出られぬ 青年よ ニートになれ!

ずっとパラサイト 家は私のゆりかご
また今夜も 夢の2ch(ニチャン) 眠らず朝が来る
細いケーブルを 月明かりが照らしてる
世界中の人と共に 消え去りたいけど

もしも友と逢えた時に 語り合うなら 

奴は聞くよ 「お前は今 何をしてるの?」

残酷な社会のルール 苦しみがそして始まる
両親の他界目にして 現実に目覚めたとき
誰よりも世間を知らぬ 青年よ ニートであれ

親は金を残して逝き 未来を憂う 

社会なんて出れないまま 私は生きる

残酷なニートのテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ
ほとばしる無気力感で 両親を裏切るなら
このドアを永久に出られぬ 青年よ ニートであれ!

かなり失笑しまくった部屋主ですが、ほんとは全く笑えません。まるで我が身のことですからね。

残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON Music 残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON

アーティスト:CLAIRE 高橋洋子,高橋洋子,CLAIRE
販売元:キングレコード
発売日:2003/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

本物はここから買えるかと思います。たぶん。同じのが3曲出てきたんで一番新しいのをつけておきます。部屋主はこの曲けっこう好きです。

人気blogランキングへ←ウケた方はポチっとm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

0:アフィリエイト | 1:エッセイ | 1:哲学・思想 | 1:国際・比較文化 | 1:宗教 | 1:心理・精神 | 1:怪談 | 1:情報操作・メディア論 | 1:戦争・紛争 | 1:政治・政策 | 1:教育・育児 | 1:有害・殺人者 | 1:歴史 | 1:死・高齢者問題 | 1:物理・化学 | 1:特定地域 | 1:犯罪・法律 | 1:生物・生理・医療 | 1:社会・一般教養 | 1:経済・経営・格差 | 1:絵本・児童書 | 1:美術・写真集・画集 | 1:自己啓発 | 1:自然・環境 | 1:複雑系 | 1:食 | 2:7SEEDS | 2:ARMS | 2:BLEACH | 2:DEAHT NOTE | 2:Fate/stay night | 2:Fate/Zero | 2:ONE PIECE | 2:RAINBOW | 2:ULTRAMAN | 2: 短編漫画 | 2:よんでますよ、アザゼルさん | 2:アウターゾーン | 2:アバンチュリエ | 2:キングダム | 2:クレイモア | 2:クロサギ | 2:ゴーストハント | 2:シマシマ | 2:スパイラル | 2:ゼロ THE MAN OB THE CREATION | 2:ディアスポリス | 2:ピアノの森 | 2:フルーツバスケット | 2:ベルセルク | 2:マギ(MAGI) | 2:ヴァムピール | 2:ヴァンパイア十字界 | 2:京極堂シリーズ | 2:勇午 | 2:医龍 | 2:図書館の主 | 2:夏目友人帳 | 2:天の覇王 ラオウ外伝 | 2:奇食ハンター | 2:探偵学園Q | 2:月光条例 | 2:江戸川乱歩異人館 | 2:罪と罰 | 2:聖闘士星矢G | 2:金田一少年の事件簿 | 2:鋼の錬金術師 | 2:鬼燈の島 | 2:魔人探偵 脳噛ネウロ | 2:魔法少女まどかマギカ | 2:Doubt | 2:ジョジョの奇妙な冒険 | 2:マリー・アントワネットの料理人 | 2:ルミとマヤとその周辺 | 3:おつまみ | 3:お店(スイーツ) | 3:お店(吉野家) | 3:お店(BigBoy) | 3:お店(お食事) | 3:お店(すき家) | 3:お店(びっくりドンキー) | 3:お店(ガスト) | 3:お店(ケーキ) | 3:お店(パン) | 3:お店(ラーメン) | 3:お店(和菓子) | 3:お店(松屋) | 3:お店(祭太鼓) | 3:お店(The・丼) | 3:お店(サイゼリヤ) | 