« ダブルカスタードもちパン | トップページ | まんねん 梅田本店 »

十角館の殺人 綾辻行人

知人数名が面白いと言っていたので購入してみました。

十角館の殺人 新装改訂版 (講談社文庫 あ 52-14) Book 十角館の殺人 新装改訂版 (講談社文庫 あ 52-14)

著者:綾辻 行人
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

「十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の7人が訪れた。

 館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。

 やがて学生たちを襲う連続殺人。

 ミステリ史上最大級の、驚愕の結末が読者を待ち受ける!」(裏表紙より)

感想

まずまず面白かったです。

勧めてくれた方の一人が、「見事な叙述トリック」と言っていたので購入したわけですが、こういうのは実に好きなのでなかなかに良かったと思いますね。

ただ、最初から何かしらその手のトリックがあると思っていたので、1日目の段階でこういう書き方だとこの2つのが考えられるなと想定したうちの一つがドンピシャでした。

それはそれで嬉しいが少し物足りないのも事実です。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« ダブルカスタードもちパン | トップページ | まんねん 梅田本店 »

コメント

館シリーズも読み始めたんですね(^^)
十角館、読んだのがずいぶん前なので懐かしいです。
あの館はどう評価するか?と楽しみにしています。

投稿: 陸抗 | 2008年5月30日 (金) 15時41分

まだミステリ慣れしてない…というかほとんど初めて読んだ本格ミステリだったので、綺麗に騙されました。
本格ミステリにはまったきっかけの作品なので思い出深いです。
表紙が違うと思ったら新装版が出てるんですね。

投稿: ちきちき | 2008年5月31日 (土) 19時14分

>陸抗さん
ついに読み始めてしまいました(^^;
他の館シリーズもボチボチいきたいと思います。

>ちきちきさん
それだと綺麗に騙されそうですね。
私の場合「殺人鬼」でやられたので
けっこう警戒しておりましたので^^
そういえばこれは新装版だそうです。

投稿: シン@部屋主 | 2008年5月31日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/21248138

この記事へのトラックバック一覧です: 十角館の殺人 綾辻行人:

« ダブルカスタードもちパン | トップページ | まんねん 梅田本店 »