« コンビニ日記-6 | トップページ | ルビーグレープフルーツペストリー »

輪廻

呪怨」の清水崇監督の作品ということで待っていたこの映画がついにDVDで発売となりましたので、さっそく手に入れてきました。もちろん初回限定のスペシャルパッケージバージョンです。

輪廻 プレミアム・エディション DVD 輪廻 プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:A

   独断恐怖ランク:C

   独断物語ランク:A

多少ネタバレ注意です。

あらすじのようなもの

35年前、群馬県のとあるホテルで、幼い子供たちを含む11人が無差別に殺される事件が発生します。犯人である法医学教授は謎の自殺を遂げました。この凄惨な大量殺人事件の唯一の生存者であり、犯人である教授の妻は「教授は『また会えるよな』と言ってわが子を殺した」という証言をしましたが、事件の真相は闇の中へと消えていきました。

そして、現代・・・日本全国で奇妙な行方不明事件が続発します。行方不明者の共通点は年齢が35歳以下ということだけです。

時を同じくして、事件の映画化が決まります。この事件を忠実に再現することに異常なまでの情熱を燃やす「松村郁夫(椎名桔平)監督」は、オーディションにやってきた新人女優「杉浦渚(優香)」に何故か惹かれ、主演女優へ異例の抜擢を決定します。

この直後より、渚の前には人形を抱えている見知らぬ少女が出没する、行ったことがない場所が夢に出てくるという怪現象が頻発しはじめます。

映画制作過程で、事件現場を訪れることとなった渚を襲う怪現象は勢いを増していき、ついには35年前の事件のイメージが少女の記憶とともにシンクロしていくように感じられるまでになるのです

渚と同じように、まるで知らない場所を夢に見続ける大学生「木下弥生(香里奈)」は、前世の記憶を残すという少女「森田由香(松本まりか)」と出会い、自らの前世を探りはじめます。そんな彼女がたどり着いたのは事件の犯人である教授の家、そして、あの殺人事件の起こったホテルだったのです・・・

部屋主の感想

単純に面白かったです。ホラーといえばホラーなのですが、サスペンス色が強いので、謎解き要素が大好きな部屋主にとってはとてもよかったです。もちろん一人で真夜中にクーラーをつけて大音量で見ましたよ。

呪怨と比較すると怖さはだいぶ低めですが、ホラー作品なので、他のサスペンスものよりははるかに強めの恐怖を楽しめます。だからあまり怖いのは・・・という方にはそういう意味ではオススメですね。

恐怖の見せ方は、古典的なものや呪怨とよく似たものから、新しい演出(部屋主が知らないだけの可能性も大だけど)まで、色々とやってくれていると思いますので、そこでも楽しめるかと思います。

物語の方もけっこう面白く、どんでん返しやラストのオチも用意されています。見る側の思惑をミスリードさせる演出もいっぱいでしたので、なおのことよかったです。部屋主は色々な展開を予想しながら楽しむタイプの人間なので、もちろんこの展開やオチは予測済みでしたよ(←これが言いたいらしい)。そういう意味ではもう一ひねりあってもよかったかとも思いますが。

ホラー映画のラストはイマイチなことが多いのですが、これはなかなにしっかりした終わり方をしてるのポイント高しですね。途中で予想した中で、これだったらいいなというラストでした。DVD特典の中に、監督が、ラストとどちらにしようか迷ったという未公開シーンがありましたが、断然こっちの方でよかったと部屋主は思います(監督自身も言ってますがね)。

優香が主演ということで、かなり不安だったのですが(部屋主はあまり優香が好きではなかったので)、彼女の演技もなかなか良かったかと思います。クライマックスあたりの壊れっぷりはちょっとやりすぎかなと思う点もありますが、全体的にはかなり良かったと思います。彼女の評価を改めました。

ただ、残念なのはタイトルにもなっている「輪廻」の要素があまり強くなかったことですかね。これだと輪廻にならないと思うのですよ。わかりやすいといえばわかりやすいけれど、また別のタイトルにしてもよかったのかなとも思います。

