« 臓物大展覧会 小林泰三 | トップページ | モンハンバトン »

中国怪談 話梅子

読みました。

中国怪談 (角川ホラー文庫) Book 中国怪談 (角川ホラー文庫)

販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

あらすじらしきもの

山奥の庵に、ずいぶん前に死んだ友人が訪ねてきた。

その晩、麓の村では、葬式前に遺体が消える事件が起きて・・・

今夜死ぬ、という占いが出た男。

家族の寝ずの番も空しく命を落としたが、その死には意外な真相が・・・

本来の寿命より前に殺された女。

肉体のすでに朽ちた女を、現世に戻す秘策とは?

童子の耳の中に不思議な国が広がり、金色の鰻が7人もの命を奪う。

中国の長い歴史がはぐくんだ奇妙な味わいの傑作怪談集。

感想

約240P、17の作品からなる短編集。

なかなかに面白かったです。

中国の怪談っていうとキョンシーくらいしかしらなかったのですが、幽鬼とかいうのもいるのですね。

なんの脈絡もなかったり、突然仙人みたいなのとか導師とかが出てきたり、なぜそうなるのかの説明がなかったりと、怖さは特になかったのですがその破天荒さが気に入りました。

今回は幽鬼がピックアップされているような感じでしたが、また別の中国の怪談も読んでみたいです。

角川さん、続編よろしくです。あと世界の国別怪談シリーズとかお願いしたいです。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« 臓物大展覧会 小林泰三 | トップページ | モンハンバトン »

コメント

中国の怪談・・・。
関羽が呂蒙を呪い殺したと、キョンシーくらいしか知りませんが、結構あるんですね。
破天荒ぶりは、国柄が出てそうですね(^^)

投稿: 陸抗 | 2009年4月 6日 (月) 18時18分

>陸抗さん
破天荒というより唐突といった感じですかね。
こういうのは文化差が出ると思いますので、
是非とも国単位でやってほしいと思ってます^^

投稿: シン@部屋主 | 2009年4月 7日 (火) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/28970905

この記事へのトラックバック一覧です: 中国怪談 話梅子:

« 臓物大展覧会 小林泰三 | トップページ | モンハンバトン »