« チョコinストロベリー | トップページ | オカンのおにぎり »

鬱モード

年末くらいからずっと軽く鬱モードでしたが、先日起こったとあることのおかげでかなり落ち込んでいます。ここまで症状が重いのは、人生最悪(まだそんなに長いこと生きてませんが)かつ病的なレベルで鬱だった6年前以来です。かなり落ち込んだのをきっかけに、試しに自分を追い込めるだけ追い込んだでみたこの時と比較すると、今はまだマシだったりしますが。

(ちなみに部屋主はこうやって自分で実験するのが好きです。今まで、何日間食べずにいられるか、何日眠れずにいれるか、チキンラーメンでどれだけすごせるか、レトルトカレーでどれだけすごせるか、知人とどれだけ連絡をとれずにいられるか、などなど、色々と試したことがあります)

6年前のその時以来部屋主は、常に物事は最悪の事態を想定して行動するようになりました。最初から何も期待しないようにするようにしました。そうするとどんなときでも冷静に対処できると思ったからです(もちろんへタレな自分を守るためという理由もあります)。

実際、この思考方式のおかげで随分と助かったものです。ある意味でこれでなければ乗り切れなかったかもと思うようなこともありました。ただ、もともと希薄だった「喜怒哀楽」の感情のうち「喜」と「楽」の感情がさらになくなってしまうという弊害も起こりましたが。

なのでもちろん今回の出来事も想定の範囲内でした。いずれこうなるとは思ってました。そう、いずれは・・・

最近、このタイミングがより悪い方からより悪い方へとシフトするようになぜかなっています。よりによって今かよというタイミングで起こるのです。しかも、本来なら全く関係ない個々の出来事同士が、部屋主の思考を通して関連してしまうしで。今回もよくもまぁこんなに都合良く(いや悪くかな?)色々なことがとつながってくれたものだと思いました。

今回のことは通常状態かつ単体で起こったとしても、きっとそうとうに凹んでいたと思います。そういう類のものです(もちろん自業自得なので苦痛を感じるのは仕方ないことです)。それが、事前に起こったいくつかの出来事によって徐々に形成されていった思考のおかげで想像以上のダメージとなってます。

面白いのは、事前に起こった出来事がかなりの割合で「いいこと」だということです。また直接関係ある出来事はいいことだったゆえに、その落差で凹みが大きくなったという側面もあります。

小さな嫌なことが重なっていたことでかなりストレスが溜まり凹んでいたこと、むしろいいことによって形作られてきた思考により特に問題はないというか直前までは油断して舞い上がっていた今回のことによって、かな~り、自分でも面白いくらいに落ち込んでいます。

おかげで自分の甘さ・弱さ・愚かさ・身勝手さを、久々に嫌ってほど再確認しました。こうやってブログの記事にして精神的疲労を紛らわせようとするあたりかなりのろくでなしです(もちろんこれは自分限定ですよ)。だからこのバカをもう少し追い込んでやろうと思います。こんな自分勝手なヤツはもっと虐めてやらないとと思います。

とまぁそういうわけで、コメントやら記事内容が暗くなる場合があると思いますが、そのときはダメダメな部屋主をご容赦くださいませ。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« チョコinストロベリー | トップページ | オカンのおにぎり »

コメント

あれま~(><)一体何があったんでしょうか シンさ~ん

私も嫌なこと続いても なんとか切り替えて前進あるのみな体制にしちゃっていますよ~

それはとにかく嫌なことを忘れて 次へいこうともがいてるだけなんですけどね

でも人間いろいろあって生きていて楽しいんですから
また人生こういうときもあるさーと思ってください
私はお気楽なので(笑)早く元気になってください~

投稿: おしき | 2007年2月 3日 (土) 18時58分

>おしきさん
表面上はいくらでも仮面を被って大丈夫なんですが、実はまったく切り替えがきかず何年も何年も悩むタイプだったりでして。
おしきさんの姿からは色々と学ばせてもらってます^^
コメント感謝ですm(__)m