そうそう、この映画で忘れてはいけないのが主題歌です。一度聞くと絶対に耳から離れない「まわる、まわる、まわる~~♪」という曲です。扇愛菜さんという方が歌っているみたいなのですが、声はいいし、メロディはいいし、何気に歌詞も渋いんです。何気にCDの購入を考えています(売ってるのかな?)。

最後に、「呪怨」の「カヤコ(怖い幽霊役の女性)」役の女性が、この作品では人間役(途中でゾンビみたいになりますが)で登場してるってのをメイキングを見て知りました。他にも色々と遊び要素もあるようで、こういうのを見れるのもDVDのいいところですよね。

人気blogランキングへ←見たくなった方はポチっとm(__)m

|

« コンビニ日記-6 | トップページ | ルビーグレープフルーツペストリー »

コメント

またまたおじゃまです。
シンさんのレビュー読ませてもらうと
輪廻面白そうですね。
呪怨の清水さんなら、なんだか良さそう
呪怨は結構好きなんです。
あの、徹底した理不尽さ、何処まで行っても救い様のない話、
あそこまでだと、お見事あっぱれですよ。
でも、好きなわりには、夜静かなとこでは、見れないかも、
ホラーは、天気の良い昼間で充分、
楽しめますよ。^-^

投稿: たまの猫 | 2006年7月16日 (日) 22時45分

こんばんは!
先ほどは自分のブログにコメント及びトラックバックしていただいてありがとうございます!

清水監督の最新作としてハリウッド版の「呪怨2」が近々公開されるようですね
日本版とは大きくラストを変えているということなので、かなり期待しています!

扇愛奈の「輪廻」はシングルでも売ってますし、彼女のアルバム「ニッポンの150cm」にも収録されてますよ!

投稿: ニキ・ラウダ | 2006年7月16日 (日) 22時56分

>たまの猫さん
たまの猫さんも呪怨がお好きでしたか^^
この作品も理不尽といえば理不尽な作品です。
ホラーはやはり夜中にたった一人でですよ☆
是非とも一度お試しあれ。
きっと怖さが5割増しですから(# ̄ー ̄#)

投稿: シン@部屋主 | 2006年7月16日 (日) 23時07分

>ニキ・ラウダさん
こちらこそコメントありがとうございます^^
ハリウッド版「呪怨2」も出るんですか?
日本版と結末が違うなら期待大ですね☆
歌の情報もありがとうございますm(_ _)m
高確率で購入しそうです(^^;

投稿: シン@部屋主 | 2006年7月16日 (日) 23時18分

ホラー全然見てないんですよ。
どんでん返しは好きなんですけど、
怖くて見られません!

投稿: ナカヤン | 2006年7月17日 (月) 00時31分

>ナカヤンさん
ホラーはなかなかいいですよ♪
特にこの季節は^^
これはあまり怖くないのでお試しにどうぞです☆

投稿: シン@部屋主 | 2006年7月17日 (月) 02時10分

こんにちはー。
面白そうですねー。
私、ホラーは大好き(?)なんですけど
ノミの心臓なので怖すぎると一人で見れないんですよねー。。。
最近ホラー映画はまったくご無沙汰です。
そんなに怖くないならちょっと挑戦してみようかなーぁ。
ちなみにシン殿は優香はあまり好みではないのですね。
優香が好きくない人は初めて会ったカモ。

あ、今日はリンクをいただいてゆきます。
今後ともどうぞよろしぅ。

投稿: babar | 2006年7月17日 (月) 12時23分

>>babarさん
babarさんもホラー好きとは嬉しいです^^
オススメのホラーってあります?
よかったら教えてくださいね☆
>ノミの心臓
私もノミの心臓っぷりなら負けませんよ。
怖いからこそホラーが面白いわけですし♪
>優香が好きくない人は初めて
ほんとですか?
まぁこれは好みの問題ですからね( ;´Д`)
>リンク
ありがとうございます。
うちからも貼ろうと思うのですがよろしいですか?
と、こちらこそ今後ともよろしくですm(_ _)m


投稿: シン@部屋主 | 2006年7月17日 (月) 13時53分

おじゃまです。
おおーっと思ったら直視できず指の隙間から
のぞくほど、肝は小さいものですから・・・
リングや着信あり、ぐらいだったら夜はOK、
呪怨やソウは、NGです。
恐さが5割も増したら、
トイレもいけなくなっちゃいますよ。^^!

