« 水滸伝 7 烈火の章 北方謙三著 | トップページ | 水滸伝 8 青龍の章 北方謙三著 »

ダーク・ゾーン 貴志祐介著

お気に入り作家さんの新作ということで購入。

ダークゾーン Book ダークゾーン

著者:貴志祐介
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

神の仕掛けか、悪魔の所業か。

地獄のバトルが今、始まる!

遺棄された海底炭鉱の島―端島、通称「軍艦島」。

プロ棋士予備軍である奨励会三段の塚田は、「ダーク・ゾーン」と呼ばれる隔絶された世界の軍艦島を舞台に、突然「赤のキング」としての闘いを余儀なくされる・・・

感想

いまいちでした。

雰囲気は「クリムゾンの迷宮」に近い感じでしょうかね。

とにかく主人公の頭の悪さにイライラしました。

勝負も最終戦以外はてきとーにもほどがあるし(しかも読みやすいし) 、何より数か多いから途中でかなりダレるしで。

設定も甘く(設定そのものは好きなんですが)、それがもとで戦闘パートはなんか腑に落ちないところも多い感じでした。

正直この出来なら、このミス1位に輝いたのが不思議なレベルの作品である「悪の教典」の方がまだ面白かったと。

こういう非現実と現実が入り混じって物語が構成されているタイプはわりと好きなんですが、 これはいくらなんでもひねりがなさすぎだろうと。

しかもあのラスト。
正直こういうのは好みではないですね。

大賞をとったから詰め切らずに急いで書き下ろしたのかな。
そんな感じです。

と思ったのですが、どうやら連載作品だったようです(苦笑)

抜粋

「もし神が人間を助けてくれるものなら
 なぜ、必死に努力してる人間が報われないのだろうか
 いやそうじゃない
 そもそも神頼みなどする時点で
 勝負師として失格なのだ」

「大勢の人が、自分を応援してくれている
 その人たちを失望させないためにも
 もっと頑張らなくて」

|

« 水滸伝 7 烈火の章 北方謙三著 | トップページ | 水滸伝 8 青龍の章 北方謙三著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/38872528

この記事へのトラックバック一覧です: ダーク・ゾーン 貴志祐介著:

« 水滸伝 7 烈火の章 北方謙三著 | トップページ | 水滸伝 8 青龍の章 北方謙三著 »