« 7SEEDS 5巻 田村由美著 | トップページ | 7SEEDS 6巻 田村由美著 »

鳥葬の山 夢枕獏著

ネットで気持ち悪いということで評価されてたんで購入。

鳥葬の山 (文春文庫) Book 鳥葬の山 (文春文庫)

著者:夢枕 獏
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

都内で小さなデザイン事務所を経営する夏木は、あくせく働く日常の代償に、二週間の休みをとり、チベットで過ごすことにした。

ラサの町でハゲワシに人間の死体を処理させる鳥葬を見ることができると聞き、夏木はその場に立ち会った。

以後、毎夜夢に現れる奇怪な光景の謎(表題作)。

収録

・柔らかい家

・頭の中の湿った土

・鳥葬の山

・閑古鳥

・あやかし

・超高層ハンティング

・羊の宇宙

・渓流師

感想

なかなか面白かったです。

物語の内容に幅がありまたし、文体も色々と使ってるようでしたしで。

夢枕さん原作の漫画はけっこう好きなのですが、小説を読んだのは何気に初めてでした。

ということで各感想。

・柔らかい家

この短編集の中で一番気色悪くて一番好きですね。

というかツボりました。

こういう発想、大好物です。

こんな家には絶対に住みたくないですが。

最初に読んだのがコレでよかったと思いました。

部屋主的気色悪い物語ランキングに入りました。

・頭の中の湿った土

悪くはないけどそんなに面白いとは思いませんでした。

よく似た話を読んだことありましたし。

(こっちの方が古いみたいだけど)

・鳥葬の山

嫌いではないのですが、綺麗にまとまりすぎていてちょっと予想外。

もっときもぐろなのを想定してたものでして。

一度でいいから鳥葬を見てみたいと思っていたのですが、こういうことになりそうで怖いというかなんというか。

・閑古鳥

こういうのは好きだけど、面白いかと問われるとまずまずとしか。

短いのがいいのだと思うのだけど、短すぎて物足りないと。

・あやかし

いまいちでした。

この短編集中で一番印象に残りませんしたし。

・超高層ハンティング

こういうのも好き。

でもこれも面白いかと問われるといまいち。

・羊の宇宙

こういう作品があるだけで、作品集としての幅が大きく広がりますね。

でもってこういう内容は大好物です。

・渓流師

ダメでした。

だから何って感じです。

|

« 7SEEDS 5巻 田村由美著 | トップページ | 7SEEDS 6巻 田村由美著 »

コメント

こんばんは。
獏さんの小説、初読みでしたか。
それは意外といえば意外でございます。たくさんの作品をお出しになっておられる中には、かなりツボにはまる作品もあるかと思います。
キマイラもいいですけれど、獏さんに勧めるなら、「涅槃の王」かなと思います。これ、なかなかにいいですよ。阿倍晴明を主人公にした陰陽師が端麗な読み物だとしたら、こちらはドロドロとエロスとリビドーとカルマがふつふつと煮え立っているような作品です。

投稿: 樽井 | 2011年4月17日 (日) 22時48分

>樽井さん
お返事遅くなりました。
本屋の色んなところで見ていたり、
漫画の原作なんかではお世話になってるのですが、
小説ではよく考えたら初読だったと
自分でも驚ている次第だったりします。

「涅槃の王」ですね。
今度検索してみます^^

投稿: シン@部屋主 | 2011年4月20日 (水) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/39023536

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥葬の山 夢枕獏著:

« 7SEEDS 5巻 田村由美著 | トップページ | 7SEEDS 6巻 田村由美著 »