« モーフィアスの教室 三上延 | トップページ | チーズカツバーガー »

モーフィアスの教室2 三上延

Caramelcafe」の「陸抗」さんに貸していただきました。

三上延 / 椎名優/モーフィアスの教室: 2: 楽園の扉: 電撃文庫

三上延 / 椎名優/モーフィアスの教室: 2: 楽園の扉: 電撃文庫
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

夢と現実世界とへ隔てる『扉』を開く黒い鍵『モーフィアス』。

『扉の民』の末裔として現実世界を侵食する悪夢『夢神』と闘うことを決意した「岸杜直人」。

そんな彼が再び誘われた悪夢は、幼い頃に遊んだ想い出深い遊園地でした。

増えてゆく行方不明者。

悪夢の産みの親は誰なのか。

そして妹の『水穂』までが悪夢の中へ・・・

感想

なかなかに良かったです。

相変わらずサクサク進むテンポの良さと、ヲタ心をくすぐるベタな設定と展開がいいですね。

ついニヤニヤしながら読んでしまいました。

物語的にも個人的には「1」よりも好きです。

こういうノスタルジックさを打ち出す遊園地とかいう設定は好みなのですよね。

部屋主が「兄」という属性を持っているから、ついハマりこんでしまうというのもあったりです。

あとラストのあんな感じのメールには弱いのですよね。これまたベタだけど。

最近こういうベタでクサいのに弱くなってきたように感じます。

あと、アイスをウインクしながらオマケしてくれるオッちゃんがいい感じでした。

にしても、「教室」というタイトルが違和感が・・・

抜粋

「多分、心のどこかで、誰かに『よくやっている』と言われだがっていたのだろう」

部屋主はこういう感覚が強いせいか、この言葉がある場面には妙に共感してました。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« モーフィアスの教室 三上延 | トップページ | チーズカツバーガー »

コメント

シンさん、早いですね!
ホラー要素は1のほうが強いかな?と思いましたが、こちらも好きです(^^)
評価はシンさんの思ったとおりでお願いします。
それを見るのも楽しみなんですよ。


楽天ですが、「誰が」「何を」購入したかはまったく表記されず、利用したお店の名前と金額が出るだけなので、本の種類も分からないんです。
だから、タブロウゲートは嬉しかったです♪

投稿: 陸抗 | 2008年5月11日 (日) 21時13分

>陸抗さん
土曜のうちに二冊ども読了しました。
なかなかに面白いのとサクサク進むので^^
確かに怖さの要素は1の方が上ですね。
でも個人的にはこっちの方が好きな気がします。

楽天のシステムはそんな感じなのですね。
納得しました☆

タブロウ・ゲートはちょっとツボにハマった感じです。
もともとイラストレーターとして大好きな方でしたし♪

投稿: シン@部屋主 | 2008年5月11日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/20873692

この記事へのトラックバック一覧です: モーフィアスの教室2 三上延:

« モーフィアスの教室 三上延 | トップページ | チーズカツバーガー »