« 四川辣麺 坦坦麺辛口&焼き豚丼 | トップページ | 禍記 田中啓文 »

紗央里ちゃんの家 矢部嵩

読みました。

紗央里ちゃんの家 (角川ホラー文庫 や 3-1) Book 紗央里ちゃんの家 (角川ホラー文庫 や 3-1)

著者:矢部 嵩
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:E

あらすじらしきもの

叔母からの突然の電話で、祖母が風邪をこじらせて死んだと聞かされた。小学五年生の僕と父親を家に招き入れた叔母の腕は真っ赤に染まり、祖母のことも、急にいなくなったという従姉の紗央里ちゃんのことも、叔母夫婦には何を聞いてもはぐらかされるばかり。

洗面所の床からひからびた指の欠片を見つけた僕はこっそり捜索を始めたが・・・

感想

さっぱりです。

この作品のどこが面白いのか部屋主には全くわかりませんでした。というか内容自体、意味不明でした。

こんな作品が第13回日本ホラー小説大賞長編賞受賞だなんて信じられません。

部屋主の感性がおかしいのでしょうか。

読んだ方がいましたら是非ともコメントヨロシクです。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« 四川辣麺 坦坦麺辛口&焼き豚丼 | トップページ | 禍記 田中啓文 »

コメント

レビュー楽しみにしてました☆
○○大賞受賞!とか書いてあっても
さっぱりな作品ってありますよねー。
でもそう書いてあると、つい買っちゃいますよね・・・(;^_^A

投稿: カレン | 2008年10月 9日 (木) 18時33分

>カレンさん
楽しみにしてもらってたのですが
ショボイ感想ですいません。
さっぱり面白くなかったものでして(>_<)

投稿: シン@部屋主 | 2008年10月10日 (金) 18時56分

紗央里ちゃんの家読みました!!
自分はこの作品読んでて、何か小学5年生の主人公の無邪気さとか、無表情で探してるとことか起きてることがリアルに感じれるとこ、助けてくれる存在のはずのお父さんが何も助けてくれないとこ、とかが不気味で、文の書き方に何かすごいひきこまれました。というか全てが異常な世界で段々嫌気がさしたり狂いすぎてて『やりすぎだろー』と感じたとこもありましたが;
すごいなと思いました。次作も何か気になるので読んでみたいです。

投稿: あさみ | 2008年10月24日 (金) 14時09分

>あさみさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

主人公の無邪気な感じはいいのですが、
事態に対する反応が違和感だらけで、
私にはリアルさが皆無でございました。
自分が小学5年生でこういう動きをするかなと思いまして。
かなり最初の段階でやりすぎだろうと思ってしまいました。

お父さんが助けてくれないあたりの不気味さは、
新鮮でよかった点ではありますね。

今後ともコメントいただけたら嬉しいですm(__)m

投稿: シン@部屋主 | 2008年10月24日 (金) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/24261557

この記事へのトラックバック一覧です: 紗央里ちゃんの家 矢部嵩:

« 四川辣麺 坦坦麺辛口&焼き豚丼 | トップページ | 禍記 田中啓文 »