« とろ~りクリームonプリン | トップページ | 美ごこち コエンザイムQ10+ビタミンE »

DEATH NOTE アナザーノート ロサンサゼルスBB連続殺人事件

ブログ友達「あくびネコ」さんの「あくびサンの、今日も本を読もう」を、先日いつものように見に行ってたら、小説版デスノートの記事が・・・出るのは知ってましたが、もう発売してるとは・・・まったく意識の外でした。そういうわけで、一応原作漫画は全部持ってるで購入しました。

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 Book DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

著者:西尾 維新,大場 つぐみ,小畑 健
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

原作「デスノート」に登場するあの彼が、公式だけでも3500件をも超える難事件を解決に導き、いち個人でありながら世界中の捜査機関を自由に動かす権力を持つ世紀の名探偵「L」の伝説を、自らの遺書として書いた手記です。

死神が意図的に落とした、そこに名前を書くだけで人を殺せるという「DEATH NOTE」を拾い、世界を犯罪者のいない自らの理想の世界へと変えようとした量殺人犯「キラ」と、名探偵Lが、互いの知力を尽くして戦った事件の数年前である2002年、アメリカはロサンゼルスで、3件の猟奇殺人事件が発生します。

被害者は互いにまったく関連がない上、殺され方にも共通点はみられません。けれど、事件現場はすべて密室で、その密室の壁には藁人形が打ち付けられているということから、「藁人形殺人事件」、「LA連続密室殺人事件」と呼ばれることになりました。

そんなある日、とあるミスをしたために休職させられているFBI捜査官「南空ナオミ」に、Lから捜査協力の依頼が舞い込んできます。多少不満はあるものの、Lへの協力を決めた南空は、Lの指令で第1の殺人現場へと向かいます。そこで南空は、「竜崎ルエ」と名乗る、挙動不審かつ正体不明の男と出会い、嫌々ながらもその推理能力の高さに驚きながら共同捜査をはじめることになるのです・・・

部屋主の感想

とりあえず書いておかねばならないのは、この小説を読む前には原作漫画を読んでおいたほうがいいと思います。一応は、小説単品でも楽しめる構成にはなっていますが、作中には原作を知っているとニヤリとできる小ネタがそれなりにありますし、なにより原作漫画のネタバレ(まぁ多少ですがね)があるからです。

次いで内容についての感想ですが、してやられました。読み始めた当初はこの結末も想定に入れていたのですが、かる~い文体や、原作を読んでる人向けのネタに気をとられているうちに、しっかりミスリードにひっかかってしまいました。非常にくやしいです。

とはいえ、このリードの仕方はいかがなものかと思います(煽り方も含めてね)。ある意味で最低です。でも、挑戦的な犯人が、殺人現場等にあえてヒントとして残した暗号などは、部屋主個人としましては、「よくまぁこんなの考えるなぁ~」と思ったくらい色々と凝っているかと思います。

ろくでもないリードとはいえ、してやられたのは確かだし、内容もファンにはなかなかな小ネタもあるし、暗号の懲り方もいいと思うだけに評価が難しいです。基本的にしてやられた場合は、評価を高めに設定するのですが、面白かったのにある意味で読みたかった物語ではなかったので独断ランクは「B」でいきたいと思います。

と、この小説の発売を記念して「旧・笑える画像集」でデスノート祭りを開催しましたのでファンの方は覗いてみてください。ただし、今回はネタバレするネタなので、原作のデスノートを最後まで読んでない方は絶対に見ないでくださいね

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

|

« とろ~りクリームonプリン | トップページ | 美ごこち コエンザイムQ10+ビタミンE »

コメント

きゃあぁぁぁぁぁ!買ったんですね!!
羨ましくて羨ましくて 指をくわえた十一月うさぎです、こんばんは。

>もう発売してるとは

…もう!シンさんってば(ぷんぷん)
私も、ジャンプ35号感想(先週)で、デス・ノートの小説発売の事、お知らせしたいたのに~~(涙)
シンさん、このブログ記事に「はじめまして」のコメントを入れていますよ~。

私は、発売日に図書館に購入依頼をしたのですが、システム改善の為、購入依頼受付を10月まで停止中と言われました。
その時まで待って、借りて読みたいと思っています。
私も、デス・ノートのコミック本全巻持っています。

投稿: 十一月うさぎ | 2006年8月 9日 (水) 19時55分

おじゃまです。
デス・ノート
小説出たんですね。
デスノート勿論持ってます。
漫画は、最初は面白かったんですけどね
後半になると、やたら、説明的で、ご都合主義が、
気になったのが少し残念
小説のほうも、シンさんの、話し振りだと、
良いのか悪いのか微妙って感じですね
全然エントリー違いなんですけど
今日、Pascoの、『もちっと梅』って言う
もちもち蒸パンを食べましたよ。
ほのかな梅の香りと食感が凄く良くて
これ系は、シンさんにお知らせしなくてはって思ったんですけど・・・
シンさんのことだから、とっくにご存知かも?

投稿: たまの猫 | 2006年8月 9日 (水) 21時15分

そういえば、
デスノートの漫画版、
9巻くらいまで読んで読むの
忘れてました!

