« 心霊探偵 八雲 4 守るべき想い 神永学 | トップページ | 迷路館の殺人 綾辻行人 »

水車館の殺人 綾辻行人

読みました。

水車館の殺人 (講談社文庫) Book 水車館の殺人 (講談社文庫)

著者:綾辻 行人
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

あらすじらしきもの

仮面の当主と孤独な美少女が住まう異形の館、水車館。

一年前の嵐の夜を悪夢に変えた不可解な惨劇が、今年も繰り返されるのか?

密室から消失した男の謎、そして幻想画家・藤沼一成の遺作「幻影群像」を巡る恐るべき秘密とは・・・

感想

面白かったです。

設定といい展開といいフェアさといい、ミステリとはこうあるべきという見本のような作品のように思います。

だから面白くないわけがないと。

ただ、それだけに展開やトリックはけっこう読みやすく、かなり早い段階で推理した通りでした。

まぁそれはそれで面白いわけですが、してやられた感がなかったのは残念といえば残念です。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« 心霊探偵 八雲 4 守るべき想い 神永学 | トップページ | 迷路館の殺人 綾辻行人 »

コメント

シンさん こんばんわ〜 館シリーズでこれが一番好きです ちょっと叙情的過ぎる感じはありますが
衝撃度では、何と言ってもデビューの「十角館」の最後がスゴイですよね〜 最後読んで、え〜〜!!って思っちゃいましたから 別本ですが人形館は、ちょっと番外っぽくて、私も今ひとつな作品です

投稿: きりり | 2009年3月22日 (日) 18時13分

>きりりさん
「十角館」は早い段階でトリックに気づいていたので、
巧いなぁとは思いましたがそこまでではなかったりです^^
私はしてやられた迷路館がやはり好きですかね。
人形館は先に書いたように評価は微妙です。

投稿: シン@部屋主 | 2009年3月23日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/28678998

この記事へのトラックバック一覧です: 水車館の殺人 綾辻行人:

» 綾辻行人「水車館の殺人」 [聞いてあげるよ君の話を]
連日の雨 止む事のない雨音を聞きながら 読んだ館シリーズの第2作 嵐のような雨の夜に起きた殺人事件 暗い森に囲まれれた古城を思わせる水車館で 現在と過去で起きた事件を同時に進ませていきます 有名画家・藤沼一也の息子であるこの館の主人は 事故によって傷つ....... [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日) 18時14分

« 心霊探偵 八雲 4 守るべき想い 神永学 | トップページ | 迷路館の殺人 綾辻行人 »