« チロルチョコ 紫芋たると | トップページ | からあげくん 牛タン風味 »

ダ・ヴィンチ・コード 下 ダン・ブラウン

感想の続きです。

ダ・ヴィンチ・コード〈下〉 Book ダ・ヴィンチ・コード〈下〉

著者:ダン・ブラウン,越前 敏弥
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

暗号解読官「ソフィー」の機知で、一旦は危機を回避した「ロバート・ラングドン」教授は、ソフィーの祖父であるルーブル美術館館長「ジャック・ソニエール」の残した暗号の解読をはじめます。

フィボナッチ数列、アナグラム、そして様々な象徴にに彩られたメッセージを追っていた2人の前に現れたのは、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」がその英知を込めて暗号を書き込んだ絵画「最後の晩餐」でした。

フランス警察に追われながらも、なんとか謎を解こうと懸命に努力する2人の後ろには、ソニエール館長を殺害し彼の残した「モノ」を狙う正体不明の「導師」の刺客が迫り・・・

部屋主の感想

なかなかに面白かったです。

キリスト教の歴史を揺るがすとかいうキャッチコピーの作品だったみたいですが、この手の話は何か別のところで見たことあるような気もしますし、一応宗教をある程度専門的に学んできた部屋主としては、こういう知識はそこそこに豊富な方なのでいまいち退屈な感じもしました。

部屋主が小学生の頃から楽しんでいる美術漫画「ゼロ」にも、「ダ・ヴィンチ」に関する謎の話がけっこうあったのや、この作品の影響で一時かなり増加していた美術に関するTV番組をちょくちょく見ていたせいかとかと思います。

展開に関しては、多少はドキドキはするものの盛り上がりに欠けるし、何より先がわかりやすいので、そのあたりはミステリとしていただけない気がしないでもないです。

また、クライマックスの暗号(最後のではなく2つ目の「クリプテックス」の暗号ね)はちょっとナシじゃなかいと思います。少し考えれば部屋主程度でもわかりますよ、アレは。というか、暗号に関する消去法でどうにかなりますね、きっと。

と、ここまで偉そうに書いてきましたが、それ以外のソニエール館長の残した暗号は全くわかりませんでしたし、象徴・教団・歴史・美術などに関しての薀蓄はかなり勉強になりましたし、かなり面白かったわけなのですが。

主人公を狙う刺客たちの背景やその後については、なかなかに上手に表現されていると思います。思想的なものではなくあのやりきれない感じが。

ラストに関しては(というか物語全体を俯瞰すると)、あまり記憶にないのですが昔好きだった絵本「誕生日の不思議な手紙」(だったかな?)によく似た感じなので、軽く既視感を感じ、妙に爽やかな気分になりました。

あと、映画も見たくなりました。これだけの薀蓄は絶対に映像化できないと思うので逆の意味で楽しみです。

先ほどアマゾンで検索すると初回限定版には、上記の「クリプテックス(ダ・ヴィンチの設計図を元にソニエール館長が作中で作った入れ物)」がついているのですが、これが妙に欲しい部屋主だったりします。

この本から部屋主が選ぶ格言

歴史はつねに勝者によって記されるということだ

世界中のすべての信仰は虚構に基づいているのだよ

盲人はおのれの見たいものを見る

宗教に関する部屋主の考えは、上下巻の格言コーナーの抜粋を見ていただければわかっていただけるかと。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« チロルチョコ 紫芋たると | トップページ | からあげくん 牛タン風味 »

コメント

これは読みたい・映画も観たいと思いつつ、
このテの物にはなかなか手が出せずにいます。
でも、シンさんがB評価をつけるなら
ぜひ原作の方を読んでみたいですね。

投稿: あくびネコ | 2008年1月24日 (木) 11時19分

そーなんですよね~
この本を読むと、映画も見たくなりますよね☆

気になったので、アマゾンでクリプテックスを
見てみたのですが、いいですね、これ♪
私も欲しいです!( ̄ー ̄*)

投稿: caren | 2008年1月24日 (木) 11時45分

原作を読んでから映画を観るほうがよさそうですね(^^)

投稿: 陸抗 | 2008年1月24日 (木) 16時27分

私も内容的には知ってることだったので
面白い・・・かな?くらでした。
映画は観てないです。
どうなんだろう?

投稿: STERNE | 2008年1月25日 (金) 13時09分

>あくびネコさん
まずまずは面白いですよ^^
映画版は正直この薀蓄をつめられるか分からないので
正直みたいとは思いませんが。

投稿: シン@部屋主 | 2008年1月26日 (土) 19時52分

>carenさん
読むと映画も見たくなりますが、
きっと面白くないと思います^^;
でもってあれはやっぱり欲しくなりますよね♪

投稿: シン@部屋主 | 2008年1月26日 (土) 19時56分

>STERNEさん
けっこう知ってることがいっぱいでしたよね。
もう少し知らないことが多ければ
もっと面白かったはずなのですが・・・

投稿: シン@部屋主 | 2008年1月26日 (土) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/8300260

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ・コード 下 ダン・ブラウン:

« チロルチョコ 紫芋たると | トップページ | からあげくん 牛タン風味 »