« 叶匠寿庵 近江米ロール | トップページ | 杏仁フルーツ »

ストーリー的バトン

あくびサンの、今日も本を読もう♪」の「あくびネコ」さんからバトンをもらってきました。いつも通り楽しくやっていきたいと思います。実はこれ年末のPCがぶっ壊れてるときにもらったものです。遅くなって申し訳ないです。

■第1章「出発の時」

1.あなたの名前と職業は?

名前:シン

職業:ひきこもりのろくでなし

2.何時ごろ出発しますか?

太陽が沈んでからかな。

3.これから悪魔を倒しに行きますが何をもっていきますか?

  A・B・Cと指定して下さい。

A:哲学辞典。

B:ウーパールーパーのぬいぐるみ。

C:愛用の包丁(安物)。

■第2章「山道で・・・」

1.山道で魔物と遭遇しました。

   もってきた道具を使ってどう倒しますか?

分厚い哲学辞典でどつく。

2.倒した後のキメ台詞は何ですか?

もっと勉強しろ。

■第3章「砂漠・・・」

1.・・・道に迷いました。どうしますか?

自分の位置と目的の場所の確認をする。

2.とった行動は、全く無意味でした。どうしますか?

もう1回やりなおす。

3.さらに無意味でしたが。

さらにもう1回やりなおす。

■第4章「悪魔の城へと続く道」

1.ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。

片っ端から辞典でしばきまわす。

2.新技を習得するのにどれくらいの時間がかかりますか?

哲学辞典を読み終わるころ。

3.新技の名前は?

哲学的説教。

4.新技を習得し、先に進む門がありました。

  そこに何がいますか?

門番かな。

5.「4の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。

  そのときの台詞は?

それでは本日の講義を開始します。

6.あっけなく倒せました。門が開き中に入ると、

  城には鍵がかかっていました。

ピッキングして開ける。

■第5章「悪魔城・1階」

1.城の中に入るとお腹が痛くなりました。原因は?

アイスの食べすぎ。

2.その状態のまま最上階を目指します。しかし、戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話ですか?

相手の身の上話を聞く。

3.3時間近くに及ぶ会話の末、ようやく戦闘モード突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?

実はガラスのハート。

4.勘が当たったみたいで1発で倒せました。

  しかし、その戦闘で持ってきたものAとCを失いました。

辞典がなくなるとは痛いなぁ・・・

5.そして、いつの間にか腹痛が治っていました。

  その理由は?

3時間も話せば治るのは当たり前。

■第6章「悪魔城・2階」

1.2階には全く敵がいませんが上に行く階段もありません。

  どこにあると思いますか?

隠し扉の向こうかな。

2.残念ながらあなたの勘は外れました。あなたはまた探し始めます。そんな中、声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?

構造改革の後ろにはアメリカの思惑が・・・

3.その声は天井から聞こえてきます。天井を探ると小学校でよく見かけたような登り棒が出てきました。のぼり棒は得意ですか?

それなりに得意かと。

4.のぼり棒を登っていくと、さっきはどこにも敵がいなかったのに下からどんどん登ってくるではないですか!この危機的状況をどのように乗り切りますか。20字以内で答えてください。

早く上まで登り、登り棒を外す。

■第7章「悪魔城・最上階」

1.いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。そこで少し休もうと思います。どれくらい休みますか?

とりあえず一休み。

2.休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。 そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ‥‥ 起きた時あなたの第一声は?

腰が痛いな。

3.こんなところで終わるわけにはいきません。 なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。 牢から出られた感想は?

ウーパールーパーのぬいぐるみで開くとは・・・

4.牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではありませんか! その操作方法は?

普通にボタン操作。

5.なんとか最上階まで戻って来れました。 さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか?どうやって探しますか?

玉座らしきものを発見したのでそこで休憩しながら待つ。

6.しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。

引き続き待つ。

7.1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。 部屋にはいっていきました。ここで意気込みを聞かせてください。

待つのに疲れたな・・・

8.あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?

