« アイスクリン強し 畠中恵 | トップページ | 高学歴ワーキングプア 水月昭道 »

トンコ 雀野日名子

読みました。

トンコ (角川ホラー文庫 (Hす2-1)) Book トンコ (角川ホラー文庫 (Hす2-1))

著者:雀野 日名子
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

あらすじらしきもの

高速道路で運搬トラックが横転し、一匹の豚、トンコが脱走した。先に運び出された兄弟たちの匂いに導かれてさまようが、なぜか会うことはできない。彼らとの楽しい思い出を胸に、トンコはさまよい続ける・・・。

目次

トンコ

ぞんび団地

黙契

感想

微妙ですかね。

日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した表題作ですが、正直これがホラーだとは思えません。

物語的にも面白くないですし。

ただ、一匹の豚とそれに翻弄される人たちが冷笑的に描かれているのは、妙に新鮮ではありましたが。

「ぞんび団地」に関しては、かなり早い段階でオチ(?)がわかってまったのと、ある意味でありきたりな感じだったので評価はいまいちです。でも嫌いではないです。

「黙契」は、この中で一番ホラーチックな作品でしょうか。

怖さはほとんどないですし、内容はさほどでもないですがこういう雰囲気や文体は好きです。

物語の締め方もあまり好みな感じでもないのですが、こういうのもありかなとも思いますし。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« アイスクリン強し 畠中恵 | トップページ | 高学歴ワーキングプア 水月昭道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/24818733

この記事へのトラックバック一覧です: トンコ 雀野日名子:

« アイスクリン強し 畠中恵 | トップページ | 高学歴ワーキングプア 水月昭道 »