投稿: たまの猫 | 2006年7月17日 (月) 14時04分

>たまの猫さん
こんにちは^^
私なんかは常にビクビク、
そういうシーンはゾクゾクな肝の小ささです><
ちなみにそこに出てきたのの恐怖ランクは
呪怨A
着信アリC
リングD
ソウD
といった感じですね(d ̄▽ ̄)

投稿: シン@部屋主 | 2006年7月17日 (月) 14時31分

こんばんはー。
再び登場させていただきます!
ホラー、、、好きなんですけど、
一緒に見てくれる人がいないと一人で観る覚悟がなかなか・・・(笑)
笑えるホラーなら観ますけどねー。
「チャイルドプレイ」とかかなり笑えません?(笑)
邦画のホラーは怖すぎるので、
メジャーなのしか見たことないんですけど
こちらこそ何かオススメ教えて頂きたいですよー。

あ、リンクは大歓迎ですー。
していただけると私もとっても嬉しいです!

投稿: babar | 2006年7月18日 (火) 00時03分

>>babarさん
>チャイルド・プレイ
この名作はもちろんDVDでもっております^^
3までですけどね><
オススメホラーですか・・・
「着信アリ」、「人形霊」、「TATARI」、「遊星からの物体X」なんかはオススメですね(d ̄▽ ̄)
「ゴーストシップ」の最初の10分はかなりいいし、あんまり面白くないけど「渋谷怪談」あたりは好きです♪
「グリード」や「28日後」なんかも好きですね。
あんまりホラーではないですが(^^;

投稿: シン@部屋主 | 2006年7月18日 (火) 00時23分

シンさんこんばんは(*^^*)
怖そうですけど、ストーリーが面白そうですね。
優香さんはバカ殿のバカ姫でいつも出ていてすごく好きです。
でも普通の優香さんの演技は観たことがないのです。
怖さがそうでもないというので観てみたいきもしますが、
DVDの表紙だけでもすごく怖いですね(*^^*)
主題歌も聞いてみたいです。

投稿: みみこ | 2006年7月18日 (火) 18時12分

>みみこちゃん
こんばんは^^
今回TBするために他のブログを色々まわってきたのですが、他の皆様も大体がストーリーが良い、優香の演技が良いとの評価でしたよ(^д^)
怖さに関しては、怖いという評価と怖くないという評価が入り混じりでまちまちでしたね。
一度見た後に、清水監督の音声解説つき(優香とプロデューサーもいる)でもう一度見ると、監督さんの目線というものの勉強にもなると思いますよ(^▽^)
美々子チックな女の子も出てきますので、みみこちゃんには懐かしい可能性もありますね☆
ぜひDVDで見ることをオススメします♪

投稿: シン@部屋主 | 2006年7月18日 (火) 18時42分

シンさま♪ はじめまして♪
この度はTRB&コメントあらいがとうございます♪
》「呪怨」の「カヤコ」役の女性が、この作品では人間役で登場してる
なんとっ! そうだったんですかっ!?
気がつきませんでした~^^;
『呪怨』ホント、あの作品は怖かったデスよね・・・
『輪廻』は怖さと言う意味では『呪怨』に勝てそうもありませんが
しかし、シンさまが書かれておられるように
サスペンス仕立てのホラーはなかなか新鮮でした。
こちらからもTRBさせていただきました♪

投稿: soratuki | 2006年7月19日 (水) 22時46分

>soratukiさん
こんばんは、コメント&TBどもです(^v^)
DVDについてるメイキングは
こんな感じの情報も収録されています。
映画製作に移る際の儀式のときは
監督の親戚がエキストラにいるそうです。
ということで今後ともよろしくですm(_ _)m

投稿: シン@部屋主 | 2006年7月20日 (木) 00時19分

こんにちは。
TBとコメントありがとうございました。
主題歌は本当に印象的でしたね♪
それにしてもストーリーを よくまとめられましたね…
シンさんすごいです。^^

