« 阪急電車 有川浩著 | トップページ | Fate/Zero 1 第四次聖杯戦争秘話 虚淵玄著 »

戦争大臣 Ⅲ 吸血博士 遠藤徹著

面白ない面白くないと思いつつ、最終巻と作者への期待で結局購入してしまいましたと。

戦争大臣 III 吸血博士 (角川ホラー文庫) Book 戦争大臣 III 吸血博士 (角川ホラー文庫)

著者:遠藤 徹
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:E

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

崩れる街、破裂する人、闊歩する獣人。

世界連邦の雄モビィ・ディックは、

いままさに壊滅の瀬戸際に立っていた。

王女フレイム率いる「蟻の部隊」も弾圧され、最早、戦争大臣の破壊と破滅を止めるものは何もないように見える…

ただ一人、スナークを除いて。

スナークは、戦争大臣である弟にもう一度会えるのか?

黒き本の呪縛から解き放つことができるのか?

感想

微塵も面白くなかったです。

これまでお同じくなんのひねりもなくご都合主義的な展開。

途中に入る☆がやたらイラつきますし。

しかも改行がやたら多くページ数だけはけっこうあるゆえ、

値段が740円とけっこう高いといのもいただけないという。

正直いいとこなしでした。

お気に入り作家さんだったんですけどねぇ…

|

« 阪急電車 有川浩著 | トップページ | Fate/Zero 1 第四次聖杯戦争秘話 虚淵玄著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/40349254

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争大臣 Ⅲ 吸血博士 遠藤徹著:

« 阪急電車 有川浩著 | トップページ | Fate/Zero 1 第四次聖杯戦争秘話 虚淵玄著 »