« キングダム 23巻 原泰久 | トップページ | パラサイトバイティング 食人草 カーター・スミス監督 »

蜜蜂のデザート 拓未司著

2作目もチェックしたのでさっそくの読書感想です。

蜜蜂のデザート (宝島社文庫) Book 蜜蜂のデザート (宝島社文庫)

著者:拓未 司
販売元:宝島社
発売日:2011/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:A

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

神戸でフレンチ・スタイルのビストロを営む料理人・柴山幸太は、デザートに力を入れようとスイーツの研究に励む。

日本一のパティスリー決定戦<スイーツ・グランプリ>県代表の「テル・カキタ」に家族で食事に行くと、息子・陽太に異変が起きる。

店には、以前にも食中毒を起こしたというパティシエがいて…

感想

面白かったです。

前作の「禁断のパンダ」の時と同じく、料理の描写は非常に素晴らしく、読みながらお腹は鳴るわ涎は出るわで。

今作では美味そうなスイーツがいっぱい登場するので、甘いもの好きの部屋主としましては、もーたまらんという感じでしたね。

久々に歩きながら読んでしまいましたよ。

ミステリとしての腕も上がっていまして、なかなか凝ってる作品に仕上がってくれていて面白かったです(もちろん先の展開はほぼ読み切りましたよ)。

最後の店を閉めた原因だけは読み切れなかったのがちょっと無念ですが(でもってそういう理由には弱いんだわ、最近)。

あと、食べ物の薀蓄だけでなく、食中毒や食べ物アレルギーなど、タメになる話があったのもよかったです。

最近のオススメのシリーズとなりました(まだ2作目ですが)。

|

« キングダム 23巻 原泰久 | トップページ | パラサイトバイティング 食人草 カーター・スミス監督 »

コメント

美味しそうなデザートの本ですか(*´ε` *)
読んだらきっと、ミステリーそっちのけでケーキ屋さんに買いに行きそうですねw

投稿: 陸抗 | 2011年9月 7日 (水) 16時02分

>陸抗さん
殺人事件と美味しそうな食べ物が
見事にコラボしている作品かと思います^^

ミステリとしてもなかなかに面白い作品なので
ケーキ屋さんに走りながら読むって感じです(笑)

投稿: シン@部屋主 | 2011年9月 8日 (木) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/41381935

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜蜂のデザート 拓未司著:

« キングダム 23巻 原泰久 | トップページ | パラサイトバイティング 食人草 カーター・スミス監督 »