« 真・女神転生4 ネタバレ感想 04 | トップページ | 2013年 4月の購入漫画本 »

意地悪な食卓 新津きよみ著

帯の「極上の素材に一匙の悪意」にやられて購入。

新津さんの作品を読むのはかなり久しぶり。

部屋主の独断ランク:D

独断ホラーランク:E

あらすじらしきもの

老人福祉施設のデイサービスセンターに勤める純子は偶然、一生忘れようとしても忘れられない女性の担当になった。

かつて純子が小学生の頃、食べきれない給食を無理やり食べさせようとした女の―(「給食」)。

「食い物の恨み」はこんなにも恐ろしい!

食事にまつわる怖い話を語る女性のおしゃべりが次第にエスカレートしていくさまを描いた「怖い食卓」など、「食」と「女」をテーマにした心理ホラーをあつめた短編集。

感想

いまいちでした。

心理ホラーということでしたが特に捻りがあるわけでもなく、怖さもないに等しいレベルでしたしで。

強いて言うなら「お裾分け」はしっかりしてたかなくらいで。

こういうタイプは好きなので期待しすぎたかな。

残念。

|

« 真・女神転生4 ネタバレ感想 04 | トップページ | 2013年 4月の購入漫画本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/51404879

この記事へのトラックバック一覧です: 意地悪な食卓 新津きよみ著:

« 真・女神転生4 ネタバレ感想 04 | トップページ | 2013年 4月の購入漫画本 »