« 出口なし 藤ダリオ著 | トップページ | 恐怖 北野勇作著 »

影姫 飯野文彦著

読みました。

影姫 (角川ホラー文庫) Book 影姫 (角川ホラー文庫)

著者:飯野 文彦
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:E

あらすじらしきもの

地方都市の私立大学に入学した真太郎は、鬱屈した日々を送っていた。

極度の奥手ゆえ、憧れる放送部の玉木清実に声をかけられずにいたのだ。

やがて友人で遊び人の孝一の助けで、皆で湖の一泊旅行の機会を得る。

だが、同行していた友人が、湖畔で不審な死を遂げた・・・

直後、清実が豹変、真太郎に淫乱に迫ってきた。

なぜ?

古来から土地に巣食うという妖怪「影女」の仕業か?

感想

まったく面白くなかったです。

出来の悪い官能小説とでも言うのがいいのかな。

ホラーなのに怖い要素は皆無だし。

主人公の鬱屈した下品な性格をはじめ、どうにも共感できない登場人物ばかりですし。

悪い意味で印象には残りました。

と、表紙の女の子がセクシーで可愛いくらいしか書くことがない・・・

|

« 出口なし 藤ダリオ著 | トップページ | 恐怖 北野勇作著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/36748396

この記事へのトラックバック一覧です: 影姫 飯野文彦著:

« 出口なし 藤ダリオ著 | トップページ | 恐怖 北野勇作著 »