« 人間競馬 悪魔のギャンブル 山田正紀著 | トップページ | 災転 霞流一著 »

庵堂三兄弟の聖職 真藤順丈著

第15回ホラー大賞受賞作。

庵堂三兄弟の聖職 (角川ホラー文庫) Book 庵堂三兄弟の聖職 (角川ホラー文庫)

著者:真藤 順丈
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

あらすじらしきもの

死者の弔いのため、遺体を解体し様々な製品を作り出す「遺工」を家業とする庵堂家。

父の七回忌を機に、灯台の遺工師である長男・正太郎のもと久々に三兄弟が集まる。

再会を喜ぶ正太郎だが、次男の久就は都会生活に倦み、三男の毅巳も自分の中の暴力的な衝動を持て余していた。

さらに彼等に、かつてなく難しい「依頼」が舞い込んで・・・

感想

まずまずでした。

淡々としたグロい描写はあるものの、怖さはなかったです。

面白くないことはないけれど、ホラー小説大賞ってのはちょっと納得いかないところ。

色々と細かいつっこみどころや、なにその展開はと思うところが多かったり(特に次男の言動)しますが、妙に引き込まれる作品ではありました。

なんか不思議。

|

« 人間競馬 悪魔のギャンブル 山田正紀著 | トップページ | 災転 霞流一著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/36657283

この記事へのトラックバック一覧です: 庵堂三兄弟の聖職 真藤順丈著:

« 人間競馬 悪魔のギャンブル 山田正紀著 | トップページ | 災転 霞流一著 »