« 孤島パズル 有栖川有栖著 | トップページ | 46番目の密室 有栖川有栖著 »

双頭の悪魔 有栖川有栖著

読みました。

双頭の悪魔 (創元推理文庫) Book 双頭の悪魔 (創元推理文庫)

著者:有栖川 有栖
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

あらすじらしきもの

他人を寄せつけず奥深い山で芸術家たちが創作に没頭する木更村に迷い込んだまま、マリアが戻ってこない。

救援に向かった英都大学推理研の一行は、大雨のなか木更村への潜入を図る。

江神二郎は接触に成功するが、ほどなく橋が濁流に呑まれて交通が途絶。

川の両側に分断された木更村の江神・マリアと夏森村のアリスたち、双方が殺人事件に巻き込まれ、各々の真相究明が始まる・・・

感想

面白かったです。

周りから断絶された変な人たちが住む村、この非現実的な本格設定、雰囲気もこれまでよりは少し暗い感じがしてなかなかよい感じですね。

隣接した2つの村で発生する殺人事件というのもいいですね。

今回の謎解きは犯人については失敗、トリックについてはだいたいOKという感じですかね。

悔しいっす。

あぁ、こんな状況にならないかなぁ・・・

まぁ旅行とか行かず家から出ないから無理か(苦笑)

|

« 孤島パズル 有栖川有栖著 | トップページ | 46番目の密室 有栖川有栖著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/36637368

この記事へのトラックバック一覧です: 双頭の悪魔 有栖川有栖著:

« 孤島パズル 有栖川有栖著 | トップページ | 46番目の密室 有栖川有栖著 »