« 空の境界 上 奈須きのこ | トップページ | 空の境界 下 奈須きのこ »

空の境界 中 奈須きのこ

ブログ友達の「陸抗」さんから貸していただきました。

空の境界〈中〉 (講談社文庫) Book 空の境界〈中〉 (講談社文庫)

著者:奈須 きのこ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:A

多少ネタバレ注意です。

あらすじらきもの

『根源の渦』を目指す孤高の魔術師・荒耶宗蓮が張り巡らした、死そのものを体現化する対極の結界。

あらゆるモノの死を視ることのできる両儀式の『直死の魔眼』は、この絶無の結界を打ち破れるのか―!?

感想

面白かったです。

上巻は正直がっかりしたのですが、中巻に入って設定もかなり理解できたし、物語の展開も大きさを見せたし、何より展開が面白かったですね。

巧いと思いましたよ。

こういうのは部屋主好みです。荒耶宗蓮みたいなキャラ、大好きです。

どういう風になるのかページをめくる手が止まりませんでしたよ。

上巻では空回りだったカッコよさも、中巻に入ると物語に重みが出てきて、調度いい感じにハマってきたのも○。

これも荒耶宗蓮効果かと思われますね。

全七章を七部作として映画化してるみたいだどけ、動いてるところが視たいと思えるスピード感もポイント高しです。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« 空の境界 上 奈須きのこ | トップページ | 空の境界 下 奈須きのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/30363308

この記事へのトラックバック一覧です: 空の境界 中 奈須きのこ:

« 空の境界 上 奈須きのこ | トップページ | 空の境界 下 奈須きのこ »