« るるぶじゃぱん 兵庫・神戸和風ステーキ味 | トップページ | こだわり特選ブルベリージャムパン »

墓地を見おろす家

先日紹介したホラー小説「姉飼」のTB先を探しているときに、怖いホラー小説を上げていくというような掲示板がありまして、そこで評価されてたので購入してみました。

Cimg1959

Book 墓地を見おろす家

著者:小池 真理子
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

新築で都心に位置するという抜群の立地条件なのに、相場の半額という値段で販売されているマンションがあります。

言うことなしの物件が格安な理由は、マンションの南側から北側にかけてぐるりと広大な墓地に囲まれていて、その向こうにはお寺、北側には廃墟になった都営住宅群と火葬場があることでした。

加納哲平、美紗緒の夫婦、娘の玉緒、愛犬クッキー、白文鳥のピヨコは、墓地が嫌だと思いつつも、高条件に惹かれてマンションへと引っ越してきます。

入居初日、ピヨコが謎の死を遂げたことから奇妙な出来事がはじまります。TVに謎の黒い影が現れたり、なぜかエレベーターしかない地下室で玉緒の脚が切れたりといった風に。

まるで生きているかのよう胎動をはじめるマンションと、加納一家をはじめとする入居者たちの運命は・・・

部屋主の感想

怖いとのことでしたが、正直けっこう微妙で、「うわ~次読むの嫌だな~でも気になるから読まねば~」って感じではありませんでした。

でも、なんというか「まとわりつく粘っこい嫌な感じ」、例えるなら「心霊スポットに流れている嫌な空気」っぽい感じはずっと感じられていました。そうい点ではなかなかに評価できるかと思います。

でも、ストーリーがいけてません。随所に伏線っぽいのが散りばめられているのですが、それが伏線ではないという残念さが泣けてきます。

さらに、結局のところ何が何やらわからない上、「これからが盛り上がっていくとろじゃないの?」って感じのところで終わっている中途半端さは、かなり勿体ないし、気に食いませんでした。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログへ←こちらもポチっと応援お願いしますm(_ _)m

|

« るるぶじゃぱん 兵庫・神戸和風ステーキ味 | トップページ | こだわり特選ブルベリージャムパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/3283409

この記事へのトラックバック一覧です: 墓地を見おろす家:

» 新築マンション 選び方の基準 [新築 マンション]
新築マンションの購入でも賃貸でも、疑問や不安はつきもの。誰もが迷います。 どんな基準で選べばいいのかをご紹介・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 12時29分

» マンション査定 [マンション 査定]
マンション査定をうまくするための最新情報をまとめて・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 00時10分

« るるぶじゃぱん 兵庫・神戸和風ステーキ味 | トップページ | こだわり特選ブルベリージャムパン »