小説、
かなりのどんでん返しがありそうですね。
ちょっと気になります。

投稿: ナカヤン | 2006年8月 9日 (水) 22時21分

>十一月うさぎさん
ネウロネタにすっかり気を取られてました(´∀`;)
すませんざますm(_ _)m
デスノート全巻持ってるほどのフリークなら
旧・画像集にアップしたネタを
本編と一緒にお楽しみください〈〃^∀^〃)

投稿: シン@部屋主 | 2006年8月 9日 (水) 22時23分

私もちょっと読んでみたいなって思ったんですよ(^^)さずがです♪もう読まれているとは♪
Lが好きなので、興味ありますよ♪あとDNは死神のリュークが好きです(笑)

投稿: oshiki | 2006年8月 9日 (水) 22時23分

>>たまの猫さん
後半のあれはまぁ連載ものの性でしょう(:^ー^A
なまじ人気が出たから
やめるにやめれられなかったんでしょう><
>もちっと梅
黒糖やチーズなら見たことあるけれど
これは見たことないです^^
見つけたら食してみたいと思います☆

投稿: シン@部屋主 | 2006年8月 9日 (水) 22時28分

>>ナカヤンさん
9巻までとは微妙ですね(:^ー^A
全巻読み終わった後はネタをお楽しみください^^
>どんでんがえし
油断してましたよ><
ちくしょーって感じです(TOT)

投稿: シン@部屋主 | 2006年8月 9日 (水) 22時31分

>oshikiさん
oshikiさんもファンなんですね^^
さすがデスノートです♪
私はN派だったりします(^д^)
あのヒッキー具合が好みなのです。

投稿: シン@部屋主 | 2006年8月 9日 (水) 22時33分

チェックに来ました(笑)
ね?なんか「チガウ」って叫びたくなるでしょ?
特に宣伝の煽り文句が…許せません★

>読みたかった物語ではなかった
本当に!!私、“L”のファンなんですけど…(T_T)

投稿: あくびネコ | 2006年8月10日 (木) 15時37分

>>あくびネコさん
ほんと「なんじゃこりゃー!」って叫びましたよ><
>宣伝の煽り文句
記事中の「最低」はおもにこれを指してます。
「L」の物語は続編(?)に期待しましょう^^
といっても時間軸的には前になるのかな。
まぁ、あれだけ匂わせてあるし、
これも売れてるはずからきっと出るでしょう☆

投稿: シン@部屋主 | 2006年8月10日 (木) 18時18分

なんとなく想像はできるのですが、
やはり読まないと・・・ですね♪

また読んでからやってきます!

投稿: bonedaddy | 2006年8月11日 (金) 09時34分

>bonedaddyさん
この記事から予想するとは凄いです><
また読後の記事、もしくはコメントを
期待しておきますね(^-^)

投稿: シン@部屋主 | 2006年8月11日 (金) 19時29分

TBありがとうございます。だいぶ早く読んでらしたのですねえ。
私もあのミスリードはやらしかったと思います。
原作ファンの人ほど怒ってる気がするのでそういう意味では私はあんまり愛がなかったのかしら…これはこれで好きなんですけど。

投稿: ちきちき | 2006年9月16日 (土) 00時04分

>ちきちきさん
ことらこそTBどもです^^
やはりこのミスリードはなしですよねぇ。
私もこれはこれで好きなのですが、
このミスリードだけは許せません><

投稿: シン@部屋主 | 2006年9月16日 (土) 05時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/2994284

この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE アナザーノート ロサンサゼルスBB連続殺人事件:

» 『Death note(デスノート)』【漫画で本でマンガの館】 [漫画と本とマンガの館]
こんにちは★ちょっとおじゃましますペコリ(o_ _)o))『Death note(デスノート)』最終巻がでましたね!あと「DETH BOX」というマニアな商品まで!詳しくはMYブログまで! [続きを読む]

受信: 2006年8月25日 (金) 16時05分

» DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 [ぼちぼち。]
『DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件』西尾維新(集英社) 先日小畑健捕まってましたね… 原作コミックの方の『DEATH NOTE 』、いわゆる世間でゆわれる第2部からなんとなく足が遠のいてまして、コミック新刊が出たら購入はしてたものの読んでなくって、最終巻が出たところで一番最初から読み直そうと思ってたんですが、そうやっても結局同じところでつまづいて、後半はいまだ未読。最後どうなるのかもしらん… でもやっぱり前半はものすごく面白かったです。ハイ。 ... [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 00時02分

» DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 [いつまで続くか黄金の意思!!]
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件西尾 維新 大場 つぐみ 小畑 健 集英社 2006-08-01売り上げランキング : 1499おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 昨日はARIAを見忘れた・・・ というかバイトが以外に 時間がかかってしまって もう少し早..... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 16時55分

» 『DEATHNOTE ANOTHER NOTE ロサンゼルスBB連続殺人事件』感想 [Ondul Blog ver.2.06]
>『L』になれなかった者たちに捧ぐ鎮魂歌 『これはLの伝説(ノート)であり、僕の遺書(ノート)だ』このコピーは、すばらしい! 初読時よりも2回目に読む時が断然面白い作品といえます。 読む前のアナザーノートへの好感度 75%読み始めてからのアナザーノートへの好感度 ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 14時53分

» DEATH NOTE アナザーノートロサンゼルスBB連続殺人事件 西尾維新 [粋な提案]
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 原作は大場つぐみ・小畑建。装丁・本文デザインは斉藤昭+山口美幸(Veia)。イラストレーションは小畑建。 2002年アメリカ・ロサンゼルス。停職中のFBI捜査官、南... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 12時32分

« とろ~りクリームonプリン | トップページ | 美ごこち コエンザイムQ10+ビタミンE »