« 暗黒館の殺人1 綾辻行人 | トップページ | うみねこのなく頃に プレイ記録1 »

暗黒館の殺人2 綾辻行人

読みました。

暗黒館の殺人〈2〉 (講談社文庫) Book 暗黒館の殺人〈2〉 (講談社文庫)

著者:綾辻 行人
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

あらすじらしきもの

食したまえ、この肉を・・・

浦登家の面面が唱和する。

<ダリアの宴>に参加した中也の身には何が?

激しい嵐で外界と途絶された中で、ついに勃発する不可解な連続殺人。

その動機とは?

・・・謎は複雑怪奇に絡み合い、暗黒館の闇とともに、ひたすらに深まりゆく!

感想

だんだん面白くなってきました。

ようやく殺人事件も発生しましたし、視点が切り替えも色々と別な考慮をしなくてよくなって読みやすくなりましたし、もともとこういう風に色んな視点から一つの物語を見るっていうのは好きですし。

まぁまだ色々と気になるところがありすぎてることはありすぎてるのですがね。

あとはラストがいい感じにグロいのも良い点でしょうか。

今後にも期待。

にしてもこんな館に住みたいものですね。

あんな風に迫られる主人公らしき中也がうらやましいです。と、この時点では思ってしまったり。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« 暗黒館の殺人1 綾辻行人 | トップページ | うみねこのなく頃に プレイ記録1 »

コメント

シンさんが中也の立場だったら、喜々としてダリアの宴に参加するところを想像してしまいました(^^;

投稿: 陸抗 | 2009年4月17日 (金) 11時39分

>陸抗さん
嬉々として宴には参加しそうですが、
あの状況であの肉に手を出すのは危機を感じるかと。
あらかじめアノ肉であり毒が入ってないと
確認できれれば嬉々として食しますが^^
というか一度食してみたいと
常々思ってたりも(苦笑)

投稿: シン@部屋主 | 2009年4月18日 (土) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/29091516

この記事へのトラックバック一覧です: 暗黒館の殺人2 綾辻行人:

« 暗黒館の殺人1 綾辻行人 | トップページ | うみねこのなく頃に プレイ記録1 »