« GOSICK ゴシック 桜庭一樹著 | トップページ | ×ゲーム 山田悠介著 »

魔法少女 まどか★マギカ 3巻

最終3巻の表紙はまどかとほむらです。

この2人も好きですね。

魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) Book 魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者:原作:Magica Quartet,作画:ハノカゲ
販売元:芳文社
発売日:2011/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:S

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

「魔法少女」の正体が明らかになり、さやかは、杏子はそれぞれの運命を歩きはじめる。

それをただ守り続けるしかない鹿目まどか。

それでもキュウべぇはまどかにささやき続ける。

「魔法少女になってくれないか?」

それを防ごうとする暁美ほむらの理由とは?

そしてまどかは最後、自分の気持ちとどう向き合う…!?

感想

実によかったです。

全ての謎がしっかりと一本につながっていく展開は大好物。

でもって何より、絶望的な展開が想いや覚悟の強さ、努力や自己犠牲の結果として覆っていく様は非常に大好きです。

お見事な作品でした。

ということで各場面感想。

「そんなどうして!?
 人を守りたいって…
 正義の味方になりたいって」

「その祈りに見合うだけの呪いを背負いこんだまでよ
 誰かを救った分だけ
 これからは誰かを呪いながらあの子は生きていくの」

こういう暗い暗い展開は大好物。

キュウべぃの真意と感情のなさもまた素敵。

「助けられないって分かるまで諦めたくないんだ
 バカかって思われるかもしれないけどね
 そういうもんじゃん?
 最後に愛と勇気が勝つストーリーってのはさ
 思えば私もそういうのに憧れて…」

あぁ、こういう絶望に立ち向かう姿も大好きです。

杏子の何気にお人よしなところも。

「あんた、信じてるって言ってたじゃないか
 この力で人を幸せに出来るって!!」

「頼むよ…神様
 こんな人生だったんだ
 一度くらい幸せな夢見させてよ…」

この祈りに非常に共感してしまいますね。

「独りぼっちは寂しいもんな

 …いいよ 一緒にいてやるよ」

そしてなんとか…と思うのですがそこは…ね。

でもこういうのも好きだったりと。

「今でも自慢なの あの時あなたを救えたこと」

セリフもそうですがこの時のまどかの表情も好きです。

「お願いがあるの
 騙される前の…
 バカなわたしを助けてあげてくれないかな…」

「あなたの為なら
 私は永遠の迷路に閉じ込められても構わない」

まどかの願いとほむらの願い。

2人の願いより大きな絶望を…

うん、実にいいです。

「“祈りから始まり呪いで終わる
  これまで数多繰り返してきたサイクルだ”
           
 “…みんな信じてたのに裏切られたの?”

 “彼女たちを裏切ったのは僕らじゃない
  『自分自身の祈り』だよ
  どんな希望も条理にそぐわないものである限り
  必ず何らかの歪みをもたらす
  やがてそこから災厄が生じるのは当然の摂理だ
  それを裏切りだというのなら
  そもそも願い事なんてする方が間違いなのさ
  でも愚かとは言わないよ
  そうやって過去に流されたすべての涙を礎にして
  今の君たちの暮らしは成り立ってるんだから”」

言ってることは実に正しい。

これを無表情で淡々というキュウべぇが実に好きです。

もちろんまどかの反応も。

「私だって…本当の気持ちを伝えたい…
 でも…伝わるわけないの…
 ごめんね
 わけわかんないよね
 気持ち悪いよね…
 繰り返せば繰り返すほど
 あたなとの時間はズレていく
 気持ちもズレて言葉も通じなくなっていく
 たぶん私はもうとっくに迷子になっちゃってたんだと思う

 わからなくてもいい…

 何も伝わらなくてもいい

 それでもどうか お願い

 私にあなたを守らせて」

…彼女を救いたい。

ただ一つの想いを胸に誰にも理解されずに孤独に戦うほむら。

泣ける。

「…どうしてそうまでして戦うの…」

「彼女がまだ希望を求めているからさ
 今の彼女にとって立ち止まることと諦めることは同義だ
 彼女自身もわかってるんだ
 だから選択肢なんてない
 勝ち目のあるなしに関わらず
 彼女は戦うしかないんだ
 希望を持つ限り救いなんてないんだよ」

何回も書いてるけど、こうい確かに一理も二理もある絶望的な展開は大好物です、たまらんです。

「自分を粗末にしちゃいけないことも
 どれだけ大切にしてもらったかもよくわかってる
 だから
 わたしもみんなが大切で絶対に守らなきゃいけないから
 わたしにしかできない事をやらなくちゃいけないの」

決意を胸に動き出すまどか。

カッコいいです。

そして逆に希望が絶望に変わろうとするほむら。

「これまでずっと
 あなたに守られて望まれてきたから
 今の私があるんだと思う
 そんな私がやっと見つけた答えなの
 だから…信じて」

「これまで希望を信じてきたみんなを泣かせたくない
 最後まで笑顔でいてほしい
 だから」

「希望を懐くのが間違いだなんて言われたら

 そんなのは違うって 何度でも言い返せます 

 いつまでも言い張れます」

まどかが選んだ道。

「戦う理由 見つけたんだろ?
 逃げないって決めたんだろ?
 なら仕方ないじゃん
 あとはとことん突っ走るしかねーんだからさ」

みんなが応援した道。

「みんなの祈りを絶望で終わらせたりしない」

 全ての因果はわたしが受け止める

 もういいんだよ
 そんな姿になる前に私がすべてを受け止めてあげるから
 あなたはもう誰も呪わなくていいんだよ」

これはいかん。

カッコよすぎて涙が…

「冗談じゃないわ…
 これが…あなたの望んだ結末だっていうの?
 死ぬよりもっと酷いじゃない!」

「ううん これでいいんだよ
 今のわたしにはね みんな見えるの
 だからね 全部わかったよ
 あなたがわたしの為に頑張ってくれたこと 何もかも
 何度も泣いて傷だらけになりながら
 それでもわたしの為に戦い続けて
 こんなに大切な友達がいたんだって…
 ずっと気づいてあげられなくてごめんね」

「…っ…でも…それでいいの?
 帰る場所もなくなって
 こんな所でずっと独りぼっちになって…」

「独りじゃないよ
 これからのわたしはいつだってどこにでもいるの
 だからね
 見えなくても聞こえなくても
 ずっと側にいるよ

 あきらめるのはまだ早いよ
 ほんの少しなら奇跡が起こるかもしれない
 ごめんね
 それまで ほんの少しのお別れだね
 いつか またもう一度会えるから」

ようやく届いた想いとその前提となる別離。
悲劇と見るか幸せな結末と見るか。

「きっと幸せになってくれるよね」

きっと彼女たちは幸せなのだと思う。

「コードギアス」は中二病の1つの理想だと思ってるが、「まどか★マギカ」も同病の1つの理想だと思った。

「Don't forget.

 Always,somewhere,someone is fighting for you.

  You are not alone」

|

« GOSICK ゴシック 桜庭一樹著 | トップページ | ×ゲーム 山田悠介著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女 まどか★マギカ 3巻:

« GOSICK ゴシック 桜庭一樹著 | トップページ | ×ゲーム 山田悠介著 »