« 玩具修理者 小林泰三著 | トップページ | グラン・ヴァカンス 廃園の天使1 飛浩隆著 »

検屍官 パトリシア・コーンウェル著

これの5作目がオススメということで、とりあえず1作目を読んでみることにしました。

検屍官 (講談社文庫) Book 検屍官 (講談社文庫)

著者:パトリシア・コーンウェル
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:D

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

襲われた女性たちは皆、残虐な姿で辱められ、絞め殺されていた。

バージニア州都リッチモンドに荒れ狂った連続殺人に、全市が震え上がっていた。

犯人検挙どころか、警察は振り回されっぱなしなのだ。

最新の技術を駆使して操作に加わっている美人検屍官ケイにも魔の手が・・・

感想

いまいちでした。

序盤はいまいち、中盤は多少面白くなりましたが、ラストはあれでいいのかと。

別の意味で衝撃を受けましたよ。

約20年前の作品ということで、当時は最新技術でも今では・・・と違和感は感じますが、それは評価には影響しないようにしました。

|

« 玩具修理者 小林泰三著 | トップページ | グラン・ヴァカンス 廃園の天使1 飛浩隆著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/37544671

この記事へのトラックバック一覧です: 検屍官 パトリシア・コーンウェル著:

« 玩具修理者 小林泰三著 | トップページ | グラン・ヴァカンス 廃園の天使1 飛浩隆著 »