« 戦争大臣Ⅱ 天鵞絨の死 遠藤徹著 | トップページ | キングダム 18巻 »

7SEEDS 15巻 田村由美著

表紙は春チーム「花」と夏Aチームの「安吾」です。

7SEEDS(セブンシーズ) 15 (フラワーコミックスアルファ) Book 7SEEDS(セブンシーズ) 15 (フラワーコミックスアルファ)

著者:田村 由美
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:A

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

隕石衝突による人類滅亡を回避するために、政府が実施した救済計画「7SEEDS」。

変貌を遂げた世界で、計画に組み込まれた若者たちは、絶望を感じながらも厳しい環境と闘い、生き抜いている。

各地から人々が集まり小さなコミュニティができつつあったが、そこに深刻な亀裂が発生して―!?

感想

いつも通り面白いです。

ついに結びついた花の父親と先生、夏Aの反応。

安吾と涼の暴走、そして・・・実にすごい展開ですね。

次が気になって仕方ないです。

何気に前巻くらいから朔也がいい味出してますね。

ということで各場面感想。

まず安吾の慟哭。

「汚い…汚い…汚い…」

計画者サイドの思惑はまだわからないが、安吾の立場ならこの慟哭は当然でしょうね。ガ

ンとくる痛さです。

次はいつもながらの新巻さん。

「ご両親を恨まないで

 今ここにいるということはご両親に愛されていたという証拠だから

 すぐに言えなくてごめんなさい」

ほんと人間できてます、新巻さん。

こんな大人になりたいものです。

お次は花。

「この人に求めちゃいけない

 自分の弱みにつけこむな

 踏んばって立て」

実は花があんまり好きではないのですが、ここは非常に好きです。

お次は秋チームと花の親談義。

「親はみんな幸せさ

 自分たちの子供が未来で生きると信じた

 幸せだったさ」

何気にいい人揃いの秋チーム。

秋ヲも実にいい味が出てきましたし。

最後は新巻さんと悩める源五郎。

「僕に言えるとしたらその虎は

 あなたを恨んではいないし感謝もしていないということだよ

 彼らはそんな風に考えない

 ただ生きて 死ぬ時に死んでいく

 こんなに苦しいなら殺してほしいとも思わないし

 殺されるならあなたにとも思わない

 あなたに殺されてうれしいとも悔しいとも思わない

 彼らが何を望んでいるか僕らにはわからない

 わからないんだ

 だからね 僕らは自分の気持ちで判断するしかないんだ

 どれだけ愛したか

 あなたはそうするしかないと思ったんでしょう

 そして自分の手でそうしたんでしょう

 だったら悔やむことは何もない

 もしあなたが怠けて楽をするためにそうしたとか

 他に手があったのに面倒だったからそうしたとか

 そうだったら死ぬまで後悔すればいい

 でも全力で考えて 全力を尽くして

 それ以外にないと心で判断して

 その手でそれをしたんでしょう

 どれだけ本気で考えたか

 どれだけ目をそらさずにいたか

 どれだけ本気で向き合ったか

 それが人のエゴだとしても

 僕らはそれでしか自分のエゴでしか結果を判断できないんだ

 虎はあなたを恨んでもいないしあなたに感謝してもいない

 これは僕の考えだけどそう思う

 その虎は最後にあなたを見た時に

 ほんの一瞬でもきっとうれしかったよ

 きっと そう思う」

心に沁みます、泣けます。ありがとう。

抜粋

「正義感や使命感が強いのは悪くない

 しかし

 自分に火の粉がふりかからないようにしろ

 人に迷惑をかけるし自分の身も危険にさらす

 賢くなれ 自分を守るんだ」

|

« 戦争大臣Ⅱ 天鵞絨の死 遠藤徹著 | トップページ | キングダム 18巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7SEEDS 15巻 田村由美著:

« 戦争大臣Ⅱ 天鵞絨の死 遠藤徹著 | トップページ | キングダム 18巻 »