« 十二国記 2 月の影 影の海 下 小野不由美 | トップページ | airpen エアペン airpenストレージノート2.0赤ペン付き限定セット »

十二国記 3 風の海 迷宮の岸 小野不由美

読みました。

風の海 迷宮の岸―十二国記 (講談社文庫) Book 風の海 迷宮の岸―十二国記 (講談社文庫)

著者:小野 不由美
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

あらすじらしきもの

天啓にしたがい王を選び使える神獣・麒麟。

蓬莱国で人間として育った幼い麒麟・「秦麒」には王を選ぶ自信も本性を顕す転変の術もなく、葛藤の日々を過ごしていた。

やがて十二国の中央、蓬山をのぼる人々の中から戴国の王を選ばなくてはならない日が近づいてきたが―

感想

まずまずです。

少し前に紹介した「魔性の子」とリンクしてる話なので、結局のところどうなるかがわかっており、面白くないわけではないのですが、妙にやきもきして変な感じでした。

「景麒」と「秦麒」のやりとりが好きです。

この微妙な距離感が特に。

抜粋

「これは罰だ。罪が明らかにされるまで、未来永劫続くのだ」

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« 十二国記 2 月の影 影の海 下 小野不由美 | トップページ | airpen エアペン airpenストレージノート2.0赤ペン付き限定セット »

コメント

を、いつのまにやら十二国記読んでる!
初めて読んだのが十数年前で
いまだ終ってない作品の中のひとつですね。
私は次の「風の万里黎明の空」と「図南の翼」が
好きですね。

好きなキャラクターは泰王と浩瀚ですー。

投稿: STERNE | 2008年10月22日 (水) 11時42分

泰麒は苦手なんですよねぇ。
だから、この話も苦手です。
「魔性の子」は読んでいないのですが。
ただ、王達・麒麟達の中で一番有耶無耶で
気になるのもこの国ですよね。

投稿: あくびネコ | 2008年10月22日 (水) 13時45分

>STERNEさん
先月から今月にかけて一気読みしました^^
その二作品は何気にSランク評価だったりで
私も大好きだったりです。
秦王はそこまで好きではないですが、
浩瀚は私も好きなキャラの一人です。

>あくびネコさん
秦麒は苦手とまではいかないですが、
私もそんなに好きではないですね。
とりあえず早く続編をお願いしますですね(苦笑)

投稿: シン@部屋主 | 2008年10月22日 (水) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/24606890

この記事へのトラックバック一覧です: 十二国記 3 風の海 迷宮の岸 小野不由美:

« 十二国記 2 月の影 影の海 下 小野不由美 | トップページ | airpen エアペン airpenストレージノート2.0赤ペン付き限定セット »