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 3日 (土) 20時30分

シンちゃま

う~、君って人は...
おもしろすぎるというか、君という人はなんてユニークなんだ。
何が起こったのかなんてそんなことは聞かないけど、君の心情は手に取るように伝わってきます。
ネット上だけの付き合いだけどね。
それでも、もう真剣に君の事を思うよ。
私もそうだけど、こういう状態の時は第三者がナニをどんなことを言っても簡単にはその凹みちゅうのは癒せないからね。時間の経過でのみちゅうかんじかなぁ。
いいよ。ちょっと位暗いモードで書きまくったって、全然平気!!
もっと書きまくっていやされちゃえ!!
そんな人間臭い偽哲学者が大好きなりよ!!

またくる!!

from"jo"
with deep love


投稿: jooooooooでっす!! | 2007年2月 3日 (土) 20時40分

誰だって
ATフィールドが必要なときもあるわけで
たまたま今がそういう時期なら
何にせよ精神的負担が軽そうだったり
紛らわせられそうなやり方を選ぶのが
今は適切なんだろうと思います。
重要な決断や余計な負担をふやすようなことは
あえて今のこの時期にやることでもないので
まぁ波がかわるまではそんな感じの
ダウナーさにたゆたってるのがよさげです。
まったりいきまっしょい。

投稿: 月下 燕 | 2007年2月 4日 (日) 01時16分

>joさん
ほんと、我ながらユニークな人格で困ってます。
どすりゃこんなに変な人格になるかと。
時間の経過で治ってほしいようでいて
治ってしまうということそれはそれで無責任な気もしまして。
他人だけでなく自分を攻撃するのも大好きだし
それに耐えるだけの精神力とナルシスト要素もあるしで。
もっと責任転嫁できれば楽になるのですが
理性的能力もなかなか高い感じなのでそれもできずで。
何も聞かずにコメントしてくれて感謝でありますm(__)m

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 4日 (日) 02時55分

>月下燕さん
常にATフィールド全開なタイプなんですよ私。
で、それが原因で色々とありまして(-_-;)
我ながら困ったもんです。
でもそれが正しいと思ってるから譲らないし。
私もたゆたって・・・
って、公務員の二次試験が迫ってるし
就職するか新しくバイト先を探さないと
ひからびる予感がしたりだったりで。
できるだけまったりと頑張りたいと思います。
こんな愚痴記事にコメント感謝ですm(__)m

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 4日 (日) 03時00分

>もともと希薄だった「喜怒哀楽」の感情のうち「喜」と「楽」の感情が
>さらになくなってしまうという弊害も起こりましたが。
私も経験があります。かなりひどい状態でした。
つらいですよね~。
普段面白いことが面白くなくなっちゃうんですもんね。
本もテレビも家族との会話さえも。
今思うとなぜあんなに思いつめたんだろうと不思議なほどに。

最悪の事態を想定するってのは悪くない対処法ですね。
最悪でもこれくらいにしかならないって
見切ることができれば気持ちがラクになりますもんね。
今の精神状態から抜け出そうと無理にあがかず、
自然体でいるのが一番いいかな。

投稿: じっちゃん | 2007年2月 4日 (日) 07時30分

>じっちゃんさん
じっちゃんさんも経験ありましたか。
私の場合、対人コミュニケーションでこの傾向が強くて。
もうずっと何年も一人でいる感じです。
特に真面目な会話をできる人がいなくて余慶に。
ブログをはじめてじっちゃんさんや月下燕さんといった
同じ傾向の本を読んでる人と知り合えてなんとか助かってる感じです。
最悪の事態を想定すると楽は楽なのですが
これまた何をしても面白くなかったりでして。
まぁこれで苦しむのが自分一人の場合まだいいのですが
私の攻撃性が高いため周囲にも迷惑がかかる場合もあって。
なんとか改善した方がいいのかと思いつつも
自分の方が正しいと思ってるのでこれがまたなんともでして(-_-;)