はじめまして。

■最終章「決戦」

1.悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。 持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?

どうやっても無理。

2.互角です。悪魔は本気を出してきました。

こっちも本気を出す。

3.このままでは勝てないと判断したあなたは、友達を召喚することにしました。

月下燕」さんを召喚!

4.お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。 もう一人召喚してください。

じっちゃん」さんを召喚!

5.3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。

「葬送行進曲」の「ユーロビート」バージョンが流れる・・・

6.悪魔も電話の内容が気になってきたようです。 しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。 悪魔はなんと答えましたか?

なに言ってんだ?わかんねぇ。

7.悪魔はうっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?

かなり頭が悪いらしいこと。

8.弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。 あと何分で倒せそうですか?

根をあげるまでひたすら説教です。

9.予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。 あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!

格差社会をなんとかせねば!いやいや、教育改革が先でしょう!

10.悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフはなに?

小難しい話はやめてくれ~

11.まだ耐えるのか!‥‥と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。

まさか消えるとは・・・

12.召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

気がついたらコメントくださいね。

13.ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。 どうやって帰りますか?

徒歩で・・・

■エンディング

バトンをまわしたい人でスタッフを完成させよう。

いつもながらやってみたいと思った方はどうぞです。

なので、脚本・監督・主演・主題歌・CG協力、全て自分でということで。ふぅ~実に長いバトンだったなぁ。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« 叶匠寿庵 近江米ロール | トップページ | 杏仁フルーツ »

コメント

おもしろいバトンですね~

ウーパールーパーのぬいぐるみで、牢の鍵が開く・・・
笑いました。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

投稿: caren | 2007年2月 2日 (金) 18時26分

ぬいぐるみで開くなんてw
精神的に追い詰めて倒せるなんて、
平和的ですこと!

投稿: ojousama | 2007年2月 2日 (金) 21時12分

これはかなり面白かったです!
特に最終章の展開には大うけ(^◇^)
いろんなバトンがあるのですねえ。

うーぱーるーぱー、久しぶりに聞きました。

投稿: ちきちき | 2007年2月 2日 (金) 21時30分

こんばんはー。
・・・長いバトンですねーぇ。。。
でもおもしろかったです(笑)
ロールプレイングのゲームみたいで。

>>うーぱーるーぱーのぬいぐるみ
持ってるのですか!

投稿: mixbabar | 2007年2月 2日 (金) 23時27分

>carenさん
そこはほんと偶然だったりです(^^;
特に意識したわけではなかったのですが。

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 3日 (土) 04時01分

>お嬢様さん
私は超平和的人間なのでありますよ。
たぶん(^^;

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 3日 (土) 04時02分

>ちきちきさん
私もこのバトンを見たときは驚きました^^
バトンマニアとして楽しかったですし
ちきちきさんにも受けがよかったようで幸いです♪
実はウーパールーパー大好きなんですよ。

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 3日 (土) 04時03分

>babarさん
楽しんでもらえて幸いですm(__)m

うーぱーるーぱーのぬいぐるみは私の相棒だったりします。
幼い頃からずっと側にいてもらってますので、
ある意味で私の喜怒哀楽の全てを見てきた存在です。
いまではけっこう薄汚れてますし、
ボロっとしてるところも多々ありますが
一生大事にしたいと思っています(^-^)

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 3日 (土) 04時08分

ありがとうございます、お疲れ様でした♪
長くて大変ですが、面白いバトンですよね。
シンさんのご回答も楽しませていただきましたw
しかし、鍵を開けたのがウーパールーパーとは・・・(笑)

投稿: あくびネコ | 2007年2月 3日 (土) 19時11分

>あくびネコさん
いえいえ、こちらこそ好評で感謝であります^^
いやほんと予想外にもほどがありました。
どうやったら開くかのパターンを色々と考えたのですが
それがまた面白くて(^-^)

投稿: シン@部屋主 | 2007年2月 3日 (土) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストーリー的バトン:

« 叶匠寿庵 近江米ロール | トップページ | 杏仁フルーツ »