« 神戸新聞に寄せられた激励メッセージ | トップページ | 君のいる場所が暖かくありますように »

死体農場 P・コーンウェル著

mixiの方の友人おススメということで購入しました。

死体農場 (講談社文庫) Book 死体農場 (講談社文庫)

著者:パトリシア・コーンウェル
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

教会からの帰途、11歳のエミリーを何者かが尾行し、自宅のベッドから連行したうえ殺害した。

死体の内腿と胸の上部及び肩の肉は切り取られていた。

極秘の研究所「死体農場」の協力のもと、ケイと殺人課刑事マリーノの、極悪犯に対する凄絶な死闘がはじまった。

感想

面白くないことはないけれど、さほど面白くもないという感じでしょうか。

リアリティが素晴らしいのですが(特に掘り起こした死体を再度検屍する場面は、少ないP数ですが実によい緊張感にあふれてました)、それ以外は特に目新しいところはありませんでした。

物語のキモとなるところのものが、部屋主の好きな某ホラー映画のキモと重なったからでしょうかね(時代的にはこっちの方が古いのですが)。

アメリカンジョーク的なところも理解できないってのもあるかもしれません(この「間」みたいなのはニヤっとするところかなと思うところは多々あるのですが、どうもツボにハマらないもどかしさみたいなものが常にあります)。

と、「死体農場」というタイトルにかなりいろんな期待と想像をしてたのですが、それが見事に外れてたってのも、いまいちだった理由かと思います。

最後に、続き物ゆえこれ単体でもそれなりに楽しめますが、ちゃんと順番に読んでいった方が楽しいタイプの構成になってるのだと思いますゆえ、未読の方は最初から順番に読むことをおススメします。

抜粋

「誰かを愛するのを急にやめるなんてことはできない」

|

« 神戸新聞に寄せられた激励メッセージ | トップページ | 君のいる場所が暖かくありますように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/38856788

この記事へのトラックバック一覧です: 死体農場 P・コーンウェル著:

« 神戸新聞に寄せられた激励メッセージ | トップページ | 君のいる場所が暖かくありますように »