« ブログラム 今回はホラー・怪奇小説押し | トップページ | ミッドナイト・ミート・トレイン クライブ・パーカー×北村龍平 »

奇談蒐集家 太田忠司著

完全にタイトル買いです。

「奇談」とか「蒐集」を使ってるあたりとか。

部屋主の独断ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

自ら体験した不可思議な話、求む。

高額報酬進呈。

ただし審査あり。

新聞の募集広告を目にして酒場を訪れた客は、奇談蒐集家を名乗る男と美貌の助手に、怪奇と謎に満ちた体験談を披露する。

鏡に宿る美しい姫君との恋、運命を予見できる魔術師との出会い…

しかし不可思議な謎は、助手によって見事なまでに解き明かされてしまう。

安楽椅子探偵の推理が冴える、連作短編集。

読書感想

面白かったです。

ミステリとしてさほど高いレベルではないので、読みながら大半が解けたっていうのも楽しかった理由ですね。

蒐集家の恵美酒と助手の氷坂のやりとりもベタですが好きです。

ということで各話感想。

●自分の影に刺された男

イマイチな印象。

1話目ゆえどう来るかわからなかったから、いまいち推理できてなかった点もマイナス要因。

●古道具屋の姫君

面白かったです。

1話目を受けてきっちり解けたからかもですが。

●不器用な魔術師

依頼人がなかなか素敵。

推理もだいたい正解。

ラストのつめが甘かったのが無念。

●水色の魔人

なんかしっくりこなかった。

ラストの厭な感じは好きだけど。

●冬薔薇の館

好きですね。

推理が巧くいったのを差し引いても好きです。

●金眼銀眼邪眼

これまでの作品とは少しテイストが違う作品。

してやられました。

●すべては奇談のために

こういうオチね。

よかったです。

以上、続編を書いて欲しい作品ですね。

|

« ブログラム 今回はホラー・怪奇小説押し | トップページ | ミッドナイト・ミート・トレイン クライブ・パーカー×北村龍平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/46717780

この記事へのトラックバック一覧です: 奇談蒐集家 太田忠司著:

« ブログラム 今回はホラー・怪奇小説押し | トップページ | ミッドナイト・ミート・トレイン クライブ・パーカー×北村龍平 »