« 庵堂三兄弟の聖職 真藤順丈著 | トップページ | 贖罪 湊かなえ著 »

災転 霞流一著

読みました。

災転(サイコロ) (角川ホラー文庫) Book 災転(サイコロ) (角川ホラー文庫)

著者:霞 流一
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

あらすじらしきもの

墓石がありえない形で曲がっていた。

その責を問われた碑工師の飛崎漂二は、調査に乗り出すが、次々と奇怪な現象と殺人がおこる。

身体の内側から刺された傷、内臓に救う魔物、降ってきた死体、隙間なく生えてくる顔・・・

焼死した非業の女性が残した「サイコロ」の呪いとは?

感想

なかなかによかったです。

こういった謎をおっかけてくタイプの展開は好物です。

サイコロを災転としてるのこういうタイプも好みです。

グロさもよかったです(あの女性が閉じ込められるところ)。

主人公コンビの設定も面白いですね。

ただ、ラストのバトルもどきや意味不明のセックスシーンはどうかと思います、特に後者は意味がわからなさすぎました。

|

« 庵堂三兄弟の聖職 真藤順丈著 | トップページ | 贖罪 湊かなえ著 »

コメント

バカミス作家さんと思いきや!?

内容も結構面白かったですし、しっかり霞流一さんの
流儀なのかなと。
ということで、どうしてこんな作品が書けるのかを
分析しているサイトを見つけました。
http://www.birthday-energy.co.jp/
書評を読みたくて、いろいろなサイトを巡っていたら
見つけたんですが、いろんな視点から見るのは面白いですね。

投稿: 延哉 | 2013年8月14日 (水) 00時03分

>延哉さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

バカミス作家さんとははじめて知りました。
だとするとけっこうイメージの変わる作品ですね、コレ。

とりあえずこの作品は気に入ってます^^

投稿: シン@部屋主 | 2013年8月23日 (金) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/36664414

この記事へのトラックバック一覧です: 災転 霞流一著:

« 庵堂三兄弟の聖職 真藤順丈著 | トップページ | 贖罪 湊かなえ著 »