« 殺戮ゲームの館 土橋真二郎著 | トップページ | セピア色の凄惨 小林泰三著 »

天体の回転について 小林泰三著

だいぶ前に読みました。

天体の回転について (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション) Book 天体の回転について (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

著者:小林 泰三
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

あらすじらしきもの

科学文明と無縁に育った青年が天空にのびる「天橋立」で出会った女の子は、とびきり可愛い宇宙旅行の案内係りだった・・・

収録

・天体の回転について

・灰色の車輪

・あの日

・性交体験者

・銀の舟

・300万

・盗まれた昨日

・時空争奪

感想

よくできてて面白い短編がいっぱい。

実に楽しめた1冊。

・天体の回転について

ううむ、なんと感想を書いていいやら。

微妙です。

・灰色の車輪

これは好き。

短いながらもよくできてると思います。

・あの日

これも好き。

よくこういう洒落た発想ができるなぁと感心します。

・性交体験者

これも洒落てるかと。

・銀の舟

油断してたとはいえ見事にしてやられました。

面白かった。

巧いです。

・300万

物語的には微妙だけど、皮肉が効いてる感じ。

・盗まれた昨日

実に色々と考えされらる短編かと。

なにを持って人間の本質というのか。

面白い。

・時空争奪

うーん、物語の内容は理解できるが、いまいち面白いとは・・・

|

« 殺戮ゲームの館 土橋真二郎著 | トップページ | セピア色の凄惨 小林泰三著 »

コメント

ご無沙汰してます(^^)
もうブログやめられたのかと思ってました~
私も今年の秋は芸術と読書の秋にしたいと思います~とかいってまた食欲の秋になったらどうしよう(^^;)

投稿: ゆり | 2010年9月29日 (水) 16時12分

小林さんは、SFもホラーも好きです。
この本はよくできた短編集って感じですよね。
表紙が意表をつきますが、こないだ買った新刊もなんかこんなんだった…

投稿: ちきちき | 2010年9月29日 (水) 18時17分

>ゆりさん
こちらこそご無沙汰ですいません(>_<)
単に時間と気力がなかったもので。
秋は読書と食欲と♪
是非ともホラーを(笑)

>ちきちきさん
小林さんの作品はいいですよね^^
この短編はSF色が強いですが、
グロさもあってツボです★

人造救世主は個人的にはまったくダメでしたが。

投稿: シン@部屋主 | 2010年10月15日 (金) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/36642687

この記事へのトラックバック一覧です: 天体の回転について 小林泰三著:

« 殺戮ゲームの館 土橋真二郎著 | トップページ | セピア色の凄惨 小林泰三著 »