« 黒死館殺人事件 小栗虫太郎著 | トップページ | ゴースト・プロジェクト »

公開処刑人 森のくまさん 堀内公太郎著

お気に入り作品「連続殺人鬼カエル男」を読むキッカケとなった表紙を、たぶん同じ人が描いてるっぽいのでつい手にとってしまった作品です。

部屋主の独断ランク:C

あらすじらしきもの

公開処刑人「森のくまさん」。

犯行声明をネットに公表する連続殺人鬼だ。

捜査本部は血眼で犯人を追うが、それを嘲笑うかのように惨殺は繰り返され、世間は騒然となる。

殺されたのはレイプ常習犯やいじめを助長する鬼畜教師など、指弾されても仕方ない悪党ばかりで、ネットには犯人を支持するものまで出始めていた。

一方、いじめに苦しみ、自殺を図ろうとした女子高生の前に謎の男が現れ…

感想

微妙でした。

くまさんの正体がほぼ二択の上、早い段階でそれが一択に狭められるのは残念でならないです。

公開処刑人とかそれに「森のくまさん」というキャラクターを使うなどという発想は嫌いじゃないですが(というか好き)、内容がそれについていけないない感じです。

特に最後の方のグダグダ感がもったいなさすぎです。

とはいえ、一気に読める勢いと読み易さはあるかなと。

次回作もしくは続編に期待ですね。

|

« 黒死館殺人事件 小栗虫太郎著 | トップページ | ゴースト・プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/46693805

この記事へのトラックバック一覧です: 公開処刑人 森のくまさん 堀内公太郎著:

« 黒死館殺人事件 小栗虫太郎著 | トップページ | ゴースト・プロジェクト »