« チェリオ ダブルマンゴー | トップページ | 戦前の少年犯罪 菅賀江留郎 »

北九州ラーメン 一龍

食しました。

Cimg4010店名:九州ラーメン 一龍 

商品名:とんこつラーメンミニ麻婆丼セット

場所:尼崎市塚口町 つかしん内 

値段:800円 部屋主の独断ランク:B

なかなかに美味でした。とんこつなのに臭くない上にアッサリでいけました。ミニ麻婆丼はまぁこんなものといった感じでしょうか。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« チェリオ ダブルマンゴー | トップページ | 戦前の少年犯罪 菅賀江留郎 »

コメント

僕も、ドストエフスキーを愛読していますが、自慢出来る程熟知はしてないです。(笑)でも、とても感銘を受けますね。
僕は、海外の文学では、ドストエフスキーが1番好きですが、国内では、最近は、「大石圭」に興味があります。彼の作品は、一般的に、「陰鬱」で「物悲しい」と言われますが、僕と結構共通する部分が多いですね。僕も、外面は、偽善者ぶってて、明朗にしていますが、本当の内面は、「陰鬱」で「ネガティヴ」だ、と分析しています。(苦笑)そう言う意味でも、本に求道する部分は広いですね。
シンさんは、「大石圭」については興味はありますか?あと、丁寧なお返事ありがとうございます。

投稿: よし | 2008年6月17日 (火) 14時11分

只今、とある理由で落ち込んでいるので、
懐かしい九州ラーメンがっつり食べて
癒されたいです・・・

今夜は、麻婆ナスにしようかなぁ~
(ちょっと違うけど。笑)

投稿: caren | 2008年6月17日 (火) 17時23分

ジャンル違いのブログを見ようと遊びに来てみました♪
こうして見ると新たな発見とか刺激があっていい感じですねw
長々すみません。これからも楽しいブログをよろしくです^^;
僕も自分のブログをレベルアップできるようにがんばります☆

投稿: アメリカ留学 | 2008年6月17日 (火) 20時01分

>よしさん
私も海外の文学者ではドストエフスキーが一番好きですね。
といっても他に大して読んではなかったりなのですが。
とりあえず「ユゴー」の「レ・ミゼラブル」、
「ゲーテ」の「ファウスト」、
「シェイクスピア」の「ヴェニスの商人」あたりは好きですね。

「大石」さんの本は未読だったりします。
ホラー好きなのでよく目にはしているのですが、
映画とかのノベライズのイメージが強く、
あんまり食指が動かないんですよね。
よしさんのオススメはありますか?
これを機会に読んでみたいと思います。
 
と、こちらこそコメント感謝ですm(__)m


>carenさん
ブログ見てきました。
私なら立ち直れないくらいのダメージですね(;´д`)
九州ラーメンをがっつり食べて元気を出しておくれであります!

>アメリカ留学さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
こちらこそヨロシクお願いしますm(__)m

投稿: シン@部屋主 | 2008年6月17日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北九州ラーメン 一龍:

« チェリオ ダブルマンゴー | トップページ | 戦前の少年犯罪 菅賀江留郎 »