投稿: MOW | 2006年7月25日 (火) 13時40分

>>MOWさん
コメント&TBありがとうございます(^-^)
主題歌はほんと印象的ですよね。
初めて聞いたときは一晩中リフレインしてましたから♪
>すごいです
ほめていただけるととても嬉しいです^^
もっと短くまとめられると個人的には嬉しいのですが…
ということで今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: シン@部屋主 | 2006年7月25日 (火) 14時10分

優香の演技、中々良かったですよね~。
私は、バカ殿で優香の評価を上げた口。
なので、優香は出来る子だなって思って観てました。
エンディングの曲、とても良かったです。
カラオケで歌いたくなるほどです。
カラオケに入るのかどうか分りませんけど。
私の観た中で最恐ホラーは「ファンタズム」って言う映画です。
近所のレンタルビデオ屋にはもう置いてなくて、もう一度観たいのですが無いんですよね~。
もし、シンさんが入手されたらダビングして貰いたい位です。
あと、「エンティティ」って言う作品が、霊にレイプされる女性が、霊を捕まえようとしている大学教授の助けを借りて、霊を捕まれる話なんですが、割と面白いです。

投稿: ちいこ | 2008年8月 4日 (月) 21時15分

>ちいこさん
この映画の優香の演技はよかったですよね。
でもってエンディングの曲はいいですよね。
何気に歌う練習してたのですが、
やはり男では不可能という結論になりました。

でもって「ファンダズム」ですか。
また今度探してみます。
たぶん近所のレンタルショップは小さいので
発見は不可能かとおもいますが。
と「エンティティ」ですか。
名前は知ってるのですが、
こちらもまだ見たことないですね。
また機会があれば見てみたいと思います。

投稿: シン@部屋主 | 2008年8月 5日 (火) 20時09分

「ファンタズム」は意外に小さいお店で見つかるかもしれません。ツタヤなどの大手チェーン店は置いてないので、逆ならありそう!
「エンティティ」は、ホラーとしては大した事無いんですが、一応実話に基づいて作られてるってのと、幽霊は果たしているのか?っていう疑問をお持ちの方には、いないとは断言できない事を証明する様な作品にはなってるってだけなので、気が向いたらどうぞです。

投稿: ちいこ | 2008年8月 5日 (火) 21時58分

>ちいこさん
小さいところほど、
けっこう大作しか置いてなかったりなんですよね
うちの近所は。
私は幽霊などいない。
でもいてほしい。
そういう微妙なスタンスなので、
視聴後が楽しみです。

投稿: シン@部屋主 | 2008年8月 6日 (水) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻:

» 松本まりか/松本まりか [アイドル玉手箱]
松本まりかの無料画像・サンプル動画がここにある!松本まりかのDVD,写真集の他、ホームページ、ブログ情報も満載 松本まりかに関してまるごと調べるなら今すぐアクセス! 松本まりかの他にも人気アイドルの情報をまとめてみました 松本まりかについての噂や待受画像...... [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 16時30分

» 220.『輪廻』みちゃった!(^^)! [徒然なるままに・・・?]
{/kaeru_fine/}のち{/kaeru_rain/}時々{/hiyoko_thunder/} 今夜は、本日鑑賞した『日本沈没(2006年版)』をUPしようと 頑張ってみたんですが・・・・イッパイ書いてしまってー(いつもながら) 収拾つかなくなってしまい、結局明晩に延期です。(^〜^;)スミマセン で今夜は 以前、UPしたジャパニーズホラーシリーズ “Jホラーシアター”第3弾。 (因みに、以前の記事は『感染』と『予言』でし�... [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 22時53分

» 映画『輪廻』 [M's BOOKcaSe]
♪ この作品、気になっていたのですよー。 ジメジメシトシト梅雨の熱帯夜に最適だとか、 映画『呪怨』の清水崇監督の作品だからとか、 実はワタクシの前世が人間じゃないからとか(?) そーゆーことが気になってたワケじゃなく… なんといっても! 映画の予告で観てしま..... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 13時26分

« コンビニ日記-6 | トップページ | ルビーグレープフルーツペストリー »