« 7SEEDS 4巻 田村由美著 | トップページ | 7SEEDS 5巻 田村由美著 »

キングダム 11巻

表紙は羌瘣(頭巾なしバージョン)です。

キングダム 11 (ヤングジャンプコミックス) Book キングダム 11 (ヤングジャンプコミックス)

著者:原 泰久
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

長平四十万の恨み。

かつて、嬴政が人質として過ごした国・趙。

長平の戦い以来、秦に憎悪と怨恨を抱く趙国が、今、秦に侵攻!

危急の時、眠れる“秦の怪鳥”王騎が、ついに動く!

感想

いい感じですね。

戦に向かう高揚感を一緒に味わえるような巻でした。

前回の戦闘を生き残った信の隊が集まってくるところが、妙にツボりました。5巻の時と比較するとより楽しく読めるかと。

「みんな そろってっか!?」

カッコいいし、その後の檄に見える成長っぷりがまたいいです。

で、王騎の格。

たった二言で士気を上げる姿はカッコいいですね。

お次は龐煖。

たった一人で十万の軍勢の中にふらりとあらわれ、二千の本陣につっこみ、将を討つとかもうやりすぎでしょう。

でもそれが男にはたまらないと。

最後は羌瘣の歌。

じんわりくるいい詩ですね。

|

« 7SEEDS 4巻 田村由美著 | トップページ | 7SEEDS 5巻 田村由美著 »

コメント

こんにちは。
 キングダム、熱いですね。
 王騎、最初の頃は不気味というか気持ち悪い要素もあるキャラだったのですが、後半からは無茶苦茶かっこ良く見えてくるから不思議です。あの独特の雰囲気は、将軍とは何か、を絵だけで見事に表現していると思いましたね。
 今一番立ち読みが熱い漫画です(コミックまで待てなくて^^)

投稿: 樽井 | 2011年4月15日 (金) 12時52分

>樽井さん
お返事遅くなりました。
キングダム、熱いですよね!
最初の頃の王騎はただのカマ野郎だと思ってましたが、
ここまでカッコよくなるとは言い意味で裏切られました^^
でもって樽井さんのおっしゃるように
独特の雰囲気だけで将軍を演出する見事だ。
素晴らしいです。

樽井さんも早くコミックも買わなきゃですね!
(キングダムはずっと立ち読みしてましたが
 今回大人買いをしたから偉そうに言ってみました)

投稿: シン@部屋主 | 2011年4月20日 (水) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キングダム 11巻:

« 7SEEDS 4巻 田村由美著 | トップページ | 7SEEDS 5巻 田村由美著 »