3:お店(マクドナルド) | 3:お店(ロイヤルホスト) | 3:お弁当 | 3:からあげくん | 3:ご当地系お菓子 | 3:その他のお菓子 | 3:その他のスイーツ | 3:その他の食品 | 3:アイス(その他) | 3:アイス(チョコ) | 3:アイス(フルーツ) | 3:アイス(モナカ) | 3:アイス(和風) | 3:アイス(氷菓) | 3:エクレア | 3:グミ | 3:ケーキ | 3:コンビニパスタ | 3:シュークリーム | 3:スイーツ | 3:スナック菓子 | 3:ゼリー | 3:チョコレート | 3:チロルチョコ | 3:パン(ランチパック) | 3:パン(惣菜パン) | 3:パン(菓子パン・あん) | 3:パン(菓子パン・その他) | 3:パン(菓子パン・クリーム) | 3:パン(菓子パン・ジャム) | 3:パン(菓子パン・フルーツ) | 3:パン(菓子・蒸し) | 3:パン(野菜系) | 3:プリン | 3:ポテトチップス | 3:ヨーグルト | 3:ロールケーキ | 3:冷凍食品 | 3:和菓子 | 3:奇食 | 3:寒天スイーツ | 3:納豆 | 3:豆乳スイーツ | 3:食玩 | 3:飲料 | 3:飲料(その他) | 3:飲料(フルーツ) | 3:飲料(清涼飲料水) | 3:飲料(炭酸) | 3:飲料(茶) | 3:飲料(野菜) | 3:飴 | 3:餃子・焼売 | 3:インスタント(そば) | 3:インスタント(うどん) | 3:インスタント(おかゆ) | 3:インスタント(スープ) | 3:インスタント(焼きそば) | 3:インスタント(ラーメン) | 4:アクション映画 | 4:アニメ映画 | 4:コメディ映画 | 4:サスペンス映画 | 4:スポーツ映画 | 4:ホラー映画 | 4:モンスター映画 | 4:恋愛映画 | 4:SF映画 | 5:TV番組(ドラマ系) | 5:TV番組(ニュース系) | 5:アクセス記録 | 5:ゲーム | 5:コンビニ日記 | 5:バトン | 5:フラッシュ | 5:ブログラム | 5:モンハンプレイ日記 | 5:動画 | 5:文化・芸術 | 5:東北大震災応援 | 5:派遣・短期バイト日記 | 5:男の手料理 | 5:笑える画像集 | 5:記録(購入漫画記録) | 5:記録(購入&読了本) | 5:雑記 | 5:面白占い | 5:音楽 | 5:フィギュア | 5:フィギュア-超像可動 | 5:フィギュア‐figma | 5:フィギュア‐特撮リボルテック | 5:フィギュア‐ディ・モールト ベネ | 5:フィギュア‐プラモ | 6:小説-その他 | 6:小説-ファンタジー | 6:小説-ホラー | 6:小説-ミステリ | 6:小説-恋愛 | 6:小説-感動 | 6:小説-文学 | 6:小説-歴史 | 6:小説-SF | 6:小説-ライトノベル | 7:ア 「天祢涼」 | 7:ア 「我孫子武丸」 | 7:ア 「有川浩」 | 7:ア 「有栖川有栖」 | 7:ア 「浅田次郎」 | 7:ア 「秋元康」 | 7:ア 「綾辻行人」 | 7:ア 「芥川龍之介」 | 7:ア 「赤星香一郎」 | 7:ア 「麻見和史」 | 7:イ 「乾ルカ」 | 7:イ 「乾緑郎」 | 7:イ 「井上靖」 | 7:イ 「今邑彩」 | 7:イ 「伊坂幸太郎」 | 7:イ 「岩井俊二」 | 7:イ 「岩井志麻子」 | 7:イ 「岩城裕明」 | 7:イ 「石持浅海」 | 7:イ 「稲川淳二」 | 7:イ 「飯野文彦」 | 7:ウ 「宇佐美まこと」 | 7:ウ 「歌野晶午」 | 7:ウ 「浦賀和宏」 | 7:ウ 「虚淵玄」 | 7:エ 「円地文子」 | 7:エ 「江戸川乱歩」 | 7:エ 「遠藤周作」 | 7:エ 「遠藤徹」 | 7:オ 「乙一」 | 7:オ 「大塚英志」 | 7:オ 「大石圭」 | 7:オ 「太田忠司」 | 7:オ 「小栗虫太郎」 | 7:オ 「小野不由美」 | 7:オ 「岡島二人」 | 7:オ 「岡田晴恵」 | 7:オ 「恩田陸」 | 7:オ 「荻原浩」 | 7:カ 「加納朋子」 | 7:カ 「川上未映子」 | 7:カ 「川原礫」 | 7:カ 「川崎草志」 | 7:カ 「川瀬七緒」 | 7:カ 「川端康成」 | 7:カ 「海堂尊」 | 7:カ 