« ツナグ 辻村深月著 | トップページ | ブログラム 15 »

サイコロジカル 上下 西尾維新著

戯言シリーズ、第四弾です。

部屋主の独断ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

「君は玖渚友のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?」

天才工学師・玖渚友のかつての「仲間」兎吊木垓輔が囚われる謎めいた研究所―

堕落三昧斜道卿壱郎研究施設。

友に引き連れられ、兎吊木を救出に向かう「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”の眼前に広げられる戦慄の“情景”。

しかしその「終わり」は、さらなる「始まり」の前触れに過ぎなかった―!

読書感想

まずまずでした。

最初の部分が謎解きの伏線タイプは大好物です。

ただ、それに気づいてしまうと後は芋づるなのですが、だがそれが良いと。

ミステリとしても殺人の際の残酷描写もまずまずだったので、そういう意味で好きだけど、内容としてはそれだけでひっぱるには長すぎるかと。

超人みたいな人たちがガンガン登場してくるし、もう無理にミステリ仕立てにしなくていいかなというところ。

物語としても十全に面白いし。

毎度のことながら、前作のなにげない伏線が回収されているのは好きですしね(急性アルコール中毒とか)。

新しい伏線もいっぱい出てきたし早く次が読みたい次が読みたいって感じですね。

にしても、あの人が殺された理由はなんだったんだろう…

いつかもう一度読み返してみなければ。

とりあえず見つけたジョジョネタ

「うぃんうぃん」

第2部のカーズ。

「遠隔操作型と近距離パワー型」

まんまスタンドの設定。

「動くなあぁぁぁぁああ」

エコーズ3。

「それに痺れる憧れる」

ディオの名言。

|

« ツナグ 辻村深月著 | トップページ | ブログラム 15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/47443004

この記事へのトラックバック一覧です: サイコロジカル 上下 西尾維新著:

« ツナグ 辻村深月著 | トップページ | ブログラム 15 »