« さよなら紛争 武装解除人が見た世界の現実 | トップページ | 翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 麻耶雄嵩 »

モーフィアスの教室4 黄昏の王女 三上延

読みました。

モーフィアスの教室〈4〉黄昏の王女 (電撃文庫) Book モーフィアスの教室〈4〉黄昏の王女 (電撃文庫)

著者:三上 延
販売元:アスキーメディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

あらすじらしきもの

正宗の持つ黒い鍵<パンタソス>の力で、ツグミの事件は一応の解決を見た。

だが飯見町には<赤い目>に関する噂が蔓延し、多くの人々が<赤い目>の悪夢に囚われ目を覚まさなくなってしまう。

必死に悪夢の<親>を探す直人と綾乃を尻目に増え続ける犠牲者たち―このままでは<赤い目>が実体化し、現実世界に出てきてしまう。

一方、ツグミの仇を討つため先走った正宗は<赤い目の悪夢>の<親>が誰かをついに突き止めるが・・・

感想

まずまずでしたね。

相変わらず面白くないことはないけれど、そんなに面白いということもなく。

シリーズ最終話ということで多少は盛り上がりは見せるものの、それもそこまででもなく。

展開は読みやすいいですし。

ただ、ベタだけどこういう終わり方は大好きです。というかこう終わってくれないと、ですね。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« さよなら紛争 武装解除人が見た世界の現実 | トップページ | 翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 麻耶雄嵩 »

コメント

主人公があまり動かないから、盛り上がらないのかも(^^;
でも、このラストでよかったと思います。

投稿: 陸抗 | 2009年5月24日 (日) 14時47分

>陸抗さん
最後まで主人公の影が薄かったですね。
最後は上記のように好きです^^

投稿: シン@部屋主 | 2009年5月24日 (日) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/29659816

この記事へのトラックバック一覧です: モーフィアスの教室4 黄昏の王女 三上延:

« さよなら紛争 武装解除人が見た世界の現実 | トップページ | 翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 麻耶雄嵩 »