« マヨポテト | トップページ | ヨード卵光のロールケーキ »

殺人鬼Ⅱ 逆襲編

殺人鬼」に引き続き「殺人鬼Ⅱ」も久々に読みました。

殺人鬼〈2〉―逆襲篇 (新潮文庫) Book 殺人鬼〈2〉―逆襲篇 (新潮文庫)

著者:綾辻 行人
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:D

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

「双葉山の惨劇」から数年。

山中に潜んでいた「殺人鬼」は麓へ街へと姿を現し、再び殺戮の饗宴を開始します。

他人の「目」になる不思議な能力のおかげで殺人鬼の襲撃をいち早く察知した小学4年生の「白河 真実哉(まみや)」は必死でそれを防ごうとするのですが・・・

部屋主の感想

いまいちですね。

スプラッタ具合は「1」同様になかなかにキテるのですが、物語にはなんの変哲もありません、とういかストーリーはあってないの如くです。

一応どんでん返し的な要素もあるにはあるのですが、伏線は伏線と言えないほどチャチなもので、「1」のように気づいても楽しめるタイプではないのが残念です。

ただグロいだけの作品。そんな感じです。

とはいえ、股から力任せに引き裂かれたり、娘の屍肉を無理食べさせらる母親、自分の腸での絞殺(実際にできるのかな?)、木刀を口からつっこまれて串刺し、といった感じのこのいっちゃってる具合は素敵なんですよね。

あとがきを読むとはいずれは「3」を書きたいということを著者が述べていて、きっとこのグロさを求めてまたきっと購入してしまう予感がします。

あと何が「逆襲編」なのかは部屋主にはわかりませんでした。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« マヨポテト | トップページ | ヨード卵光のロールケーキ »

コメント

こんにちは!
おぉ、またしてもかなりグロいですね・・・
「自分の腸での絞殺」 だなんて・・・(((゛◇゛)))ぶるっ

しかも、「素敵」って・・・(T-T )

投稿: caren | 2007年11月19日 (月) 13時05分

1は覚えていても、2は内容をさっぱり覚えてませんでした。
シンさんのあらすじを読んでも、そういう話だったっけ?と首を傾げるくらいです。
だからと言って、読み直しするつもりは毛頭ありませんが。

あと、「殺人鬼」を勧めるのは止めましょうよ(><。

投稿: 陸抗 | 2007年11月19日 (月) 16時54分

あ。2だ。
私も2のことは全然覚えてないです。出てたことしか。

でもやっぱり「素敵」なんですね(^_^;)
3出すとか言ってたのって、著者は覚えてるかなあ…

投稿: ちきちき | 2007年11月19日 (月) 21時03分

>carenさん
こんにちは。
グロさはやはりいい感じですよ^^
このレベルのはなかなかないのでやはり素敵です(^_^)b

投稿: シン@部屋主 | 2007年11月20日 (火) 14時53分

>陸抗さん
私は1も2も記憶になかったです。
ただ1はなかなか2はサッパリという記憶は残ってました。
とりあえず読み返してみませんか(苦笑)

投稿: シン@部屋主 | 2007年11月20日 (火) 14時54分

>ちきちきさん
グロさ以外は特に光るところはないと思うので
記憶にないのも仕方ないかと思います。
ただグロい作品はグロさが評価対象なので
やはりグロいのは素敵なのであります^^

投稿: シン@部屋主 | 2007年11月20日 (火) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/8910148

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人鬼Ⅱ 逆襲編:

« マヨポテト | トップページ | ヨード卵光のロールケーキ »