« ULTRAMAN 2巻 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 拳で押すとメメタァの音が鳴るカエルぬいぐるみ »

彼女は存在しない 浦賀和宏著

会社の同僚のオススメということで購入。

部屋主の独断ランク:B

あらすじらしきもの

平凡だが幸せな生活を謳歌していた香奈子の日常は、恋人・貴治がある日突然、何者かに殺されたのを契機に狂い始める…

同じ頃妹の度重なる異常行動を目撃し、多重人格の疑いをつよめていた根本。

次々と発生する凄惨な事件が香奈子と根本を結び付けていく。

その出会いが意味したものとは―

感想

面白かったです。

帯に「ミステリーファンが声を合わせて『傑作』と唸る」という部分に関しては、半分も読まない段階で看破してました。

なので後は惰性で読んでたのと(物語的にはいまいちだったので)、紹介してくれた同僚社員がグロいのとかが苦手ったなことで、そういう方面には全く期待してなかったところのアレ。

よかったです。

いや~そういう意味ではしてやられました。

嬉しい誤算でした。

|

« ULTRAMAN 2巻 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 拳で押すとメメタァの音が鳴るカエルぬいぐるみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/50969106

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女は存在しない 浦賀和宏著:

« ULTRAMAN 2巻 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 拳で押すとメメタァの音が鳴るカエルぬいぐるみ »