« 7SEEDS 8巻 田村由美著 | トップページ | キングダム 14巻 »

7SEEDS 9巻 田村由美著

9巻は引き続き夏Aチーム選抜隊の面々です。

7SEEDS 9 (フラワーコミックスアルファ) Book 7SEEDS 9 (フラワーコミックスアルファ)

著者:田村 由美
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:A

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

人類滅亡の危機を回避するため、発動された7SEEDS計画。

未来に行くため子供達は一か所に集められ、英才教育を施されていた。

17歳になった彼等を待っていた最終試験は「7人になるまで生き残ること」。

過酷な環境下で、次々と淘汰されていく候補者達。

果たして誰が未来に行けるのか―!?

感想

非常に面白かったです。

テストの全容と目的、そして結果。

もうあらゆる意味で痛いとしか言いようがないという。

ということで各場面感想。

まず源五郎。

「だから僕がしないと」

責任感と、これはきっと愛情だろうな。

愛してるからこそ人を傷づける前に、他の誰かに殺される前に、自分で始末をつけた。そう思います。

次は茂。

「自分で決めるってことはとても怖い 勇気がいるんだ

 自分で決めて自分で動いて責任をとるんだ!」

銃を持った相手に退かずに吠える。友のために。

ここまでいまいち好きになれなかった茂が好きになってきました。

さらにこの後。

傷ついた体で安吾を助けようとするところが実に男前。

「僕 いつもより頑張ったでしょう?

 僕 頑張ったよね」

茂の男前さと涼の覚悟。

痛い・・・実に痛いです。

次は要さん。

「過酷な状況を乗り越えてこそ

 強靭な肉体や精神が養われる考えるので」

「心が健康なまま乗り越えるのは難しいぞ」

そして結果。

エグいなぁ・・・

とはいえ上記の要さんの説には賛成。

あとはどう乗り越えるか。

彼らの今後に幸多からんことを祈りたいです。

最後は新巻さん。

「しばらくこのままで」

「もう誰も独りで死なせたりしない」

「僕は戦う場所を見つけた」

やっぱりこの人好きだわ。

抜粋

「最後の時に 一緒にいられればいい」

|

« 7SEEDS 8巻 田村由美著 | トップページ | キングダム 14巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7SEEDS 9巻 田村由美著:

« 7SEEDS 8巻 田村由美著 | トップページ | キングダム 14巻 »