« 不育症戦記 生きた赤ちゃんを抱けるまで 楠桂著 | トップページ | キングダム 20巻 »

7SEEDS 18巻 田村由美著

表紙は夏Bの「嵐」です。

7SEEDS 18 (フラワーコミックスアルファ) Book 7SEEDS 18 (フラワーコミックスアルファ)

著者:田村 由美
販売元:小学館
発売日:2010/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

隕石落下による天変地異から人類を救済するため、政府が考案した「7SEEDS」計画。

夏のBチームはAチームから離脱した2人と合流し、航海に出た。

船上では命に関わるトラブルに幾度となくあうが、それはAチームの2人が仕組んだ“テスト”だった。

緊迫する状況下で、己の力が試される―!!

感想

まずまず面白いです。

健やかな強さを見せる嵐に、謎の船の捜索。

そしてすこしずつ近づいていく夏Aと夏B、終わらない試験に、新しい試験。

うん、続きが楽しみです。

ということで各場面感想。

まず絶対的孤独の中の嵐。

「君のいる場所が暖かくありますように」

君のところは本文では花なのですが、汎用性がでるように君にしてみました。

どうですか、よくないですか?

これを自分が死ぬほど寒くて孤独で心細いあの状況で願える彼の心が素敵だと思います。

もちろんこの後の冷静な努力も含めて。

次はナツ。

「こんな時に楽しそうに笑ったりよくできる

 心配じゃないのかな・・・って昔の自分なら思ったと思う

 でも今はわかる

 みんな心配してる

 だからできることをやろうとしてる

 自分で考えて判断してさっと動く

 どうしてあたしにはできないんだろう

 指示されないと動けない

 怖がりで動けない

 誰かがやってくれるのを待ってる

 どうしたらもっと役立つ人間になれるのかな」

「頑張らなきゃ 何か役に立たなくちゃ 

 みんな一生懸命やってるんだから」

「絶対守る 助かってほしい 絶対に助ける」

最初と比べてずいぶんと成長してるナツ。

まだまだ成長しようと頑張ってるナツ。

みんな君を応援してるよ。

お次は安吾。

「オレが殺したんだ

 オレのせいで死んだ

 オレがもっとちゃんとしてたら…

 でも今はちゃんとできる

 おれはもっとできる

 助けられる」

前向きなのか後ろ向きなのか。

痛々しいです。

次は嵐とちまきさん。

どんな時でも動じないちまきさんに妙にニヨってなります。

「助けがいるかもしれない 行ってみます」

即助けに動く嵐が男前で。

最後は涼とまつり。

「危険な場所に踏み込むと必ずバカを見る

 危険は回避するべきなんだ」

「でもさあ 元の世界ならそうだけど

 ほら危険なとこと危険じゃないとこがはっきりしてたじゃない?

 でも今ははっきりしないってゆーかどっちも言い切れない

 じっとしてたら安全かってゆーと今はそうじゃないよね

 どこも行ってみないとわかんないってゆーか

 行ってみたほうが何かあるかもって思うしか

 どうしようもないってゆーかそれも面白いってゆーか

 だってこの船も危ないかもしれないけど

 何かイイものが手に入ったら

 来てよかったってことになるもんね」

「ああ いや・・・おまえ意外と賢いな」

天然で涼の心に楔を打ち込んだまつり。

それを素直に受け取った涼。

うん、いい感じです。 

|

« 不育症戦記 生きた赤ちゃんを抱けるまで 楠桂著 | トップページ | キングダム 20巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7SEEDS 18巻 田村由美著:

« 不育症戦記 生きた赤ちゃんを抱けるまで 楠桂著 | トップページ | キングダム 20巻 »