« Fate/Zero 6 煉獄の炎 虚淵玄著 | トップページ | 機動戦士ガンダムUC 3 赤い彗星 »

キングダム 22巻 

表紙は信と羌瘣です。

なんかちょっとこの表紙は不満。

キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス) Book キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)

著者:原 泰久
販売元:集英社
発売日:2011/05/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

人生総決算の大一番。

秦と魏の決戦はついに総大将同士の直接対決の様相へ。

信もjまた廉頗の右腕・輪虎との激闘に決着がつく!!

一方、味方を守り孤軍奮闘していた羌瘣は…?

感想

今巻も熱かったですね。

特に信VS輪虎。

「運命だった
 あの時死にかけた僕が拾われたのは天の計らいだった」

「そうじゃねェだろ
 俺達はみんなてめェの足で立って戦ってんだ
 …今のお前だって
 だけど出会いが重要だってことはわかる…
 俺に夢をくれたそいつは…早々と死んじまったが
 代わりに…俺はまたとんでもねェ奴と出会った
 それからかけがえのねェ戦友達と出会い別れ…
 俺の現実的な指針になる人にも会った
 それが偶然じゃねぇって言うならそうかもしんねェが
 天とか何とかうわついたもんは考えねェ
 俺は関わった奴らの思いを背負って前に進むだけだ
 自分のこの足で
 お前と闘ったこともでっけェ糧にしてな」

信のこの考え方は好み。
やはり自分の足でないとね。

「出会いは運命 そこからは自分次第」

そして決着。

あー、なんだろう。
この妙な感じは。

部屋主としてはちょっと不満な決着。

あいつらの横やりが原因だろうな。

次は帰る場所を見つけた羌瘣の頑張り。

「バカか お前は
 こんなんなるまで無茶しやがって」

「ひどいな わたしなりにがんばったのに
 離せ…バカが移る」

「うるせェよ」

ここのやりとりは好き。

死にそうなのに羌瘣がかわいすぎ。

お次は信VS廉頗。

「やっぱものすげェな」

とか言いつつ廉頗の圧力に屈しない信が男前。
鼻血ふきまくりなのに。

「どいつもこいつも自分勝手に先に行きおって…」

という廉頗が切ない。

で、ラスト。

廉頗、いいですね。

|

« Fate/Zero 6 煉獄の炎 虚淵玄著 | トップページ | 機動戦士ガンダムUC 3 赤い彗星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キングダム 22巻 :

« Fate/Zero 6 煉獄の炎 虚淵玄著 | トップページ | 機動戦士ガンダムUC 3 赤い彗星 »