« 暴走老人 藤原智美 | トップページ | チロルチョコ ムック&ガチャピン »

忌館 ホラー作家の棲む家 三津田信三

お気に入り作家の「三津田信三」氏のデビュー作が文庫化したためようやく入手できました。

忌館―ホラー作家の棲む家 (講談社文庫 み 58-1) Book 忌館―ホラー作家の棲む家 (講談社文庫 み 58-1)

著者:三津田 信三
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

あらすじらしきもの

奇妙な原稿が、ある新人賞に投稿された。

〝私〟は友人から応募者の名前が「三津田信三」だと知らされるが、身に覚えがない。

そのころ偶然に探し当てた洋館を舞台に、〝私〟は怪奇小説を書きはじめるのだが・・・

感想

まずまずでした。

著者お得意(と思われる)で部屋主が好きなフェアなトリックは、どうやらデビュー作からのようですね。

少しヒントが多すぎる感じがしましたが、それはそれで楽しかったですし、怖いところも程々にあります。

とはいえ、面白くないことはないのですが(というか普通に面白いです)同著者による「如き」シリーズと比較すると、ミステリとしてもホラーとしてもやはり落ちる感じはしますね。

あと、表紙が「如き」シリーズと同じ「村田修」氏というのは嬉しいですね。何気にこの人の絵、大好きなのですよ。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« 暴走老人 藤原智美 | トップページ | チロルチョコ ムック&ガチャピン »

コメント

以前にお借りした作家さんの本ですね。
あらすじを読んで、スラッシャーの廃園を舞台に小説を?!とか思いました。
・・・違いますね(^^;

投稿: 陸抗 | 2008年8月 2日 (土) 13時52分

>陸抗さん
お気に入りの三津田氏のデビュー作です。
個人的にはスラッシャーの方が好きですね。
でもった確か作家三部作と「シェルター」、
そして「スラッシャー」は、
微妙にかぶってる部分があったかと思います^^

投稿: シン@部屋主 | 2008年8月 2日 (土) 15時10分

あああ!
この表紙がすでに無理やし。
見てもうたし目えおおたし。
ああこわっ。

もうこれだけで
じゅうぶんこわかったです。

投稿: 月下 燕 | 2008年8月 2日 (土) 23時57分

>月下燕さん
この表紙がたまらないじゃないですか♪
目が合うのがいいんじゃないですか♪
怖いからいいんじゃないですか♪

そう言わずに是非とも読んでみてほしいとです♪

投稿: シン@部屋主 | 2008年8月 3日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/22501736

この記事へのトラックバック一覧です: 忌館 ホラー作家の棲む家 三津田信三:

« 暴走老人 藤原智美 | トップページ | チロルチョコ ムック&ガチャピン »