« 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 シーザー | トップページ | figma ソードアート・オンライン キリト »

ソードアート・オンライン 1 アインクラッド 川原礫著

アニメ版が面白かったので購入してみました。

(原作厨なので)

部屋主の独断ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

クリアするまで脱出不可能、ゲームオーバーは本当の“死”を意味する―。

「ソードアート・オンライン(SAO)」の“真実”を知らずログインした約一万人のユーザーと共に、その過酷なデスバトルは幕を開けた。

SAOに参加した一人である主人公・キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れる。

そして、ゲームの新たな舞台となる巨大浮遊城「アインクラッド」でパーティを組まないソロプレイヤーとして頭角をあらわしていった。

感想

面白かったです。

まず良いのが設定ですね。

ゲーム好きでいつか小説とか書きたいと思ってる人は(部屋主含む)、みんな「やられた~」と思ったはず。

内容に関しては、アニメやゲーム好き、特に中二病患者にはたまらないベタな感じで、少々面白みに欠けるといえば欠けるのだが、王道的に楽しめる仕様。

物語の展開的に特筆すべき「ココ!!!」っていう箇所はないのだけれど、ポイントポイントでベタに好きという感じ。

読み易さも〇。

登場人物が少ないのと、展開が少々早いといえば早いと。

けっこう巻数出てるけどこれは買いですね。

あと、アニメは時間軸以外は原作にかなり忠実だった様子。

導入は小説版タイプで行き、途中はアニメ版の流れが一番しっくりくるんじゃなかろうか、というのが部屋主的な意見。

|

« 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 シーザー | トップページ | figma ソードアート・オンライン キリト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/48723755

この記事へのトラックバック一覧です: ソードアート・オンライン 1 アインクラッド 川原礫著:

« 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 シーザー | トップページ | figma ソードアート・オンライン キリト »