« 死相学探偵1 十三の呪 三津田信三 | トップページ | モーフィアスの教室3 パンタソスの刃  »

人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション1

読みました。

人間椅子  江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫 え 1-1 江戸川乱歩ベストセレクション 1) Book 人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫 え 1-1 江戸川乱歩ベストセレクション 1)

著者:江戸川 乱歩
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

あらすじらしきもの

「貧しい椅子職人は、世にも醜い容貌のせいで、常に孤独だった。惨めな日々の中で思いつめた男は、納品前の大きな肘掛け椅子の中に身を潜める。

その椅子は、若く美しい夫人の住む立派な屋敷に運びこまれ・・・椅子の皮一枚を隔てた、女体の感触に溺れる男の変質的な愛を描く表題作」(裏表紙より)

・人間椅子

・目羅博士の不思議な犯罪

・断崖

・妻に恋した男

・お勢登場

・二癈人

・鏡地獄

・押絵と旅する男

感想

面白かったです。

「江戸川乱歩」氏の作品は小中学生時に読んだ「怪人二十面相」シリーズなど以来ですが、実によかったです。

それぞれ短い話なのに、幻想的な雰囲気であったり、嫌な感じや気持ち悪さであったり、どんでん返しがあったりと、非常に凝って見事だと思います。

実に気に入りました。

江戸川乱歩の偉大さがこの年齢になってようやくわかった気がします。

今後のシリーズにも期待大です。

なお、赤字のタイトルは気に入ったものです。

あと、表紙が大好きな絵師さんである「田島昭宇」氏だというのも非常に嬉しいです。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« 死相学探偵1 十三の呪 三津田信三 | トップページ | モーフィアスの教室3 パンタソスの刃  »

コメント

乱歩さんの本は何となく怖いイメージがあって
読んだことないです・・・
読んでみたいなとは思うんですけど・・・(^^ゞ
これを機会に読んでみようかな♪

投稿: カレン | 2008年8月 5日 (火) 23時12分

表題作は子供の頃読んだ記憶があるのですが、時を同じくして「虞美人草」を読んでいたので、内容が混ざってしまっています。
改めて読み直さねば。

投稿: ちいこ | 2008年8月 6日 (水) 09時30分

>カレンさん
怖いといえば怖いというのもありますが、
ホラーという感じではなく幻想怪奇とでもいいましょうか、
不思議は雰囲気が非常にいいのでオススメです^^

>ちいこさん
表題作はいいですよね。
気に入っております。
改めて読んでみると非常に良いですね。

投稿: シン@部屋主 | 2008年8月 6日 (水) 18時48分

ついつい買ってしまいました。
人間椅子と芋虫。
ブックオフに昔の装丁で良いから無いかな~と探しましたが無く、本屋にフラフラと誘蛾灯による蛾の様に寄って行って買ってきてしまいました。
乱歩は姉の家にあるんだけどな~。
読み終えたら感想書きま~す。

投稿: ちいこ | 2008年8月 6日 (水) 19時30分

「人間椅子」「芋虫」読みました。
人間椅子…読んでいる最中に内容を思い出しました。そう言えばカウチが好きになったのは、子供の頃この本に出会ってからだった事も思い出しました。物語の中ですら幻だった人間椅子を、私は求めていたのだと気付きました。
目羅博士…このトリックは大好きです。と言うよりこのトリックを失念していたのが不思議です。なぜって、まさにビルの谷間の幽谷を見るのが好きな理由だったのですから。
断崖…この作品のトリックは、その後他の作家に散々使い回されたものだから、なんだか侘しい心持にされました。
妻に失恋した男…何だか肩透かしな感じでした。ま、箸休めには丁度良い感じですかね~。
お勢登場…生きたまま埋められる様な感覚を嫌うようになったのはこの所為だったかと思い出しました。私はカクレンボで隠れるのが得意でした。私の家には長持やら行李やら葛籠などが沢山あったのに、それに入るのは死ぬ時のような気がして、カクレンボの時は忍者の様に鴨居に足を架け天井近くに身を潜ませていたものです。
二廃人…これ、私も好きです。最後の落ちに男同士の友情の深さを感じられてよいです。
鏡地獄…私は鏡を見るのがあまり好きじゃないのですが、何やら鏡に狂気を見てしまいそうな気がするからかもしれません。
押絵と旅する男…これより前に、何かで読んだ気がしていたのですが、「宮沢賢治の銀河鉄道の夜」だったんだな~。なんだか、ジョバンニとカンパネルラの二人を連想しながら読んでしまいました。
結局、カンパネルラは、帰らぬ人になっちゃったんだな~。

投稿: ちいこ | 2008年8月 7日 (木) 21時21分

>ちいこさん
さっそく買って早くも読了とはすごいですね。
にしても、けっこう感想や、
好きな作品がかぶってるというのは嬉しいです。
お勢登場のかくれんぼのくだりなんか、
私もけっこう似たような感じを受けたことがあります。
でもって押絵と銀河鉄道を結びつけるあたり
さすがでございますね^^

投稿: シン@部屋主 | 2008年8月 8日 (金) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/22569283

この記事へのトラックバック一覧です: 人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション1:

« 死相学探偵1 十三の呪 三津田信三 | トップページ | モーフィアスの教室3 パンタソスの刃  »