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 4日 (日) 07時56分

>自分の方が正しいと思ってるのでこれがまたなんともでして
そこんとこですね、難しいのは。
私も周りが馬鹿に見えてしょうがない時期がありましたが、
最近はそれなりの年を重ねて自分の我を抑えるすべを覚えました。
やっぱり人間関係を大事にするならある程度自分の我を
抑えることが必要だと思いますよ。

投稿: じっちゃん | 2007年2月 4日 (日) 16時17分

おじゃまです。
記事が暗くなろうが、書かれることで
気が少しでも紛れるんなら、
どんどん書いちゃって下さい。

私も、ここんとこ身体的に色々合ったもので
シンさんとは内容も状況も違うでしょうけど、
しんどい気持ちは分った気になってますよ~
シンさんがいい方向になるのを
祈ってますね。・・・^^b

投稿: たまの猫 | 2007年2月 4日 (日) 18時01分

>じっちゃんさん
さすが経験者だけあってよくご存知でらっしゃる。
ほんと周りがバカにみえてしょうがないのですよね。
6年前からそんな感じの上、生来の攻撃性も加味されてで。
ただ周りを責めても余計に自分がしんどいだけなので
ここのところずっとまわりに出すのは抑えてたんですが
近しいヒトにはやはり苦痛だったようで。
たぶん甘えていたんだと思います。
だからこそ自分を許せなくて。

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 4日 (日) 18時09分

>たまの猫さん
書くと確かに楽になるのですが
書いたことによって自己嫌悪が強くなるといった
ちょいと妙な感じでございまして(^^;
たまの猫さんもご自愛くださいませ。
精神的なものは抜け出そうと思えばすぐに抜け出せるのもありますが
身体的なものはそう簡単にはいきませんからね。
お互い快方に向かうといいですね^^
と言いつつ自分にはもう少しお灸をすえておかねばと思ってたりです。

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 4日 (日) 18時14分

人間気持ちに浮き沈みがなければそれはただのロボットなんで沈むときには無理せず沈んで下さい
んで浮上したくなったら浮上してきてください。

無理して浮上するとまた撃沈する率が高いので、私は沈むときはとことん沈むタイプなので(笑)

なにがあったかはわかりませぬが、無理せぬ程度に程ほどに元気出して下さいね
はやく浮上できることをお祈りいたします

投稿: ASUKA | 2007年2月 4日 (日) 23時59分

>ASUKAさん
ほんとは沈んでいたいのですが
なかなかそれが許されない状況にいるものでして。
生きるためには働かなければですし。
客商売ってのが痛いところですし。
もう何年も沈みっぱなしなんで
もう少し沈んだらちょっと浮かぶべく
行動してみようかと思ってたりです。
コメント感謝でありますm(__)m

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 5日 (月) 03時50分

私も落ち込むときは、とことん落ち込んでしまうタイプなので、
自分でも気持ちのコントロールに困ってしまうのですが、
(意外ですか?ふふふ・・・)
そんな時は、とにかく夫と会話します。(関係ない話しとかも。)
そうすると不思議と気持ちが落ち着き、整理できたりします。
良い所も悪い所も全て含めて自分ですからね、
自分に正直でいるってことは大切な事だと思いますよ。

愚痴たっていいじゃん!!
暗い記事だっていいじゃん!!って思いますよ~(* ̄▽ ̄)ノ

投稿: caren | 2007年2月 5日 (月) 13時24分

>carenさん
確かに意外な気もしますが、
自分のことを振り返ってみても
普段元気な人ほど落ち込むときは酷い気がしますので
なんとなく理解できますでありますよ(^_^)
旦那さんとお話ですかぁ。
旦那さん素敵ですもんねぇ☆
今回の私の場合、その話相手がいなくなってしまってので
ちょっと無理っぽいですが(;´д`)
と、本日も半分愚痴のような記事がアップされたりです。
できるだけ面白く読めるように書いておきましたが。
ということでこんな愚痴記事にコメント感謝ですm(__)m

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 5日 (月) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬱モード:

« チョコinストロベリー | トップページ | オカンのおにぎり »