« 2010年5月~2010年9月の購入漫画記録 | トップページ | キングダム 16巻 »

7SEEDS 12巻 田村由美著

12巻の表紙は久々登場、夏Bチームの嵐と蝉丸です。

7SEEDS 12 (フラワーコミックスアルファ) Book 7SEEDS 12 (フラワーコミックスアルファ)

著者:田村 由美
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:A

多少ネタバレ注意でです。

あらすじらしきもの

冷凍保存によって、未曽有の大災害から人類の種を残すため、実行された7SEEDS計画。

地獄と化した地球に蘇った若者たちは、生存者を探す旅の途中、廃墟となった巨大シェルターを発見する。

そこに残された日記によって、シェルターの全滅を知った彼等に、謎の一団の影が忍び寄って・・・!?

感想

いつもながら面白いです。

夏Aチームとの突然の邂逅、そしてあの急展開。

久々登場の夏Bチームもいいですね。

ナツの成長に蝉丸の愉快さ、前向きな嵐。

でもってあの手紙。実に素敵な展開ですね。

ということで各場面感想です。

まず十六夜さん。

「僕・・・これからもっと役に立つはずだったのに・・・

 悔しいなぁ・・・」

登場時や普段の頼りなさはどこへやら。

流星のセリフがさらに涙を誘います。

そして秋チームの本当の姿。

じわっときました。

お次はこの巻の個人的ハイライト嵐とひばり。

「ずっと後悔してる

 こんな世界でせっかく会えたのに

 …だから君に言っときたい

 会えてよかった

 ちゃんと助けられてよかった

 君が生きててくれて本当によかった」

あかん、これは泣けましたわ。

んで、

「きつい言葉はナイフと一緒だから切られた人は痛いよ

 人にナイフを向ける時は殺される覚悟をしてるべきだ

 オレの知り合いにはっきりものを言うひとがいる

 人を貶めるためじゃない

 不正を許さずポリシーを貫くために

 でもそのリスクは覚悟してるんだ

 痛い目も見てる

 謝るべき時は謝れる

 何より狡くない

 それは立派だと思う」

こういう人間でありたいと思います。

最後は牡丹姉さんとナツ。

「どうしてだんなさんと新しい奥さんの幸せを願えるんですか?」

「嫌いになって別れたのとは違うからね…

 ちゃんと愛してたのよ これでもね

 愛する人は 幸せでいてほしいでしょう」

「相手が幸せでも自分が幸せじゃなかったら?」

「自分が幸せだけど 相手が幸せじゃないよりマシじゃない?」

こういう人間でありたいものです。

|

« 2010年5月~2010年9月の購入漫画記録 | トップページ | キングダム 16巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7SEEDS 12巻 田村由美著:

« 2010年5月~2010年9月の購入漫画記録 | トップページ | キングダム 16巻 »