« ハンバーグ&ポテトサラダパン(トマトポン酢風味) ローソン | トップページ | Fate/stay night 2巻 »

GOSICK 3 ゴシック 青い薔薇の下で 桜庭一樹著

なんのかんの言いながら3巻目も購入してしまいました。

GOSICKIII  ―ゴシック・青い薔薇の下で― (角川文庫) Book GOSICKIII ―ゴシック・青い薔薇の下で― (角川文庫)

著者:桜庭 一樹
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:D

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

<青い薔薇>を買ってきてちょうだい―故郷にいる姉の頼みで、首都ソヴレムに出かけてきた一弥は、巨大デパート<ジャンタン>で、不気味な体験をした。

街に流れる“人間消失”の噂、異様な計算能力を持つストリートチルドレン―深まる一方の謎を抱え、一弥は風邪で寝込んでいるヴィクトリカに電話をする。

“知恵の泉”は距離の壁を越え、難事件を解決できるのか?

感想

微妙でした。

もうミステリではないですね。

「巻末の解説で本格ミステリの世界…」とか書いてありますが、部屋主個人としてはとても納得いかないです(まぁ本格ミステリの定義となるとよくわからないのでなんともですが)。

にしても、こんな使い古された都市伝説を持ってくるとは・・・

1巻のビィーティーネタにも驚愕しましたが、今巻もそれに負けず劣らずにかなりびっくりしました。

でもってそれをまぁなんのヒネりもなくよく使ったなと。

作者のハートが尋常じゃなく強いのか、それとも自分の創り出したキャラクターに自信があるのか…

あとは、ここまで来たら敢えて使い古されたネタを使って、いかに萌えだけで引っ張るかを試してるのはないかとも思ってしまいますね。

まぁただの登場人物萌えだけのお話でしたね。

そしてそれだけを楽しむならそれなりに楽しいと。

あと、警部のドリル頭が実は個人の好みじゃなかったところは、電車の中で読んでてついニヨってしまいました。

|

« ハンバーグ&ポテトサラダパン(トマトポン酢風味) ローソン | トップページ | Fate/stay night 2巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/40608927

この記事へのトラックバック一覧です: GOSICK 3 ゴシック 青い薔薇の下で 桜庭一樹著:

« ハンバーグ&ポテトサラダパン(トマトポン酢風味) ローソン | トップページ | Fate/stay night 2巻 »