« ブログラム | トップページ | 涼子さんの言うことには ヤマザキマリ »

人生はうしろ向きに 南條竹則著

タイトルのように常に考えているのでつい買ってしまいました。

人生はうしろ向きに (集英社新書) Book 人生はうしろ向きに (集英社新書)

著者:南條 竹則
販売元:集英社
発売日:2011/04/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:D

内容紹介のようなもの

「脱・ポジティブ宣言」(帯より)

「うしろ向きの達人たちに学べ!」「何事も 古き世のみぞ慕はしき」吉田兼好(帯より)

「進め、進め、未来へ向かって進め。

 未来には幸せがあるぞ。

 うしろを向いてちゃだめだぞ。

 うしろを向いて過去をなつかしむのは負け犬だ。

 敗残者だ。

 頽廃した卑怯者だ。

 人間はいつも未来を向いて生きなければならんのだ。

 このような根拠のない野蛮な思想に、

 人はいつから凝りかたまってしまったのであろう?」(本文より)

感想

思想に関しては非常に共感するのですが、

内容に関しては正直かなり期待外れな感じでした。

前半は愚痴ってるレベルですし、

(だからまぁ読むのが楽しいわけですが)

後半はうしろ向きに生きた人について、

簡単に紹介してるだけの感じでしたしで。

|

« ブログラム | トップページ | 涼子さんの言うことには ヤマザキマリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生はうしろ向きに 南條竹則著:

« ブログラム | トップページ | 涼子さんの言うことには ヤマザキマリ »