« ANATOMY アナトミー フランカ・ポテント主演 | トップページ | Fate/stay night 10巻 »

ファントム・ピークス 北林一光著

表紙がなんかいい感じだなぁと思って手に取ってみました。

ということで読書感想です。

ファントム・ピークス (角川文庫) Book ファントム・ピークス (角川文庫)

著者:北林 一光
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2010/12/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:A

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

長野県安曇野。

半年前に山で行方不明となった妻の頭蓋骨が見つかった。

三井周平は悲嘆に暮れながらも、遭難場所から遠く離れた場所で発見されたことに疑問を持つ。

あれほど用心深かった妻に何があったのか?

数週間後、沢で写真を撮っていた女子大生が行方不明に。

捜索を行う周平たちをあざ笑うかのように第三の事件が起こる。

山にはいったい何が潜んでいるのか!?

感想

非常に面白かったです。

物語としても面白いですし、何より山や自然に関しての描写が素晴らしかったです。

特に山や自然に対する畏敬の念や、その裏にあるであろう人間の根源的な恐怖のようなものの表現が実に巧く、読みながら山にいるような感じを味わえました。

そういった描き方は秀逸であるだけでなく、実にリアルというのもこの作品の魅力ですね。

グロいところはグロく。

美しいところは美しく。

そのギャップもまたよかったです。

同時に、山に潜んでいるモノが一体何なのか、その正体がわかった後の人間とソレとの戦いなどドキドキしっぱなしの展開も素敵。

文句なしのAランク小説。オススメです。

是非とも映画化してほしい作品ですね。

抜粋

想像力の欠如もやはり

 現代人の病気みたいなものだと思うわ

 動物の命に思いを馳せられない人間は

 人間の命についてもちゃんと考えられないのよ

|

« ANATOMY アナトミー フランカ・ポテント主演 | トップページ | Fate/stay night 10巻 »

コメント

こんにちは

これは中々面白そうな作品ですね!
僕も美しい自然とかが大好きなんですよねぇ。
美しいけどそれ以上に恐ろしい部分なんかもあって。
近いうちに読んでみます。

荒木先生の本読みました。
この人ホントにホラー大好きなんですね(笑)
出てくる作品のなかでは「ナインスゲート」がオススメですね。
グロさ怖さは無かったと思いますが、ストーリーとジョニーデップの演技が良かったと思います。
あと古い邦画ですが「湯殿山麓呪い村」とか面白かった記憶があります。

投稿: nori | 2011年9月 8日 (木) 13時42分

>noriさん
こんばんは。
この作品はかなり気に入りましたね。
Sランク評価でもよかったかなと^^

おっ、荒木先生のを読みましたか。
この本を楽しんで読める私たちも、
よっぽどホラー好きなのかと★

ナインスゲートはまだ見てないので、
近いうちに購入できればと思います(安ければ)
湯殿山麓呪い村ですか。
聞いたこともない作品ですので、
ちょいと検索してみます。
情報ありがとですm(__)m

投稿: シン@部屋主 | 2011年9月 9日 (金) 03時01分

こんばんは。お久しぶりです。

この本、最近結構話題ですよね。
読もうかどうか悩んでたんですが、シンさんの感想見て読むことに決めました~

投稿: ちきちき | 2011年9月 9日 (金) 17時42分

>ちきちきさん
こんばんは。
お元気そうでなによりです^^

この本話題なんですかね?
確かにいい感じに並んでましたが。

何にせよこれはオススメです。
作者がすでに亡くなってるというのが非常に残念です。

投稿: シン@部屋主 | 2011年9月10日 (土) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/41493019

この記事へのトラックバック一覧です: ファントム・ピークス 北林一光著:

« ANATOMY アナトミー フランカ・ポテント主演 | トップページ | Fate/stay night 10巻 »