「神永学」 | 7:カ 「金沢伸明」 | 7:カ 「鎌田俊夫」 | 7:カ 「門井慶喜」 | 7:カ 「霞流一」 | 7:キ 「京極夏彦」 | 7:キ 「北方謙三」 | 7:キ 「北林一光」 | 7:キ 「北森鴻」 | 7:キ 「北野勇作」 | 7:キ 「貴志祐介」 | 7:ク 「倉坂鬼一郎」 | 7:ク 「鯨統一郎」 | 7:ク 「黒井千次」 | 7:コ 「小松左京」 | 7:コ 「小林泰三」 | 7:コ 「小池真理子」 | 7:コ 「香月日輪」 | 7:ゴ 「五味弘文」 | 7:サ 「坂木司」 | 7:サ 「桜庭一樹」 | 7:サ 「沙藤一樹」 | 7:サ 「酒見賢一」 | 7:シ 「周木律」 | 7:シ 「城山三郎」 | 7:シ 「城平京」 | 7:シ 「島田荘司」 | 7:シ 「新堂冬樹」 | 7:シ 「新海誠」 | 7:シ 「真藤順丈」 | 7:シ 「篠田節子」 | 7:シ 「重松清」 | 7:シ 「雫井脩介」 | 7:シ 「首藤瓜於」 | 7:ス 「朱雀門出」 | 7:ス 「椙本孝思」 | 7:ス 「鈴木光司」 | 7:ス 「雀野日名子」 | 7:セ 「瀬名秀明」 | 7:ソ 「曽根圭介」 | 7:タ 「多岐川恭」 | 7:タ 「拓未司」 | 7:タ 「田中啓文」 | 7:タ 「竹本健治」 | 7:タ 「高木利光」 | 7:タ 「高田侑」 | 7:タ 「高田崇史」 | 7:タ 「高野和明」 | 7:ツ 「恒川光太郎」 | 7:ツ 「辻村深月」 | 7:ト 「戸板康二」 | 7:ト 「飛浩隆」 | 7:ド 「土橋真二郎」 | 7:ナ 「七尾与史」 | 7:ナ 「中勘助」 | 7:ナ 「中山七里」 | 7:ナ 「中山市朗」 | 7:ナ 「中田永一」 | 7:ナ 「夏目漱石」 | 7:ナ 「奈須きのこ」 | 7:ナ 「梨木香歩」 | 7:ナ 「長坂秀佳」 | 7:ナ 「長崎尚志」 | 7:ナ 「長江俊和」 | 7:ニ 「二宮敦人」 | 7:ニ 「新津きよみ」 | 7:ニ 「西尾維新」 | 7:ヌ 「貫井徳郎」 | 7:ノ 「法月綸太郎」 | 7:ハ 「半村良」 | 7:ハ 「服部まゆみ」 | 7:ハ 「林巧」 | 7:ハ 「畠中恵」 | 7:ハ 「葉山透」 | 7:バ 「坂東眞砂子」 | 7:バ 「幡大介」 | 7:ヒ 「平山夢明」 | 7:ヒ 「東山彰良」 | 7:ヒ 「百田尚樹」 | 7:フ 「福井晴敏」 | 7:フ 「福澤徹三」 | 7:フ 「福谷修」 | 7:フ 「藤ダリオ」 | 7:フ 「藤原健市」 | 7:フ 「話梅子」 | 7:ホ 「堀井拓馬」 | 7:ホ 「堀内公太郎」 | 7:ホ 「堀川アサコ」 | 7:ホ 「本多考好」 | 7:マ 「松本清張」 | 7:マ 「牧野修」 | 7:マ 「真梨幸子」 | 7:マ 「麻耶雄嵩」 | 7:ミ 「三上延」 | 7:ミ 「三好徹」 | 7:ミ 「三島由紀夫」 | 7:ミ 「三津田信三」 | 7:ミ 「三浦綾子」 | 7:ミ 「三田村志郎」 | 7:ミ 「三谷幸喜」 | 7:ミ 「宮ノ川顕」 | 7:ミ 「宮部みゆき」 | 7:ミ 「水田美意子」 | 7:ミ 「湊かなえ」 | 7:ミ 「道尾秀介」 | 7:モ 「森博嗣」 | 7:モ 「森山東」 | 7:ヤ 「山口瞳」 | 7:ヤ 「山田悠介」 | 7:ヤ 「山田正紀」 | 7:ヤ 「柳原慧」 | 7:ヤ 「柳広司」 | 7:ヤ 「梁石日」 | 7:ヤ 「矢部嵩」 | 7:ユ 「夢枕獏」 | 7:ユ 「夢野久作」 | 7:ユ 「柚月裕子」 | 7:ユ 「行川渉」 | 7:ヨ 「よしもとばなな」 | 7:ヨ 「吉岡暁」 | 7:ヨ 「吉村昭」 | 7:ヨ 「吉田修一」 | 7:ヨ 「吉行淳之介」 | 7:ヨ 「米澤穂信」 | 7:リ 「リリー・フランキー」 | 7:ワ 「和田はつ子」 | 7:ワ 「和田竜」 | 7:ワ 「綿矢りさ」 | 8:ジョージ・G・ロビンソン | 8:スーザン・ケイ | 8:スティーヴン・キング | 8:ダン・ブラウン | 8:トマス・ハリス | 8:ドストエフスキー | 8:バーム | 8:パトリシア・コーンウェル | 8:ホーキング | 8:ポール・ギャリコ | 8:モーリス・ルブラン | 8:リチャード・プレストン | 8:ロバート・A・ハインライン